本には様々な記念日があり、記念日のない日はないほど。その中には私たちの生活を見直すきっかけにしたい、大切な記念日もあります

そんな記念日の一つが、「地球の日(アースディ)」です。私たちが住む「地球」、どんな記念日なのか気になりますね。

そんな「地球の日」の記念日の由来と、イベントに付いてお伝えしますので、ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

地球の日の由来は?

地球の日(アースディ)とは

地球の芽生え

アースデー地球の日/英:Earth Day)は地球環境について考える日。毎年4月22日に世界規模で行われています。

そのきっかけとなったのは、1970年4月22日にアメリカで行われた環境問題の討論集会でした。

この集会を呼びかけたのは、アメリカ上院議員のゲイロード・ネルソン(Gaylord Nelson)。賛同した人の数は2000万人以上とも言われています。

この時活動の中心になったのが、当時スタンフォード大学の大学院生であったデニス・ヘイズ(Denis Hayes)です。

ゲイロード・ネルソン、デニス・ヘイズを中心にはじまったこの環境保護活動にて提唱された名前が「アースディ(Earth Day)」。その後「4月22日のアースディ」として全世界的に広まっていきました。

1970年に始まったアースディですが、1990年までは10年に一度の開催。しかし、より観光問題に対する取り組みを高めるために、1991年からは毎年開催されるようになったんですね。

国連による、国際母なる地球デーとは?

ゲイロード・ネルソンが討論集会を提案する1年前の1969年には、国際連合(国連)でもある動きがありました。こちらはジョン・マコーネル(John McConnell)が、ユネスコの環境会議でアースディの概念を提唱したものです。

これを受けて1970年3月21日に、サンフランシスコ市ではアースディ宣言が行われました。そこで国連では、3月21日「国連によるアースディ」(United Nations Earth Day)とし、これは現在まで続いています。

また、国連では2010年より、既にアースデイとして広まっていた4月22日「国際母なる地球デー」(International Mother Earth Day)としています。

4月22日のアースディの広まりを評価し、国連の記念日としたものなんですね。

スポンサーリンク

地球の日のイベントは?

地球皆家族

アースディ東京(Earth Day Tokyo)

4月22日には、世界中でアースデーに関するイベントが行われています。日本でも1990年からアースディ前後の土日に「アースディ東京」(Earth Day Tokyo)が開催されているんですよ。

2019年の「アースディ東京」は開催は次の通り。

  • 開催日程:2019年4月21日(土)22日(日)
  • 開催時間:(21日)10:00~19:00、(22日)10:00~18:30
  • 開催場所:東京・代々木公園イベント広場・けやき並木
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:Earth Day Tokyo

*雨天決行

イベント内容はこれから発表されますが、過去には次のようなイベントが行われました。

  • エコロジカルなライフスタイルの提唱
  • エコな暮らしのための貯金やお金の使い方について
  • 環境問題を考えるパネル展示
  • エコグッズなどの展示・販売
  • 環境問題を考えるステージイベント

楽しい時間を過ごしながら、環境問題に取り組めるのが「アースディ東京」なんですよ!

□【アースデイ東京2018】開催告知PR

*2018年の開催告知動画ですが、楽しそうな様子が伝わってきます。

東京アースデイ自転車ライド

自転車は自分の足で漕ぐことで走る、エコな乗り物の一つです。その自転車を皆で楽しみながら、環境問題を考えるのが「アースディ自転車ライド」。東京では毎年4月に開催されています。

2018年は4月8日(日)に開催され、事前申し込みを行った約200名が参加しました。このときは神宮外苑を巡るコースを走り、見頃を迎えた桜を楽しみながら気持ちよく汗をかいたんですよ。

2019年の詳細はまだ発表されていませんが、ぜひ期待したいですね。

(参考)公式サイト:東京アースデイ自転車ライド

ゲームとゴミ拾い(Pokémon GO Earth Day Cleanup)

スマホの人気ゲームの一つに、「ポケモンGO」がありますね。GPS機能を利用したゲームで、実際に街中を歩きながらポケモンを捕まえ、育てるゲームです。

「ポケモンGO」では2018年4月22日~4月30日の期間で、「アースディ清掃イベント」(Pokémon GO Earth Day Cleanup)が開催されました。

ゲームで使えるアイテムを配布したり、特定のポケモンが捕まえやすくなるイベントでしたが、NGO団体が主催する清掃イベントの中でも参加が呼びかけられました。参加人数が増えるごとに全員がゲーム内アイテムがもらえるとあって、世界中で多くの方が清掃に参加したんですよ。

ポケモンGOは実際に街中を歩かないと、ポケモンを捕まえたり強くならないゲームです。街中を歩いてゴミを拾うことで、地球環境も考えようとする取り組みはとても素敵ですね。

(参考)公式サイト:Pokémon GO Earth Day Cleanup

地球を守るために

【関連記事】
世界宇宙飛行の日が4月12日である由来は?開催されるイベントは?

球温暖化や極端な気候など、環境に関する問題は生活にも様々な影響を与えています。その対策として何ができるのかを考えるのが、4月22日のアースディです。

環境問題と言われると難しく思えますが、ゴミの分別などすぐできることもあるんですよ。地球は人間だけでなく、様々な動物・植物が暮らす場所です。

私たちの子供や孫、その先の子孫も楽しく暮らすために、アースディを考えるきっかけにしませんか?