雨の日の夜の東京ディズニーシー

人や恋人とぜひ一度は行きたいのが、東京ディズニーシー。ディズニーシーは、デートにもオススメのアトラクションが多いですよね?

しかしチケットを予約して行こうとしたら、当日の予報がなんてこともよくあります。

ですが東京ディズニーシーは、雨でも楽しめる場所。いつもとは違った一面が見られると聞いたら、雨でも行きたくなりませんか?

そこで、
・雨の日の東京ディズニーシーは空いているのか?
・雨の日に影響のあるアトラクション
・雨の日のおすすめの楽しみ方

について順にご紹介します。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーシーは空いているのか

程々には混雑

雨がぽたぽた・・

東京ディズニーリゾートは、よほどの悪天候にならない限り、年中無休で開園しています

特にディズニーシーは、ディズニーランドに比べて雨でも楽しめる施設が充実しています。ですので雨の日には、「ディズニーランドよりもディズニーシーに行こう!」という人が多い傾向があるんですね。

またディズニーリゾートに訪れる方は、予め日付を指定したチケットを持つ方も多いので、そうした方は天候に関係なく行く方が多いでしょう。

そのため、雨だからといって、園内が大きく空いているといったことは期待できません

とは言え、普段の天気の良い日に比べると、雨の日は並ぶ時間が減ったり、グリーディングの時間が少し長くなるなどのメリットはありますよ。

雨の日に影響のあるアトラクションは?

ディズニーシーは雨に強い

屋外のアトラクションの中には、雨の影響を受けるものもあります。

しかしディズニーシーは「海の物語や伝説」から生まれたテーマパーク。元々水濡れするアトラクションやショーも多く、多少の雨も平気なんですよ

例えば、幻想的で迫力のある「ファンタズミック!」も、多少の雨では中止されることはありません。

この動画の撮影日は小ぶりの雨の日だったようですが、ちゃんと開催されていますよね。ディズニーランドのように雨の日限定のショーはないですが、雨に強いショーがあるのはうれしいですね。

それに、ディズニーシーは、ディズニーランドに比べると屋内のアトラクションが多め。そのため天候を気にせず、小さいお子様がいる方でも安心して楽しめます。

雨よりも「風」

ヨーロッパの町並み

雨に強いディズニーシーですが、悪天候の場合は安全上の理由で中止になることも。

また雨よりも注意してほしいのが「風」で、ショーやアトラクションが中止になることがあります。

特にアトラクションでは、次のものが中止になりやすい傾向があります

  • センター・オブ・ジ・アース
  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • アクアトピア
  • レイジング・スピリッツ
  • ジャスミンのフライングカーペット

これらは完全に屋外のアトラクションで、特に「ヴェネツィアン・ゴンドラ」は海上に舟を浮かべるアトラクション。雨風が強いと舟が影響を受けてしまうため、中止になりやすいんですね。

スポンサーリンク

雨の日のおすすめの楽しみ方

雨の日のショーは特別バージョン

雨でも開催されることが多いディズニーシーのショーですが、天候によっては短縮になることが。しかし「雨の日だけ見られる特別バージョン」ということで、密かに人気を集めています。

ショーを見るなら屋根のある場所を選ぶか、園内で雨の日だけ売り出されるレインコートを装着。いつもより短縮されていますが、だからこそぎゅっと濃縮されたショーを楽しみたいですね!

□TDS 大晦日 雨天中止グリーティング「ステップ・トゥ・シャイン」東京ディズニーシー

*途中で中止は残念ですが、めったに見られないと思うと貴重ですね!

屋内のアトラクションを楽しもう

ディズニーシーは屋内のアトラクションが多く、天候に左右されず楽しめます。

特に「マーメイドラグーンエリア」の「トリトンズ・キングダム」は、完全屋内のエリア。

「リトル・マーメイド」の世界が体験でき、「アリエルのプレイグラウンド」では宝探しが。貝の形をした「ワールプール」もあるので、ちょっとしたドキドキも味わえますよ!

その他にも、

  • フォートレス・エクスプロレーション
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • 海底2万マイル

…などは、雨でもワイワイ楽しめるアトラクション。

またディズニーシーにはシアター形式のアトラクションもあり、

  • マーメイドラグーンシアター
  • マジックランプシアター

などは座りながら楽しめるので、ゆったりしたい時におすすめです。

夜景が美しいディズニーシー

幻想的な園内を散策

ディズニーシーの施設は、実際にある風景をモチーフにしたものがメイン。

そのため雨に濡れても「ありそうでなさそうな世界」が展開され、晴れの日とはまた違った美しさが。特に夜の光景はライトが反射されて幻想的で、思わず写真を撮りたくなるほど。

雨を避けて屋内エリアで過ごすのも素敵ですが、雨だからこそ園内を散策しませんか?

雨の日限定グッズをゲット!

ディズニーシーでは、雨の日限定のグッズが販売されています。

例えば、傘やレインコートは、実は雨の日にしか店頭に並ばないアイテムなんですよ。また「アブーズバザール」のボールゲームには、雨の日限定で登場するピンバッチが。

これはゲームに失敗した時にもらえるもので、成功した場合はもらえないので注意してくださいね!

【関連記事】

雨の日はディズニーシーに行こう

京ディズニーランドに比べ、東京ディズニーシーは雨の影響を受けにくいテーマパーク。そのため雨でも普段通りに楽しめますし、雨に濡れずに楽しめるポイントも多いんです

完全に室内のアトラクションも多いですし、ショーも雨でも変わらず行われることが。短縮バージョンのショーになった場合も、レアなショーが見られたと思えるほどですよ。

雨の日でも変わらず楽しめる、ディズニーシーに行きませんか?