国各地には、不思議なネーミングのご当地グルメがあります。なぜそんな名前になったのか、地元では不思議に思っていないのか気になることも。

そんなご当地グルメの一つとしてあげられるのが、青森生まれの「イギリストースト」!青森なのに何故「イギリス」なのが気になりますよね。

そこで、

  • イギリストーストとは?
  • 青森だけでイギリストーストが食べられている理由
  • イギリストーストの食べ方
  • イギリストーストは通販でも購入できるのか?

…といった内容で紹介していきますので、ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク
 

イギリストーストとは?

マーガリンを塗ったトースト

山型の食パンにマーガリンとグラニューとをたっぷり!

イギリストーストは、青森県にある工藤パンが製造・販売している菓子パンですね。山型の食パン2枚の間に、グラニュー糖とマーガリンをサンドしたものが販売されています。

商品のパッケージにイギリス国旗が印刷されていますが、これは「イギリス大使館」に許可を得たもの。なのでイギリス生まれではなく、正真正銘「青森生まれのパン」なんですよ!

むつ市での食べ方を参考に

もともと青森県むつ市では、山型食パンにバターと砂糖をかけて食べる風習がありました。この食べ方を参考に、工藤パンの創業者・工藤半右衛門さんが考案したのが、「イギリストースト」です。

むつ市での食べ方の違いは、マーガリンとグラニュー糖をバランスよく使用している点。また山型食パンも食べやすい厚みにする工夫があり、美味しい食感を生み出しているんですよ。

なぜ「イギリストースト」なのか?

イギリストーストは何故「イギリス」と名がついているのか?ですが、これは「山型食パン」から名付けられました。

食パンは出来上がりの形で2種類に分類され、正方形の食パンは「角食パン(角食)」と呼ばれています。一方で頭の部分が膨らんだ食パンを「山型食パン(山食)」、または「イギリスパン」と呼んでいるんですね。

山型食パン=イギリスパンを使った製品なので、「イギリス」トーストとなったわけです。

実はイギリストーストはトーストしていない食パンを使用していますが、工藤半右衛門さんがトーストの名前にこだわったため、「イギリストースト」という名前なんですよ。

青森だけでイギリストーストが食べられている理由

焼く前のトースト

イギリストーストは賞味期限が短い

イギリストーストは、青森ではスーパー・コンビニなどで販売していて、誰もが知っている商品です。一方で青森県外で見かけることはほとんどなく、青森県のソウルフードとなっています。

なので、イギリストーストの名前をはじめて聞いた人も多いかも知れませんね。

なぜ、青森県外でイギリストーストをほとんど見かけないかと言うと、パンの賞味期限が製造日より3日と短いからです。また工藤パンの製造ラインが小さいため、全国展開するほどパンが焼けないという事情もあります。

そうした理由から、イギリストーストは青森県でのみ出荷されているため、他県では見かけないんですね。そう聞くと納得ですね。

スポンサーリンク

イギリストーストの美味しい食べ方

そのまま食べるとふんわり!

イギリストーストは、そのまま食べると山型パンのふんわりとした食感が楽しめます。

実はパン生地に自然発酵種を使い、5日間熟成させています。そのため生地がふんわりしていて、マーガリンとグラニュー糖の甘みに負けないんですよ!

トーストしてカリカリじゅわっと!

焼いたトースト

イギリストーストは、「トースト」することで更に美味しくなります

トーストする時は重なったままでなく、1枚ずつ広げてトーストするのが美味しくなるコツ。表面は溶けたグラニュー糖でカリカリに、中からはマーガリンがじゅわっと染み出しますよ。

イギリストーストは通販でも購入できる?

通販は難しい!?

イギリストーストは全国区のテレビ番組で紹介されたことで、注目を集めるようになりました。しかし現時点(2020年始め)では通販はかなり難しい状況と言えます。

というのもパンは生鮮品となるため、通販を行うと品質管理の面で難しいからなんですね。

イギリストーストは現段階で「Yahooショッピング」の「カブセンターYahoo!店」で販売されています。1つ108円(税込)とお手頃価格ですが、送料が別途かかる点は注意してくださいね。

>> イギリストースト 青森 工藤パン(カブセンターYahoo!店)

アンテナショップにあるかも?

東京にある青森県のアンテナショップ「あおもり北彩館 東京店」に、イギリストーストが入荷していることがあります。東京近郊に在住なら、アンテナショップの利用が確実ですね。

  • ショップ:あおもり北彩館 東京店
  • 住所  :東京都千代田区富士見2-3-11 青森県会館1階
  • 営業時間:10:00~19:30(月末は18:00まで)

また百貨店などで開催される、青森・東北の物産展でイギリストーストが販売されていることもありますよ。もし地元で開催されたら、チェックしたいですね。

真似出来ないイギリストーストの味

イギリストーストは、山型食パンにマーガリンとグラニュー糖を塗った青森のソウルフード。見た目はシンプルですが、家では真似のできない味に仕上がっているんです。

そのまま食べればふんわりと美味しく、トーストするとこんがりとした食感がたまりません!全国各地で食べたいとの声もありますが、現在は青森までいかないと食べられない味なのが少し残念ですね。

青森ではどこでも販売している商品なので、旅行で立ち寄った時にイギリストーストを楽しみたいですね!