sutesreifuku3

良く紳士服店のセールで、
「スーツ・礼服大売出し!」
という見出しが出ていたりします。

「スーツ」「礼服」って見た目は似ていますが、
実際のところ、どう違うものなんでしょう?

分けて表現するのは何か意味があるのでしょうか?

社会人ならば、やはり違いを知っておくべきでしょうね。

男性がフォーマルシーンに着用する
礼服とスーツの違いについて確認してみました。

スポンサーリンク

礼服とは?

ブラックフォーマルは略礼服

礼服と言われて思い浮かぶのは、
結婚式やお葬式で着用する黒スーツ。

紳士服店で販売されている礼服も、
大半がこの「ブラックフォーマル」ですよね。

ところが、このブラックフォーマル。
礼服として見た場合は、「略礼服」という扱いになります。

結婚式やお葬式などでは、通常ブラックフォーマルで問題ありません。

しかし、パーティーなどで「正装で」と指定があった場合、
ブラックフォーマルで出かけると
失礼に当たることがあるので注意が必要です。

礼服の正装はモーニングコートと燕尾服

では、正装にあたる礼服は何かと言いますと、
「モーニングコート」、「燕尾服」が正装に該当します。

モーニングコートは、昼間、
格式の高い方の結婚式やお葬式などに着用します。

皇室主催の園遊会もモーニングコート着用ですね。

あまりピンと来ない方は、内閣発足時の、
階段の前での写真撮影を思い浮かべて下さい。

あの時に、男性大臣が着用しているのがモーニングコートです。

燕尾服は、夜の時間の、晩餐会などに着用しますが、
普通の方ば、あまり着用する機会はないでしょう。

社交ダンス愛好家ならば、着用することがあるかも知れませんね。

タキシード

タキシードは、招待状に、
「ブラックタイで」と指定がある時に着用します。
結婚式で新郎が来ている礼装も、大抵がタキシードですね。

一定以上の年代の方ですと、
タキシードと言われると「タキシード仮面」が思い浮かぶことでしょう。

ですが、実際のタキシードとは細かい点で違うので、
比較してみるのも面白いですね。

スーツとは?

sutesreifuku1

スーツは、
モーニングコートの長い裾部分を切り落として着用したのが発祥です
そこから様々な改良が図られて、現在のスーツとなったのです。

一般的スーツは、ビジネスシーンで着用するものを指しますが、
カジュアルに着こなすスーツもあります。

特に、スラックス、ジャケット、ベストが揃った「スリーピーススーツ」は、
スーツの中でも正統派とされ、イギリスでは紳士の正装とされています。

スポンサーリンク

礼服とスーツの違いは?

では、具体的には、
礼服とスーツにはどの様な違いがあるのでしょうか。

デザインが違う!

燕尾服やモーニングコートとスーツでは、明らかにデザインが違います。

タキシードとスーツでも、ベルトや、シャツの違いなど、
デザイン面で違いが見られるんですね。

ブラックフォーマルに関しては、
デザイン面では、ビジネススーツと大きな違いがありません。

只ブラックフォーマルは、黒一色の生地以外では作られません。

黒が違う!

スーツにも黒いスーツがありますが、
ブラックフォーマルとの違いは、黒の色味にあります。

ビジネススーツの黒も、たしかに黒ですが、
ブラックフォーマルの黒は本当に黒いのです

ブラックフォーマルは、墨汁で染め上げたような、
真っ黒に染め上げられているのに対し、

ビジネススーツの黒は、少しグレーがかった黒である事が多いです。

室内などでは判りにくいですが、日光の下ですとその差は歴然です。

なお、ブラックフォーマルの中には、
光沢のある黒色のものがあります。

あまり光沢が激しいものは、お葬式には相応しくありません。
結婚式などのハレの席に着用しましょう。

sutesreifuku2

成人ならば礼服は持っておこう

若いうちは、黒いスーツで礼服の代わりとしても許されますが、
礼儀の面では失礼にあたります。

社会人になったのならば、
早いうちにブラックフォーマルは購入しておくべきですね。

…というのも、うちの夫が、
結婚前まで礼服を持っていなかったことをふと思い出したからです。

結婚式はレンタルで「礼服」を着ましたが、
それとは別に慌ててブラックフォーマルを購入しました。

その礼服も、体型が変わって少しきついとこぼしていたので、
スーツを買いに行くついでに見てこようと思います。