リゾット

お米をスープやオリーブオイルなどで炊いたリゾット(伊:risotto)は、チーズやトマトの味がしみた美味しいご飯料理です。家でも気軽に作れるので、いつものご飯に飽きたら作りたいメニューですね。

リゾットの故郷イタリアでは「おかず」扱いのリゾットですが、日本では「主食」として食べたくなります。そんなリゾットの付け合わせには、何が合うのでしょうか?

リゾットに合うおすすめの付け合わせメニューを4品紹介しますので、ぜひ料理に活用してくださいね!

スポンサーリンク

リゾットに合うおすすめの付け合せ

ピカタ

ピカタ

リゾットだけではボリュームが足りないので、ガッツリした肉料理は付け合せにおすすめです。特に同じイタリア料理である「ピカタ」(伊:piccata)は、食べごたえもあって子供も喜びますよ。

ピカタは小麦粉をつけた豚肉や鶏肉などを、粉チーズを混ぜた溶き卵にくぐらせて焼いた料理です。今回は手軽で作りやすい、生姜焼き用の豚肉で紹介します!

■材料(2~3人前)

  • 豚ロース(生姜焼き用)…8枚(約200g)
  • 塩・コショウ    …少々
  • 小麦粉       …小さじ1
  • 溶き卵       …卵1個分
  • 粉チーズ      …大さじ1
  • オリーブオイル   …大さじ2

■ピカタの作り方

  1. 豚ロースは半分に切り、塩コショウを振ってなじませてから小麦粉を全体に振ります。
  2. 溶き卵と粉チーズをよく混ぜ、豚ロースにしっかり絡ませます。
  3. フライパンに油をしいて加熱してから豚ロースを入れ、両面がきつね色になるまでこんがり焼きます。

溶き卵は焼く前にたっぷりつけると、美味しい焼き色が付きやすくなります。そのまま食べても美味しいですが、レモンやトマトケチャップをつけても美味しいですよ。

□スキレットで本格洋食!豚肉のピカタ

*とんかつ用の肉を使う時は叩いて薄くし、鶏肉を使う時は一口大にそぎ切りにしてくださいね!

カプレーゼ

カプレーゼ

おしゃれで簡単に作れるイタリア料理に、カプレーゼ(伊:Caprese)があります。トマト・モッツァレアチーズ・バジルの葉に、オリーブオイル・黒胡椒・塩があればすぐ作れますよ!

■材料(2~3人前)

  • トマト      …1個
  • モッツァレラチーズ…100g
  • バジルの葉    …7~8枚
  • オリーブオイル  …大さじ2
  • 塩・黒胡椒    …少々

■カプレーゼの作り方

  1. トマトとモッツァレアチーズを、5~7mm程度の厚さに輪切りします。
  2. トマト・モッツァレアチーズ・バジルの葉を、交互に重ねます。
  3. オリーブオイルを回しかけ、黒胡椒と塩を全体に軽くまぶします。

カプレーゼは、料理初心者や子供でも失敗しにくいレシピなので、ぜひ家族で作ってみませんか?

スポンサーリンク

オニオンスープ

ごはんを食べていると、汁物が欲しくなります。そこでリゾットに合わせて、オニオンスープはいかがですか?

オニオンスープ

■材料(2人前)

  • タマネギ  …1個
  • 有塩バター …10g(切れてるタイプなら1個)
  • 固形コンソメ…1個(顆粒タイプなら小さじ2)
  • 水     …600cc
  • 塩・コショウ…少々

■オニオンスープの作り方

  1. タマネギは繊維に対して縦に、できるだけ薄切りにします。
  2. フライパンにバターを入れて弱火で熱し、溶けたらタマネギを入れます。
  3. 弱火~中火にして、焦げないように5分ほど炒めます。
  4. 水とコンソメを加えて、ひと煮立ちさせます。
  5. 味見をしてから、塩コショウで味を整え、器に盛り付けます。

タマネギはしっかり炒めると甘みがでるので、余裕があるなら「飴色玉ねぎ」になるまで炒めましょう。溶けるタイプのチーズや、こんがり焼いたパンを入れても美味しいですよ!

ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

リゾットはキノコやブロッコリーを加えることもありますが、お米がメインの料理です。そうなると野菜不足が気になるので、ラタトゥイユ(仏:ratatouille)を作りませんか?

ラタトゥイユは南フランスの郷土料理で、ナス・玉ねぎ・ズッキーニなどの夏野菜をトマトで煮込んだものです。たっぷり野菜が取れますし、リゾットともよく合いますよ!

■材料(4人前)

  • ナス     …2本
  • タマネギ   …1個
  • ズッキーニ  …1本
  • パプリカ   …2個
  • トマトホール缶…1缶
  • にんにく   …1片
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 塩・コショウ …少々

■ラタトゥイユの作り方

  1. ナスとズッキーニは乱切りに、玉ねぎは大きめの串切りに、パプリカは一口大に切ります。
  2. フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れて熱します。
  3. フライパンが熱くなったら、(1)の野菜を加えて中火で炒めます。
  4. ホールトマト缶を加えて15分ほど中火で煮込みます。
  5. 最後に味見をして塩・コショウで味を整えて完成。

もし味が足りないと感じたら、少量のコンソメを加えましょう。本来は肉を入れない料理ですが、ベーコンを一緒に炒めるとコクが出て美味しいですよ!

□ラタトゥイユ

*新鮮なトマトがあるなら、たっぷり使って美味しく作りたいですね。

リゾットでおしゃれな食卓を!

ゾットはお米を使ったイタリア料理で、チーズやトマト、ミルクの味付けが楽しめます。イタリアでは熱々の状態では食べず、平らに広げて少し冷ましてから食べる…と言うから驚きですね。

そんなリゾットの付け合わせには、イタリア・フランスなどの西洋料理がよく合います。ピカタはお肉なので子供も喜びますし、野菜たっぷりのラタトゥイユはバランスもとれて、うれしいですね。

リゾットとおしゃれな付け合せを並べて、いつもの食卓をおしゃれに演出しませんか?