お花には花言葉があり、相手に優しく気持ちを伝える贈り物にぴったりです。鉢植えを頂いたなら、家で育てて花を楽しむのも素敵ですよね。

プレゼントに人気の花の一つに、美しい花が長く楽しめる「シンビジウム」があります。どんな花言葉があるのでしょうか?

そこで、

  • シンビジウムの花言葉
  • シンビジウムとはどんな花なのか?開花時期や名前の由来

…という内容でお伝えしていきますので、ぜひ覚えてくださいね!

シンビジウムの花言葉は?

上品で素朴

シンビジウム

シンビジウム(Cymbidium)全体の花言葉は、次の5つとなります。

  • 飾らない心
  • 素朴
  • 高貴な美人
  • 壮麗
  • 華やかな恋

シンビジウムはやや大ぶりの花がいくつも開花し、その姿はとても上品です。そのため「壮麗」「高貴な美人」「華やかな恋」という、美しい花言葉が生まれました。

一方でシンビジウムの花の色は淡く、豪華さがありつつも親しみやすさも感じられます。そこから「飾らない心」「素朴」という、親しみやすい花言葉もあるんですよ。

シンビジウムの花言葉は、親しい方に贈るのにピッタリです。心身ともに美しくある様子や、素敵な心遣いをたたえたい時に贈りたいですね。

色別の花言葉は?

シンビジウムは多くの品種があり、花の色も白・黄色・赤・ピンク・オレンジなど多彩です。そのため色別の花言葉もあり、贈るときの参考にしたいですね。

白色のシンビジウムの花言葉

白のシンビジウム
白色…深窓の麗人

「深窓の麗人」とは、上流階級などの大切に育てられた女性を指す言葉です。深窓は家の奥深い部屋の窓のことで、「麗人」「令嬢」をつけることで「大切に育てている」意味となります。

白いシンビジウムは上品な姿に白い花が印象的で、貴族や上流階級のお嬢様のようです。世俗に染まっていない様子にも見えることから、深窓の麗人という花言葉がつけられました。

黄色のシンビジウムの花言葉

黄色のシンビジウム
黄色…飾らない心・誠実な愛情

シンビジウムの黄色い花は柔らかな色合いで、贈り物に人気の色でもあります。花言葉も優しい色合いから、「飾らない心」「誠実な愛情」と素敵な言葉がつけられています。

どんな方へも贈りやすい花言葉ですので、色で悩んだら黄色がおすすめですね。

ピンク色のシンビジウムの花言葉

ピンクのシンビジウム
ピンク…上品な女性・素朴

ピンクの花も全体的に淡く、濃いピンクが苦手な方にも贈りやすい色合いです。花言葉も「上品な女性」「素朴」と、素敵な女性に贈るのにぴったりですね。

緑色のシンビジウムの花言葉

緑色のシンビジウム
緑色…野心

シンビジウムには、緑がかった黄色い花を咲かせる品種があります。緑色のシンビジウムには「野心」という花言葉があり、仕事に頑張る方にピッタリです。

色合いも落ち着いているので、独立して仕事場を構える方に贈るのも良いですね。

スポンサーリンク

シンビジウムはどんな花?開花時期や名前の由来は?

アジアのランが洋ランに

シンビジウムはラン科シュンラン属の多年草で、洋ランの一種です。元々は東南アジアや日本に自生していたものが、ヨーロッパで品種改良されたんです。

背丈は30~80cmほどで、根本には「バルブ」と呼ばれるコブのような膨らみがあります。長く品種改良が行われていたことから品種も多く、花の色・大きさ・開花する姿で選べるのも嬉しいですね。

また開花時期も12月~3月ごろと長く、花が少なくなる冬を美しく彩ってくれます。

シンビジウムはランの中でも丈夫で、寒さにも強い特徴を持っています。そのため初心者でも育てやすいランとして、園芸家からも人気を集めています。

変わった名前の由来は花の形から

シンビジウムという少し変わった名前の由来は、ギリシャ語からきています。

シンビジウム(Cymbidium)は、ギリシャ語の「舟(cymbe)」と「形(eidos)」が元になっています。花びらをよく見ると中心部が少しくぼんでいるので、船に似ていることから名付けられたんですね。

シンビジウムは四大洋ランの一つ!

シンビジウムは洋ランの一種で、ラン愛好家からは「四大洋ラン」の一つに数えられています。四大洋ランはシンビジウムを含めた次の4つのランのことで、いずれも美しい花が楽しめます。


▼四大洋ラン

  • シンビジウム(Cymbidium)
  • カトレア(Cattleya)
  • パフィオペディルム(Paphiopedilum)
  • デンドロビウム(Dendrobium)

日本ではパフィオペディルム以外の洋ランは入手しやすく、特にシンビジウムとデンドロビウムが人気です。育てやすさの点もでも、シンビジウムとデンドロビウムは人気なんですよ。

  • 鮮やかな色合いを好む方には、デンドロビウム
  • 淡い色彩を好む方には、シンビジウム

を贈りたいですね。

素敵なあの方にシンビジウムを贈りたい

ンビジウムは花が少なくなる冬に、淡い色の花を咲かせる洋ランです。花言葉も「飾らない心」「素朴」「壮麗」など、素敵な方への贈り物にぴったりです。

色別の花言葉をうまく活用すれば、仕事に頑張る方や女性の旅立ちに贈る花にもなりますよ。

シンビジウムは四大洋ランの一つにも数えられ、ランの中では初心者でも育てやすいのも嬉しいですね。

冬の贈り物に悩んだ時は、淡い花が素敵なシンビジウムを贈りませんか?