オレンジ

日本にはたくさんの記念日があり、合わせてイベントも行われています。中には素敵な由来があって見逃せない記念日もあるんですが、その一つが4月14日の「オレンジデー」。心温まるイベントも行われているんですね。

またオレンジデーは韓国にもあるんですが、日本とどう違うのでしょう?

そこで、

  • オレンジデーの意味や由来
  • オレンジデーに行われるイベント
  • 韓国のオレンジデーについて。日本との違いは?

…といった内容でお伝えしていきます。ぜひ参考に活用してくださいね!

スポンサーリンク

オレンジデーの意味や由来

オレンジの花言葉には幸せの意味がある

爽やかなオレンジ

オレンジデーは毎年4月14日。「JA全農えひめ(全国農業協同組合連合会愛媛県本部)」が制定した記念日です(※)。

※JA全農えひめが、1994年発案、2009年5月に日本記念日協会に登録されました

オレンジデーが柑橘類の生産が盛んな愛媛で制定された理由は、オレンジの花言葉にあります。

オレンジの花言葉は次のものです。

  • 純粋
  • 愛らしさ
  • 結婚式の祝宴
  • 花嫁の喜び

西洋では結婚式において、新婦の髪飾りにオレンジの花がよく使われます。またオレンジは花を咲かせつつ実をたくさん実らせることから、子孫繁栄のシンボルともなっています。

幸せのシンボルでもあるオレンジを、恋人・夫婦で贈り合って愛を深めてほしい。そのために、「JA全農えひめ」ではオレンジの日を提唱したんですよ!

オレンジデーが4月14日になった理由

4月14日がオレンジの日となったのは、バレンタインデーとホワイトデーが深く関係しています。

2月14日のバレンタインデーは、女性から男性への愛の告白を行う日。そして3月14日のホワイトデーは、男性からお礼とともに愛の返礼を行う日。

2月・3月に愛の告白を行ったあとは、ゆっくりと二人の仲は深まりますよね?ですのでホワイトデーから一ヶ月後の4月14日に、愛を深めるオレンジデーが制定されたというわけです。

オレンジデーは何をする日?

オレンジデーでは、オレンジにまつわるものをお互いに贈り合う日としています。

フルーツのオレンジはもちろん、オレンジジュースやオレンジケーキも素敵ですね。またオレンジフレーバーの紅茶やオレンジの香水も、さりげない気持ちが伝えやすくなります。

オレンジにも様々なものがあるので、パートナーの好みに合わせてプレゼントを選んでみませんか?

スポンサーリンク

オレンジデーのイベントには何がある?

デートでオレンジジュースを飲む

JA全農えひめでは

オレンジデーを提唱したJA全農えひめでは、毎年オレンジデーに合わせてイベントを開催しています。

ここ数年は、毎年4月14日に愛媛県の松山市で「清見タンゴール」を無料で配布しています

2019年は、

  • 飛鳥乃湯泉前で9時から
  • 松山空港1階到着ロビーで13時30分から

愛媛いよかん大使4人らが無料で配布しました。

清見タンゴールは、オレンジとみかんをかけ合わせた品種で、ジューシーでとろけるような甘さが楽しめるんですね。

参考:全農えひめオレンジデーのイベント(2019年)

トロピカーナでは

トロピカーナはアメリカのジュースブランドで、日本ではオレンジジュースがおなじみです。

そのトロピカーナでは、毎年オレンジのデーに合わせてイベントを企画しています。前年の2018年はインスタグラムとツイッターにて、「幸せの写真」を募集していました。

そして4月14日には、集まった中から素敵な写真を展示する「Happiness Gallery展」というイベントを開催していたんですよ。2019年の開催は未定ですが、幸せになれるイベントを企画してほしいですね。

追記:2019年度については、オレンジデーのイベントは行われませんでした。

韓国にもあるオレンジデーとは?

韓国のオレンジデーは11月14日

オレンジジュースを

韓国では恋人同士でイベントを行うことが、とても盛んです。そのため毎月14日には、恋愛にまつわる記念日が用意されているんですよ。

実は韓国にもオレンジデーがあるのですが、その日は日本と違い11月14日です。

またこの日は「ムービーデー」でもあるため、映画を見ながらオレンジジュースを飲む日となっているんです。なぜ11月14日になったのか、そしてムービーデーとなったのかははっきりしていません。

しかしこの日をきっかけに、恋人同士の仲が更に深まるなら素敵ですよね。

韓国では4月14日はなんの記念日?

日本では4月14日はオレンジデーですが、韓国の4月14日は「ブラックデー」という記念日となっています。

これは恋人のいない人が真っ黒な服を着て、黒いものを食べるというユニークな日。4月14日になったのは、バレンタインデー、ホワイトデーを経てから一ヶ月後という日だからです。そして黒い服を着用することで、「恋人募集中!」とアピールするためでもあるんですね。

日本では恋人の仲が深まる日ですが、韓国では恋人を募集する日となっているのは面白いですね。

オレンジデーを2人で素敵な日に!

オレンジ色のプレゼント包装

酸っぱくてジューシーなオレンジは、そのまま食べてもジュースにしても美味しい果物です。また西洋では新婦の髪飾りに使われたり、幸せのシンボルとして親しまれているんですよ。

そんな幸せが長く続くように願うのが、4月14日のオレンジデーです。韓国にもオレンジデーがありますが、こちらは11月14日で映画を見ながらオレンジジュースを飲む日。日本と違うということで、ちょっとした話のネタにもなりますね。

バレンタインデーとホワイトデーにはさまれた4月14日。恋人同士でオレンジをわけあって素敵なオレンジデーを過ごしませんか?