恵方の意味・方角の決め方!2018年の恵方巻きの方角は?

| 日本の習慣・行事 | , , ,

ehoumakihougaku1

節分と言えば、何といっても「恵方巻き」が人気ですよね。

毎年、節分になると恵方巻きを食べるという方が多いのではないでしょうか。

恵方巻きを食べる時には恵方を向いて食べると良いと言われますが、そもそも「恵方」ってなんでしょう?また、毎年恵方の方角は同じなんでしょうか?

恵方巻きを食べる方角や、恵方の意味、恵方巻きの方角の決め方や2018年の恵方巻を食べる方角など、恵方巻と方角についてまとめてみました。

スポンサーリンク

恵方の意味

「恵方」とは、その年のいい方角と言うことです。

ehoumakihougaku2

古くは、お正月の歳神さまが来臨する方向の意味でしたが、現在の「恵方」は、陰陽道で言う福の神「歳徳神(としとくじん)」がおられる方角を指します。

「恵方」は、明の方(あきのかた)とも言われ、その方角に向かってことを行えば、「万事に吉」とされます。

歳徳神(としとくじん)とは

歳徳神(としとくじん、とんどさん)は、陰陽道で、その年の福徳を司る神様です。

歳徳神(としとくじん)の由来については諸説ありますが、とても美しい姫神で、何事にも神秘的な作用をおよぼすと言われています。

歳徳神のおらえる方位を選んでことを行えば、「すべて吉」と言われています。また「恵方」は、たたり神の巡って来ないもっともよい方向とされています。

関連記事:歳神様(年神様)とは?お正月にお迎えする由来や祀り方について

恵方巻きの方角の決め方

ehoumakihougaku3

方巻を食べるときには、「恵方」を向いて食べますよね。

前述したように「恵方」というのは、歳徳神のおられる方位ですが、この方位はどのように決まっているのでしょう?

実は、「恵方」は、その年の「十干(じっかん)」によって決まっているんです。

十干(じっかん)とは

「十干」は、

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

の10種類です。

十干は、陰陽五行説で言う「木・火・土・金・水」の五行と、「陰・陽」の「兄(え)・弟(と)」を対応させたもので

「木」→ (きのえ)/(きのと) 
「火」→ (ひのえ)/(ひのと)
「土」→ (つちのえ)/(つちのと) 
「金」→ (かのえ)/(かのと)
「水」→ (みずのえ)/(みずのと)

となります。

十干と恵方

「恵方」は、その年の「十干」によって、次の表のように決まります。

十干/西暦下一桁 方角 恵方
(かのと)の年 4 甲の方角
(寅と卯の間)
東北東やや東(右)
(きのと)の年 9
(かのえ)の年 0 庚の方角
(申と酉の間)
西南西やや西(右)
(きのと)の年 5
(かのと)の年 1 丙の方角
(巳と午の間)
南南東やや南(右)
(みずのと)の年 3
(ひのえ)の年 6
(つちのえ)の年 8
(みずのえ)の年 2 壬の方角
(亥と子の間)
北北西やや北(右)
(ひのと)の年 7

十干は10年で一回りすることになりますので、十干とその年の西暦の下一桁の数字は一致します。ですので、年度から恵方がわかりますね。

2018年の恵方巻きの方角は?

2018年(平成30年)は「戊戌(つちのえいぬ)」なので、十干は「戊(つちのえ)」です。

従って、
2018年の「恵方」は、「南南東やや南(右)」
となります。

参考までに、2018年をはさんだ直近10年分について、「恵方」をご紹介しておきますね。

年度 十干 恵方
2015年 乙(きのと) 西南西やや西(右)
2016年 丙(ひのえ) 南南東やや南(右)
2017年 丁(ひのと) 北北西やや北(右)
2018年 戊(つちのえ) 南南東やや南(右)
2019年 己(つちのと) 東北東やや東(右)
2020年 庚(かのえ) 西南西やや西(右)
2021年 辛(かのと) 南南東やや南(右)
2022年 壬(みずのえ) 北北西やや北(右)
2023年 癸(みずのと) 南南東やや南(右)
2024年 甲(きのえ) 東北東やや東(右)
スポンサーリンク

恵方の調べ方

「南南東やや南」と言われても、実のところどっちなのかよくわかりませんよね。

そんなとき、「恵方」がわかるサイトやアプリがありますよ。

PCのサイト

senrioka-info.net

■senrioka-info.net

住所を入力すると、地図が表示され、方位がわかります
ehoumakihougaku4

ちょっと便利帳

■ちょっと便利帳

こちらは、ズバリ「恵方」がわかるサイト
西暦と住所を入力すればその年の「恵方」がわかります。
ehoumakihougaku5

スマホアプリも

恵方を確認したい場合、PCのサイトよりもスマホやiPhoneのアプリの方が便利かもしれませんね。

そんな場合は、

  • 恵方マピオン
  • 恵方コンパス.
  • 恵方コンパス!

…といったアプリが有名で使いやすいです。

「恵方」のキーワードで検索すると出てきますので、ぜひ使ってみてください。

恵方巻きと方位・方角

は、「方位・方角」と言うのは、物事を決める際、とても大きな要素でした。

悪い方角に行かなければならないときには、方違え(かたたがえ)と言って、いったん別の方角に出かけるなどということも行われていました。今でも、占いなどに興味がある方は、「方位・方角」に詳しいかも知れませんね。

私自身は、方向音痴で「地図が読めない」ので、方角を言われても、まったくわからず困ってしまいます。でも、今は便利なサイトやアプリがあるので、助かりますね。

方位や方角については、必要以上に気にするのはどうかと思うのですが、「恵方」のような「いいこと」については、素直にそれに従うのもいい気がしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

節分といわしの関係!柊鰯を飾る理由・食べる由来とは?

節分と言えば「豆まき」、そして「恵方巻」ですよね。 実は、他にも節分の食べ物には、

記事を読む

小暑(しょうしょ)の意味は?2017年はいつ?その時期の食べ物には何があるの?

日本の季節を表す言葉は色々とあり、中にはあまり馴染みのない言葉もあります。 そういった言葉はカ

記事を読む

つるし雛の由来!お飾りに込められた意味とは?

3月3日の桃の節句には、雛人形を飾ってお祝いしますよね。 その周囲に、天井から飾り物をつる

記事を読む

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書かれています。その中には、読み

記事を読む

節分・豆まき・鬼の由来や意味!節分の正しい作法は?

節分と言えば「豆まき」ですよね。 小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、 お父さんが鬼

記事を読む

2015年(平成27年) 祝日カレンダーの一覧!9月には大型連休も!

お勤めの方は、祝日がいつか? ということは気になりますよね。 サービス業の方であれば、お

記事を読む

大寒の日の過ごし方!2018年の寒の入り・小寒・大寒はいつ?

暦の上で一番寒いとされている日をご存知ですか? 「大寒」という日が、一番寒い日とされて

記事を読む

定番曲から驚きの曲まで!盆踊りの曲をご紹介!

お盆の時期になるとどこからか盆踊りの音色が流れ、耳にする機会も多いのではないでしょうか。

記事を読む

秋分の日の意味や由来。2017年の日にちはいつ?何をして過ごすの?

秋の9月下旬の連休をシルバーウィークといいますが、年によっては連休が続く時もあれば、そうでない時もあ

記事を読む

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあります。大安や仏滅などよく目に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑