お鍋といえばみんなで食べるイメージが強いですが、最近では「1人鍋」も人気です。一人暮らしで自炊が大変な方にとっては、具材を入れて煮込むだけというのもうれしいですよね。

そんな1人鍋で使うお鍋ですが、どんなサイズを選べば自分にちょうどよいのでしょうか?またせっかくの1人鍋ですから、おいしい具材も入れたいですよね。

そこで、1人鍋におすすめの鍋のサイズや、おすすめの具材やレシピについて紹介しますので、一人鍋デビューの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

1人鍋におすすめの鍋サイズは?

底が深めの鍋を選ぶ

一人鍋

最近では「1人鍋用の鍋」が販売されていて、どれを選べばよいのか悩むかも知れません。1人鍋の目安としては、鍋の直径20cm前後で底が深めのものを選びましょう。

小さい鍋だと、煮込む時に吹きこぼれやすくなりますし、水が少なめだと焦げやすくなります。少し余裕のあるサイズがおいしい鍋を作るコツなんですよ。

この他には、どの調理器具に対応しているかも確認しましょう。

最近ではオール電化の家も多く、IHコンロ対応の鍋でないと使えない事もあります。また直火では使えない鍋もあるため、対応する調理器具を確認してから購入したいですね。

1人鍋におすすめのお鍋は?

お鍋といえば「土鍋」が定番で、火からおろしても保温効果が高いメリットがあります。ただその一方で割れやすく、少し重たいというデメリットもありますね。

□土鍋を購入したので「目止め」をする

*最初に「目止め」を行えば、お手入れが楽になるのでぜひ挑戦してくださいね。

もし土鍋の手入れが面倒に感じるなら、ホーローやセラミックの両手鍋が便利。見た目にもおしゃれな鍋が多いので、洋風鍋を作るときなど「写真映え」しますよ!

また十分な大きさがあるのなら、いつも使っている片手鍋でも鍋料理は作れます。しかし見た目も料理を楽しむ要素なので、できれば1人鍋専用の鍋を用意したいですね。

スポンサーリンク

1人鍋におすすめの具材やレシピ!

白菜と豚バラ肉のお鍋

お鍋に欠かせない具材の一つが、甘くおいしい白菜です。ここに豚バラ肉や長ネギ・豆腐を入れて、薄めためんつゆで煮込むだけで簡単1人鍋が出来ますよ。

またたっぷり白菜を食べたいなら、ミルフィール鍋もおすすめですね。

ミルフィーユ鍋
■材料

  • 白菜    …3~4枚(200g)
  • 豚バラ肉  …100g
  • 水     …200~300cc
  • 顆粒和風だし…大さじ1

■作り方

  1. 白菜と豚バラ肉を重ね、5cmぐらいの大きさに切りにする。
  2. (1)を鍋に隙間なく詰め込む。
  3. 水と和風だしを加え、蓋をして火が通るまで煮込んで完成。

和風だしをコンソメに変えれば、洋風鍋になります。豚バラ肉をベーコンに変えて、黒胡椒を振って頂くのもおいしいですね。

□【かんたん】白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

*あっという間に食べ切れるので、白菜はたっぷり用意しましょう!

キムチ鍋とインスタントラーメン

お鍋の定番「キムチ鍋」も、1人鍋用の鍋つゆの素を活用すれば簡単にできますよ!

■材料

  • 白菜  …2~3枚(100g)
  • キムチ …50g
  • 豚バラ肉…100g
  • ニラ  …一把(100g)
  • 木綿豆腐…1/4丁(50g)
  • 水   …300cc
  • 市販の1人鍋用つゆ(キムチ味)

※この他にしめじなど、お好みの具材があれば加えます。

■作り方

  1. 白菜と豚バラ肉は一口大に切り、豆腐も食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に豆腐以外の具材・水・鍋つゆの素を加え、火が通るまで煮込む。
  3. 野菜と肉に火が通ったら豆腐を加え、豆腐が温まったら完成。

豚バラとキムチをごま油で炒めてから、具材を加えて煮込むと味が本格的になります。セラミック鍋なら炒めものもできるので、余裕があるときは挑戦したいですね。

シメにインスタントラーメンスライスチーズを入れれば、簡単「プデチゲ」になりますよ!

【関連記事】
最後まで美味しく!キムチ鍋の「しめ」に人気のおすすめメニューは?

サバ缶で海鮮鍋

お魚のお鍋もおいしいですが、下ごしらえが面倒ですよね。そんなときはサバの水煮缶を使えば、あっさり味の海鮮鍋が完成します。

■材料

  • サバ水煮缶  …1缶(150g)
  • 白菜     …1~2枚(50g)
  • しめじ    …1袋分(100g)
  • すりおろし生姜…小さじ1
  • 水      …200~300cc
  • 塩      …少々
  • 醤油     …少々

※この他にお好みの野菜があれば加えます。

■作り方

  1. 白菜は食べやすい大きさに切る。
  2. しめじは石づきを落としてほぐす。
  3. 鍋にサバ以外の具材と水を加え、火が通るまで煮込む。
  4. ほぐしたサバ缶を汁ごと加え、すりおろし生姜を入れて軽く温める。
  5. 塩と醤油で味を整えて完成。

サバ缶の匂いが気になるなら、生姜を多めに加えます。洋風アレンジとしてざく切りにしたトマトとチーズを加えると、おしゃれな鍋になりますよ!

1人でもみんなでも美味しく鍋を!

材を煮込むだけでできる鍋料理は、一人暮らしにうれしい料理の一つです。また最近では一人用の鍋も充実していますし、1人鍋用のつゆも味が選べます。

なのでパーティーのときも、味の違う1人鍋をたくさん用意するのもおいしそうですね。野菜もお肉もたっぷり食べられて、体も温かくなるのが鍋の良い点です。

栄養が偏りがちな一人暮らしだからこそ、一人鍋をいただきませんか?