メリカは広い国土に観光スポットが沢山あり、多くの方が旅行に訪れます。日本人にとってはアメリカ合衆国に属しているハワイグアムも根強い人気がありますね。

そんなアメリカがものすごい熱気に包まれるのが、独立記念日です。独立記念日にはどんなイベントがあるのか、またアメリカ人はどんな一日を過ごすのか気になりませんか?

そこで、

  • アメリカの独立記念日とは?
  • 独立記念日の過ごし方や食べ物について
  • 独立記念日はお店は開いているのか?

…といった内容について紹介していきますので、アメリカ旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

アメリカの独立記念日とは?

7月4日はアメリカの独立を宣言した日!

花火を楽しむアメリカ人

アメリカ合衆国の独立記念日は、毎年7月4日となります。

かつて北米大陸は、イギリスを中心としたヨーロッパ諸国が支配していました。しかしイギリス支配下の東海岸地域で独立の動きが高まり、1775年にはイギリスとの戦争状態となりました(アメリカ独立戦争の始まり)。

そして翌年の1776年7月4日に、イギリスに対し「アメリカ独立宣言」を行います。実はこの時点はまだ独立しておらず、「アメリカという国として独立します!」という宣言でした。

正式にイギリスから独立したのは、アメリカ独立戦争が終結した1783年9月3日で、東海岸を中心とした13州が「アメリカ」となりました。その後も領土を拡大し、現在の50の州と連邦区からなるアメリカ合衆国へと成長したんですね。

7月4日はアメリカ人にとって、自分たちの国が誕生した重要な日で「祝日」になっています。アメリカ人としての根本に関わる大切な日として、盛大にお祝いを行うんですね!

独立記念日は英語では何と言うの?

アメリカの独立記念日は、英語で「Independence Day(インディペンデンス・デイ)」といいます。インディペンデンスは「独立」という意味があり、直訳すれば「独立の日」ですね。

また7月4日という意味になる、

  • July 4th(ジュライ・フォース)
  • Fourth of July(フォース・オブ・ジュライ)

…を使うことも多いんですね。

ハワイやグアムでもお祝いするの?

ハワイやグアムは独自の文化を持つ地域で、かつては独立した国でした。

しかし現在は、ハワイは「アメリカ合衆国のハワイ州」となっています。またグアムも「アメリカ準州」という、自治権の少ないアメリカの一地域となっています。

いずれも「アメリカ合衆国の一部」なので、アメリカ本土同様に7月4日にはお祝いを行うんですよ!

スポンサーリンク

独立記念日の過ごし方や特別な食べ物は?

昼はパレード、夜は花火!

アメリカの象徴

アメリカの独立記念日の定番イベントといえば、

  • 「昼間のパレード」
  • 「夜の花火」

です。

パレードは地域ごとに行われ、警官・消防士・軍人や一般市民がアメリカの誕生をお祝いします。地域によっては独立当時の衣装を着た人々が歩くため、アメリカの歴史を振り返ることもできるんですよ。

□アメリカ独立記念日祝賀パレード 警察白バイ隊 ワイキキにて

*白バイが一斉に走る様子は、かっこいいですね!

そして夜になると大都市では、打ち上げ花火が楽しめます。一般家庭でも花火を楽しみ、独立記念日の締めくくりとします。

アメリカでは家庭用花火の使用は基本的に禁止されていますが、独立記念日だけは使用しても良い日となっています。そのため独立記念日に、盛大に花火を楽しむんですね!

□アメリカ独立記念日の花火

*観光名所としてもおなじみの場所が、花火で照らされる様子は美しいですね!

アメリカ色の服を着てバーベキューを楽しむ!

アメリカのイメージとしては、

  • 星条旗が大好き
  • バーベキューが大好き
  • お菓子の色がとてもカラフル

…といったものがありませんか?

独立記念日に関して言えば、この3つのイメージがピッタリ当てはまるんですよ。

独立記念日当日は各家庭で、国旗と星条旗モチーフの雑貨をたくさん飾り付けます。服も赤・青・白を取り入れた、星条旗モチーフを選ぶ人が多いんです。

また家族や親しい友人とピクニックに行き、バーベーキュー(BBQ)をたっぷり味わいます。デサートには赤・青・白を大胆に取り入れた、スイーツやケーキを食べるんですよ。

【関連記事】
BBQの意味や語源。バーベキューの略語である理由や焼肉との違いは?

バーベキューを楽しむ

独立記念日にお店は開いてるの?

基本的には早じまい

アメリカ独立記念日前後には、お店で大規模なセールを行うことがあります。

しかし独立記念日当日はお店も早じまいとなったり、営業をお休みする事も多いですね。これは観光地でも同様で、ハワイの観光バスや観光名所でも、営業を行わないことがあります。

もし7月4日にアメリカ観光を考えているなら、事前に目当てのお店や施設などが営業しているか確認を取っておくといいですね。

【関連記事】

星条旗を身に着けてバーベキューや花火を楽しむ

7月4日のアメリカ独立記念日は、アメリカ人にとってとても大切な1日です。星条旗を飾り、家族や友人とバーベキューや花火を楽しみながら、独立記念日をお祝いします。

一方でお店や観光スポットが休業することも多く、観光で訪れた時に驚くかもしれませんね。しかしパレードや花火など、独立記念日にしか見られないイベントもたくさん行われています。

星条旗グッズを身に着けて、アメリカ人と一緒になって独立記念日をお祝いしませんか?