明治神宮の初詣 2018年の混雑は?参拝に良い時間帯とルート

| 年末・年始・正月 | , , ,

meijijingu3

治神宮と言えば、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社ですが、最近ヒーリングスポットとしても見直されていて観光としても人気。お正月の初詣でも、正月三が日で約300万人以上と、日本一の参拝客を記録する神社です。

そんなに混雑するのが分かっていても、初詣には明治神宮に行きたい!と思っている方も多いはず。

そんな2018年の明治神宮の初詣について、
・アクセス方法
・参拝できる日時は?
・混雑する日や時間帯やおすすめの参拝時間
・おすすめの参拝ルート

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

明治神宮へのアクセス方法・参拝時間は?

まず明治神宮の基本情報を抑えておきましょう。

明治神宮のアクセスは?

□電車で
明治神宮のルートは、原宿口・代々木口・参宮橋口の3つがあります。それぞれに最寄りの駅が違うんですね。

○原宿口(南口)南参道
JR山手線「原宿駅(原宿口)」駅下車 -> 徒歩1分
東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前(原宿)」駅下車 徒歩3分

○代々木口(北口) 北参道
JR山手線「代々木」駅下車 -> 徒歩5分
東京メトロ副都心線「北参道」駅下車 -> 徒歩4分

○参宮橋口(西口) 西参道
小田急線「参宮橋」駅下車 -> 徒歩3分

meijijingu5

□住所・電話
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511(代表)

三が日は境内への車の乗り入れは禁止されてますので、なるべく電車で参拝に行きましょう!

明治神宮への参拝はいつできる?

明治神宮では、大晦日から元旦にかけては夜間も参拝することができます。お正月期間、参拝できる時間は次の通りです。

年末年始の日にち 参拝可能時間
2017年12月31日 6:40~24:00
2018年1月1日 0:00~19:00
2018年1月2日 6:40~18:30
2018年1月3日
2018年1月4日 6:40~18:00
2018年1月5日以降 6:40~16:20

スポンサーリンク

明治神宮の初詣 混雑する日、時間帯は?

初詣の明治神宮は例年、正月三が日で約300万人以上です。

どれくらい混雑するんでしょうか?こちらの動画を御覧ください。大晦日の夜の明治神宮です。

■New Year’s Eve in Meiji Jingu (明治神宮で大晦日)

年末から年始にかけての年越し参拝は、このように非常に混雑するんですね。2018年度も同じように混雑するはずです。

年越し直後のピーク時では、参拝まで、何と3時間から4時間はかかると言われています。年越しに丁度参拝したいのであれば、かなり早めに参道に入るように時間調節が必要ですね。

そして、三が日も例年8時から16時頃までは非常に混雑します

例年三が日は、お昼ごろに混雑のピークを迎え、参拝を終えるのに2時間はかかります。

混雑を回避するオススメの時間帯は?

meijijingu1

早朝がおすすめ!

混雑を避けて、手早く参拝をしたいのでしたら、最もおすすめなのが、

  • カウントダウンの時間を避けて大晦日の23時前まで
  • ピークを過ぎた早朝の午前4時頃~5時頃

です。

特に早朝は、三が日でも、ビックリするくらいスムーズに参拝出来ますよ。

三が日を過ぎてから

早朝は無理!であれば、一番良いのは三が日を過ぎてから参拝することです。

一応は初詣は三が日の間にと言われていますが、一方では1月中なら大丈夫、松の内(7日、あるいは15日まで)は大丈夫、という考え方もあります。

明治神宮の場合も、三が日を過ぎると人出が穏やかになります。2018年は1月4日は平日ですし、ゆっくりお参りしたいのでしたら4日以降がお勧めと言えますね。

正月三が日がいい!

三が日にこだわるのでしたら、

  • 2日、3日の開門直後の時間である、6時40分から8時までの間
  • 17時以降から閉門時間の18時30分まで

が狙い目です。

明治神宮は、普段でしたら、16時20分ごろに閉門してしまいますが、三が日は18時半ごろまで開門しています。なので、この時間帯に行くと比較的空いていますよ。

18時を過ぎると警備員さんが増えますが、閉門前ですので気にせず参拝しましょう。

オススメの参拝ルートは?

meijijingu4

明治神宮への参拝ルートは、南参道、北参道、西参道の3つあります。

その中で例年一番混雑するのが、正規ルートである、「南参道」へと向かうルートです。

「北参道」も、南参道ほどでは無いにしろ、時間帯によっては非常に混雑します。そして、比較的混雑が少ないとされているのが、「西参道」へと向かうルートです。

なので、初詣に参拝するなら、「西参道」へ向かうルートがオススメです。

どのルートで行っても、最終的には本殿前で合流することができるのでその点は安心ですよ。

穏やかな気持で参拝しよう!

詣日本一の参拝数をほこる明治神宮。遠方にいる方も一度は行ってみたいですよね。一年の最初ですから、暖かい服装をして穏やかな気持ちで参拝しましょう。

カウントダウンで年越しに行くのもいいですが、出来れば混雑を避けて比較的空いている時間にぜひ行ってみて下さい。

神様はいつ参られようが、平等に参拝された方にご利益を授けてくれると思います。良い一年になるといいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

縁起の良い初夢!一富士二鷹三茄子の意味・由来

新しい年を迎えるお正月には、おみくじを引いて、1年の運勢を占ったりしますよね。 1年の

記事を読む

初夢っていつ見た夢?縁起のいい初夢を見るための方法

新年を迎えてお正月と言えば、気になるのが、 「初夢」。 ・初夢はいつの夜にみた夢のこ

記事を読む

当たって嬉しい!忘年会にピッタリのおすすめの景品7選!

会社などの大人数での忘年会では、ちょっとしたゲームを行うことも多いのでは。 そんな時に豪華景品

記事を読む

お年玉の意味・由来!お年玉を渡すときのマナーは?

子供の頃は、お年玉が楽しみでしたよね。 私自身は、最近ではもっぱら「あげる」方になってしま

記事を読む

おとそ(お屠蘇)の意味や由来とは?普通のお酒とは違うの?

お正月は朝からお酒を飲んでもいいから嬉しい! ・・なんて思う飲兵衛さんはいませんか? 神社に

記事を読む

おせち料理の意味や由来!おせちはいつ食べるもの?

□おうちで簡単おせち料理 盛り付け手順の紹介 https://youtu.be/IiseDpci6

記事を読む

喪中時に届いた年賀状 返信はどうする?寒中見舞いの文例は?

喪中時には、喪中はがきを出すものですが、 それでも年始になって年賀状が届く場合もありますよね。

記事を読む

お年玉の相場や平均っていくら?あげる範囲は?

お正月といえば、お年玉。 もらう立場からあげる立場になった皆さんは、いったいいくら包め

記事を読む

餅のカビを防止する保存方法4つ!カビがあっても食べられるの?

お正月に欠かせない鏡餅は、最近では真空パックになったものが一般的。 とは言え、毎年餅つきを行っ

記事を読む

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。 一度しか行われない行事も多く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黒糖に含まれる栄養とカロリーは?効果的な摂取方法もご紹介!

料理やお菓子に欠かせない砂糖は、健康のことを考えるとあまり摂り

体や心に良いジャスミン茶の効果とは?おすすめの飲み方も紹介!

毎日口にすることの多いお茶は、香りで選ぶという人が多いのではな

健康にも美容にも!ルイボスティーの効果とおすすめの飲み方!

毎日の生活でホッとしたいときに、ふと飲みたくなるのがお茶。おな

高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑