ビビンバ

ビビンバ(비빔밥)は、ご飯の上に野菜のナムルやひき肉などをのせた韓国料理です。お店で食べる「石焼きビビンバ」はおこげが香ばしいですし、家でもビビンバは気軽に作ることができるのも嬉しいですね。

野菜がたっぷり食べられる上にボリューム満点なので、子供がいる家庭にとって助かるビビンバですが、もう一品あると食卓がにぎやかになると思いませんか?

そこで、ビビンバに合うおすすめの付け合わせメニューを4品紹介しますのでぜひ作ってくださいね!

スポンサーリンク

ビビンバに合うおすすめの付け合わせ

わかめスープ

わかめスープ

焼肉店や韓国料理店でビビンバを注文すると、わかめスープがセットでついてくることが多いです。さっぱりしたわかめスープは、ビビンバの少し濃い味付けとよく合いますよね。

わかめスープは市販品も美味しいですが、せっかくなので「焼肉店風のわかめスープ」を作りませんか?

□材料(2~3人前)

  • 乾燥わかめ  3g(戻して30gほどにする)
  • 白ごま    小さじ1
  • 白ネギ    ネギ全体の1/4本分
  • 溶き卵    1個分
  • 水        500cc
  • 鶏ガラスープの素 小さじ3(またはパッケージに記載の分量)
  • 酒        大さじ1
  • ゴマ油      小さじ1
  • おろしにんにく  少々
  • 塩・コショウ   少々

□わかめスープの作り方

  1. わかめは水に戻し、白ネギは小口切りにする。
  2. 鍋に水・鶏がらスープのもと・酒・にんにくを入れて沸騰させる。
  3. わかめを入れてもう一度沸騰したら中火にし、溶き卵を静かに回し入れて火を止める。
  4. ゴマ油を回しかけから白ごまを加え、味見をして塩・コショウで味を整えて完成。

作り方のポイントは、溶き卵を入れたら火を止めることです。火を入れすぎると溶き卵が固くなり、ふんわり感がなくなりますよ。

スンドゥブ風スープ

スンドゥブスープ

チゲとは「鍋料理」のことで、「スンドゥブチゲ」は豆腐を使ったピリ辛のチゲ(鍋)となります。本来は鍋料理ですが、スンドゥブチゲをスープにアレンジして、ビビンバと合わせて大人のメニューにしませんか?

□材料(2~3人前)

  • 絹ごし豆腐    一丁(150g)
  • キムチ      100g
  • 水        400cc
  • 鶏がらスープの素 小さじ1と1/2
  • 酒        小さじ1
  • 味噌       小さじ1
  • キムチの絞り汁  少々

□スンドゥブ風スープの作り方

  1. 豆腐とキムチは食べやすい大きさに切る。キムチの水気は絞らずそのままにする。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させてから、鶏がらスープのもと・酒・キムチと汁・豆腐を入れてひと煮立ちさせる。
  3. 火を止めて味噌を溶かし、軽く混ぜて完成。

【関連記事】
チゲ鍋の「チゲ」とはどういう意味?チゲの種類も紹介します!

辛味を増やしたい人は、味噌の量を減らしてコチュジャンを加えると美味しいですよ。

スポンサーリンク

チヂミ

チヂミ

チヂミは日本の「お好み焼き」に似た料理で、ニラを入れた小麦粉の生地を薄く焼きます。お好み焼きと違ってパリパリ感ともっちり感があり、ビビンバだけでは物足りない時にピッタリですよ!

□材料(2~3人前)

  • ニラ   1/2束
  • 豚バラ肉 2枚
  • 小麦粉  100g
  • 水    100cc
  • 卵    1個
  • 塩    少々
  • ゴマ油  大さじ1
  • ポン酢醤油や酢醤油 少量

□チヂミの作り方

  1. ニラは4cmぐらいの長さに切り、豚バラ肉は2~3cmぐらいに切る。
  2. ボウルに小麦粉・卵・水・塩を入れて混ぜ、(1)の具材を入れて更に混ぜる。
  3. フライパンにゴマ油をしいて熱し、(2)を入れて薄くのばす。
  4. 焦げ目がついたらひっくり返し、両面に焼き色がついたら完成。
  5. ポン酢醤油や酢醤油など、さっぱり系のタレにつけていただく。

【韓国料理】チーズチヂミ 韓国風お好み焼きの手料理レシピ

*お好みでキムチを入れると、ピリ辛チヂミになりますし、チーズを入れても美味しいですよ!

【関連記事】
チヂミのおすすめの具材と言えば?お好み焼きとの違いは?

叩きキュウリ

叩きキュウリ

手軽にさっぱりした一品を加えるなら、叩きキュウリがおすすめです。シンプルな味付けはビビンバとも合いますし、お酒のおつまみにもピッタリです!

□材料(2~3人前)

  • キュウリ    3本
  • 塩       少々
  • おろしショウガ 小さじ1~2
  • ゴマ油     大さじ1
  • 醤油      小さじ1
  • 白ごま     少々

□叩きキュウリの作り方

  • キュウリは洗ってから両はじを切り落とす。
  • まな板の上にキュウリを乗せて塩を振り、3~4回ゴロゴロ転がす(板ずり)。
  • 塩を洗い流してからキュウリをもう一度まな板の上に置く。
  • キュウリを回転させながらすりこぎで何度か叩く。
  • 全体に割れ目が入ったらキュウリを手で裂く。
  • ボウルに入れてすべての調味料と混ぜて完成。

キュウリは叩きすぎると水っぽくなるので、大きめの割れ目が入る程度に叩きましょう。飛び散りが気になるなら、ビニール袋に入れて叩くと安心ですよ。

□たたききゅうりの作り方

*軽く叩けばキュウリは割れるので、力加減に注意して叩きましょう!

ビビンバにもう一品加えて美味しい食卓に!

【関連記事】

ビンバ(비빔밥)は「日本の丼もの」のように、ご飯の上に様々な具材を乗せていただく料理です。「混ぜる(ピビン)」「ご飯(パプ)」という意味があるので、全てを混ぜて食べるのが美味しい食べ方なんです!

ビビンバはご飯も一緒に食べられるので、スープがあると食べやすく口の中もさっぱりします。もっとボリュームがほしいときはチヂミや具だくさんのスンドゥブを加えると、お腹も満足しますよ!

お家でビビンバを食べるときは、さっぱりした一品を加えてボリュームたっぷりと美味しいご飯としましょう。