の美味しい食べ物と言えば山菜があげられますね。ちょっとした苦味と風味は、春を感じさせてくれます。

そんな山菜の中でも、わらび・ぜんまい・こごみは、見た目がよく似ていて間違うこともあるのではないでしょうか。その為、確認しないで下処理をしてしまうと、大変なことになってしまうこともあります。

そんな、わらびとぜんまいとこごみ、それぞれの特徴や違いについてお伝えします。ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

わらびとは?

先端に握りこぶし

わらび

わらびはコバノイシカグマ科ワラビ属のシダ植物で、日当たりのよい野原や山地に自生しています。山菜として食べている部分はわらびの若芽で、4月中旬~6月上旬に旬を迎えます。

わらびの特徴は、先端が丸まって小さな拳に見えることです。全体の色は緑色または薄い紫色で、紫の方がより美味しいんですよ。

茎は丸くて産毛はなく、葉もないため、地面からいきなり生えているようにも見えます。

その他の特徴としては、繁殖力が強いことがあげられます。採取するときは根本からポキっと折れば、10日程度で再び生えてくるほどなんですね。

アク抜きをしよう

採取したわらびは、アク抜きをしないと、苦くて食べられません。またワラビにはプタキロサイドという発がん物質も含まれていて、アク抜きをするとなくなります。そのため必ずアク抜きをしましょう。

沸騰した重曹入りのお湯にワラビを入れ、もう一度沸騰したら火を止めます。お湯が冷めたら新しい水と交換して一晩おけば、アク抜きは完了です。

アク抜きしたあとは、おひたし・炊き込みご飯、天ぷらにすると美味しいですよ!

【参考記事】
春の山菜「わらび」のアク抜き方法と適切な保存方法とは?

ぜんまいとは?

産毛が生えてくるりとしている

ぜんまい

ぜんまいはゼンマイ科ゼンマイ属のシダ植物で、日陰で湿り気のある山肌やあぜ道などに自生しています。旬は4月~5月で、わらびと同じく若芽をいただきます。

ぜんまいは全体的に緑色ですが、濃い産毛が生えているため茶色がかったように見えます。また葉は生えず太めの茎だけが顔をだし、先端で小さくくるりと丸まるんですね

丸まった中には小さな葉が生えていますが、よく見ると膨らんでいるものと膨らんでいないものがあります。

  • 葉が膨らんでいるものは「男ぜんまい」
  • 葉が膨らんでいないものは「女ぜんまい」

と呼ばれますが、男ぜんまいの方は固くて美味しくありません。そのため、葉があまり膨らんでいない「女ぜんまい」の方を採取するようにしましょう

産毛をとってアク抜きしよう

ぜんまいは強烈なアクがあるため、しっかりとアク抜きを行います。また産毛もそのままにすると食べづらいため、軍手をつけた上で産毛を取ると良いですね。

ぜんまいのアク抜き方法は、わらびと同じ。念の為アク抜き後に試食して、苦味が強すぎるならもう一度水を交換して半日ほど置きましょう。

スポンサーリンク

こごみとは?

くるりとした中に葉っぱが見える

こごみ

こごみはコウヤワラビ科クサソテツ属のシダ植物で、正式名称は「クサソテツ」です。旬は3月から5月にかけて。日当たりが良くて湿り気のある場所に生えています

こごみは比較的まとまって生えていて、しかも繁殖力が高め。しかしすべて採取してしまうと、次の年に生えなくなってしまいます。資源を守るためにも、採取するときは2~3本残すのがマナーなので守ってくださいね。

こごみは太めの茎が先端が大きくくるりと丸まり、中には葉が生えています。ぜんまいとは違って産毛がないので、緑色がとても鮮やかななんですね。

また茎に細かい葉が生えているのと、茎が丸ではなく歪んでいる点も違います。

アク抜きしなくても食べられる

こごみはわらびやぜんまいと違い、強いアクがありません。そのためアク抜きは不要で、さっと塩ゆですればすぐ調理に使えます。

生でも食べられますが、山菜独特の風味があるので、茹でたほうが食べやすいですよ!

【参考記事】
山菜の「こごみ」の優れた栄養効果と美味しい食べ方。保存方法も紹介!

わらび、ぜんまい、こごみの違いのまとめ

旬はこごみ・ぜんまい・わらびの順!

山菜いろいろ

最後に、わらび・ぜんまい・こごみの違いを表にまとめてみました。

  わらび ぜんまい こごみ
科/属 イワデンダ科ワラビ属 ゼンマイ科ゼンマイ属 コウヤワラビ科クサソテツ属
4月~6月 *一番遅め 4月~5月 3月~5月 *一番早め
自生 日当たりのよい野原や山地 日陰で湿り気のある山肌やあぜ道など 日当たりが良くて湿り気のある場所
特徴 先端が拳のように丸まり、茎には葉がなく産毛もない 丸い太めの茎の先端が丸まり、中に葉が生えている(膨らんでいない”女ぜんまい”を食べる) 茎がゆがんでいて先端が丸まり、中に葉がある。産毛はない
全体の色は緑色または紫色 全体の色は緑色(産毛があるためくすんだ茶色に見える) 全体の色は緑色(産毛がないため鮮やかな緑色)
アク抜きは? アク抜きは必要 アク抜きは必要(アクが強烈) アク抜きは不要(ただし下茹でした方が食べやすい)

春の山菜を食べよう!

【関連記事】

わらび・ぜんまい・こごみは、春に生える新芽をいただく山菜です。先端がくるりと丸まっているので同じに見えますが、よく見ると違いがはっきりしています。

最初に旬を迎えるこごみは、茎に葉が生えていてアク抜きがいりません。その次が産毛の生えたぜんまいで、最後が先端が小さめのわらびとなります。

見た目や風味の違いも確かめながら、わらび・ぜんまい・こごみで春を感じてみませんか?