海鮮丼

の幸を盛り付けた海鮮丼は、特別な日のごちそうメニューにピッタリです。

海産物が豊富な東北や北海道で生まれた、あるいは江戸前のちらし寿司から生まれた…など、海鮮丼の誕生には様々な説があります。そんな海鮮丼をさらに美味しく食べるためにも、一緒に食べる付け合わせがほしいところですね。

そこで、海鮮丼におすすめの付け合わせメニューを、定番のお吸い物も含め、5品紹介します。ぜひ作るときの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

海鮮丼に合うおすすめの付け合せ

お吸い物

お吸い物

海鮮丼はお醤油をつけて食べることが多いので、喉が乾きやすいメニューでもあります。またお魚は意外と脂っこいため、さっぱりしたメニューがあると嬉しいですね。

そこで、おすすめしたいのが、あっさりした味わいのお吸い物です。

お吸い物の具材は、三つ葉・お麩・かまぼこ・アサリ・ハマグリ・松茸など様々。旬の野菜や魚介類を使えば、より季節感を演出することができますよ。

海鮮丼をより引き立てたいなら、お麩(ふ)とお豆腐のお吸い物はいかがですか?

■材料(2~3人前)

  • 絹ごし豆腐 …半丁
  • お麩    …5~10個(大きさによる)
  • 水     …500cc
  • 市販の白だし
  • ※濃縮タイプの場合は説明に従って希釈します

■お吸い物の作り方

  1. 豆腐は2cm程度の角切りにします。
  2. お麩は水に10分ほどつけて戻します。
  3. ※小さいお麩を使う場合は戻さなくてもOKです。

  4. 鍋に、水と白だしを入れて沸かします。
  5. 沸騰したら豆腐とお麩を加えてひと煮立ちさせます。
  6. 器に盛り付けます。

□基本のだしの取り方

*出汁を取る場合は、昆布とかつお節のお出汁がおすすめです。

具だくさんお味噌汁

味噌汁、豚汁

毎日の食卓に欠かせないお味噌汁も、海鮮丼によく合います。海鮮丼は野菜不足が気になるので、お味噌汁を具だくさんにするのもいいですね。

おすすめの具材は、刺し身のツマとしても使われる大根です。甘みが出て火が通りやすいタマネギに、キャベツ・白菜を加えればボリューム満点お味噌汁になりますね。

しめじ・えのき・なめこなどのキノコを加えると、味にアクセントが生まれます。食べ盛りの子供がいるなら豚汁にすると、お肉も食べられて喜ばれますよ!

スポンサーリンク

わかめときゅうりの酢の物

小鉢の一品がほしいなら、わかめとキュウリの酢の物がおすすめです。三杯酢のさっぱりとした味わいは、海鮮丼との相性も抜群ですね。

わかめときゅうりの酢の物

■材料(2~3人前)

  • キュウリ   …1本
  • 戻したわかめ …30g
  • 塩      …小さじ1/2
  • 米酢(穀物酢)…大さじ1
  • 醤油     …大さじ1
  • みりん    …大さじ1
  • 顆粒の和風だし…小さじ1/2

■わかめときゅうりの酢の物の作り方

  1. キュウリは薄く小口切りにし、塩を振ってしばらく置いてから水気を絞ります。
  2. 戻したわかめは食べやすい大きさに切り、キュウリと混ぜます。
  3. 米酢・醤油・みりん・顆粒だしを混ぜてから(2)と和えます。
  4. 最後に、器に盛り付けて完成!

お好みで、ほぐしたカニカマや輪切りにしたちくわを加えると、彩りがよくなります。タコの足が余っていたら、酢の物に合わせても美味しいですよ。

大根と海藻のサラダ

サラダ

手軽に野菜が取れるメニューといえば、サラダは外せません。大根をベースにすれば海鮮丼とも合いますし、海藻を加えれば同じ海のもので統一感も生まれますね。

大根は皮をむいてから、スライサーなどで細切りにしましょう。歯ごたえがほしいなら、包丁で薄く拍子切りにしてもいいですね。

どちらの場合も水に5分ほどさらし、シャキシャキ感を出しましょう。あとは市販の海藻を合わせ、醤油ベースのドレッシングをかければ完成です。

「大根と海藻のサラダ」は、サラダボウルに盛り付ければ食卓が華やかになります。家族全員にちゃんと食べてほしいなら、人数分を盛り付けると食卓に彩りが生まれますよ。

天ぷら

天ぷら

旅館やホテルの夕食では、刺し身と天ぷらの組み合わせをよく見かけます。ご家庭で海鮮丼を食べるときも、天ぷらを一緒にいただきませんか?

天ぷらは揚げたてが一番美味しいですが、家で揚げるとなると面倒です。そこでスーパーで購入した天ぷらを、次の方法で温め直してサクサクにしましょう!

  1. 天ぷら全体に、霧吹きを使って水をかけて湿らせます。
  2. 1度丸めてから広げたアルミホイルを敷きます。
  3. オーブントースターか魚焼きグリルで2~3分加熱します。

水をかけて温め直すことで、衣に含まれた水分が飛んで空洞ができ、サクサク感が復活します。電子レンジではサクサク感が出にくいので、オーブントースターか魚焼きグリルで温めましょう!

海鮮丼で素敵な食卓を!

鮮丼は様々な刺身を乗せた、ちょっと贅沢な一品です。家族の好きな刺身だけを乗せた丼も作りやすいですし、何よりご飯に乗せるだけの手軽さがうれしいですね。

海鮮丼だけでもお腹いっぱいになりますが、できれば付け合わせの一品があると栄養のバランスがとりやすくなります

お吸い物や酢の物でさっぱりしてもいいですし、味噌汁・サラダで野菜をたっぷり取るのもおすすめ。ちょっといいことがあった日は、海鮮丼で素敵な食卓にしませんか?