近では地元のスーパーでも、外国生まれのフルーツを見かける機会が増えてきています。一度は食べてみたいですが、どんな味なのかわからないと買いづらいですよね。

そんなフルーツの中で話題となっているものに、フェイジョアがあります。日本でも見かける機会が増えそうですが、いつが旬でどんな味がするのでしょう?

そこで

  • フェイジョアとは?
  • フェイジョアの実の旬
  • フェイジョアの実の味や食感
  • フェイジョアの食べ方

…について紹介しますので、ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

フェイジョアとは?

ニュージーランド産の緑の果物

フェイジョア

フェイジョア(Feijoa)は南米原産の果物で、ニュージーランドが最大の生産地となっています。大きさはキウイフルーツぐらいの大きさですが、お店で売られているものでも大きさにばらつきがあります。

見た目は緑色でややデコボコがあり、産毛をそり落としたキウイフルーツやグァバに似ています。見慣れない果物なので、お店で見かけてもキウイフルーツと間違えないようにしたいですね

観賞用としても人気!

フェイジョアはニュージーランドでは、庭や公園で見かけるおなじみの樹木です。家で育てて実を収穫し、食卓でよく食べられているんですよ。

南米原産の樹木であるフェイジョアですが、関東より南なら日本でも育てることは可能です。大きさも2~3m程度と樹木としては小ぶりなので、大きい鉢に植えて育てることも出来るんですね。

日光の当たる場所でうまく育てれば、3年~5年ぐらいで実をつけます。うまく実がなったら、お家で食べるのも素敵ですね。

□フェイジョアの果実を収穫 Feijoa

*フェイジョアの実は全長5センチ前後で、見た目からは味が想像できませんね。

フェイジョアの実の旬

初冬と春先が旬

フェイジョアは秋に実がなる果物で、日本での収穫時期は10月~11月です。収穫後に2週間程度置いて熟成させてから出荷するため、お店では11月~12月頃に並びます。

最大の生産地であるニュージーランドは南半球にあるため、日本とは季節が逆転しています。そのためフェイジョアが実るのは3月~4月にかけて。ですので日本でも4月~5月頃にお店に並ぶんですよ。

フェイジョアの実の味や食感、香りは?

切ったフェイジョア

種周辺はゼリーのような食感、実はなしのような食感

フェイジョアの実はクリーム色で、種の周辺がゼリー状になっています。

種周辺はぷるんとした食感が楽しめ、種も気にせず食べることができます。クリーム色の果肉の部分が梨に近い食感ですが、熟すと柔らかくなりますよ。

味や香りについて

フェイジョアの味は種周辺が甘みが強く、果肉のクリーム色の部分はさっぱりとした酸味が楽しめます。リンゴとパイナップル、あるいはアンズとパイナップルを混ぜたような味とも言われますね。

また南国フルーツ独特の豊かな香りがあり、熟すと甘酸っぱい香りがしてきます。香りもまた美味しさを引き立ててくれますね。

スポンサーリンク

フェイジョアの実の食べ方

キウイのように半分に切って

半分に切ったフェイジョア

フェイジョアの食べ方ですが、皮をむいてからキウイフルーツのように横に半分に切ります。こうすればクリームの実もゼリー部分も、美味しく食べることができます。

皮をむくのが面倒なら、やはりキウイのように横半分に切ってスプーンでいただいてもいいですね。そのまま食べても美味しいですが、ヨーグルトと合わせるともっと美味しくなりますよ。

ジャムにして美味しく

ニュージーランドでは、フェイジョアをジャムにして食べています。作り方も簡単なので、たくさんもらって食べ切れない時はジャムにしませんか?

□材料

  • フェイジョア…300g
  • 砂糖    …100g
  • レモン汁  …少々

□フェイジョアジャムの作り方

  1. フェイジョアは皮をむいてから適当な大きさに切ります。
  2. 変色を防ぐためにレモン汁をかけます。
  3. 鍋にフェイジョアと砂糖を入れて弱火にかけ、焦がさないように木べらで混ぜます。
  4. トロトロになるまで煮詰めたら火を止めます。
  5. 煮沸消毒した瓶に詰めて完成。

出来上がった時のフェイジョアジャムの色はやや地味。ですがほどよい酸味と甘みでパンやヨーグルトによく合いますよ!

スムージーやシャーベットに

そのまま食べて美味しいフェイジョアですが、シャーベットにしても美味しいです。皮をむいたフェイジョアをミキサーにかけてから、お好みで砂糖やはちみつを加えて凍らせましょう。

また忙しい朝に嬉しいスムージーを、フェイジョアで作るのもおすすめです。フェイジョアとヨーグルトで作ると、酸味と甘味がおいしいスムージーができます。

フェイジョアはビタミンCが100gあたり約33mgと、みかんと同じぐらい含まれています。食物繊維とカリウムも豊富なので、朝から食べると、お肌の調子やお通じ、むくみ対策になりますよ!

フェイジョアは見かけたら食べたい!

【関連記事】

ェイジョア(Feijoa)は主にニュージーランドで生産されている、キウイぐらいの大きさのフルーツです。皮は緑色ですが実はクリーム色で、種の周辺にはぷるんとしたゼリーが特徴的です。

日本では11月~12月頃と、4月~5月頃に大きなスーパー等に並びます。豊かな香りと甘み・酸味が楽しめるので、そのまま食べたりジャムに加工して食べたいですね。

これから日本でも注目が集まりそうなフェイジョア。スーパーなどのお店でみかけたら、ぜひ買って食べてくださいね!