ダルマ

ロンとした丸い形に少しこわい顔をした「だるま様」は、昔から伝わる縁起物の一つです。選挙に当選した立候補者が、だるまに目を入れる様子を見たことがあるかも知れませんね。

そんな「だるま」がほしいと思ったら、福島県・白河市の「白河だるま市」がおすすめ。だるま以外にも楽しいイベントがたくさんあることから、毎年15万人以上の方が訪れるほどなんです!

そんな「白河だるま市」2019年の日程や時間、見どころ、アクセスや駐車場について紹介します。行かれるときの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

白河だるま市の日程と時間は?

毎年建国記念日に

だるま

白河だるま市の開催は、毎年2月11日の建国記念日2019年の開催概要は次の通りです。

  • 開催日程:2019年2月11日(月・祝)
  • 開催時間:9:00~19:30
  • 会場:JR白河駅前の目抜き通り(福島県白河市天神町・中町・本町)

2019年は、開催日の前日が日曜日になりますので、10日・11日と連休になります。そのため前日の10日から福島に遊びに行くのも楽しそうですね。

白河だるま市とは?

お花からだるまに

白河だるま市は江戸時代の白河城城主・松平定信公が、城下の繁栄を願ってはじめたものです。谷文晁(たにぶんちょう)というお抱えの絵師にだるまを作らせ、売るようになったのがだるま市のはじまりです。

もともと白河ではお墓に備えるための造花を売る市(花市)もあったので、だるまも一緒に売り出したんです。現在では造花よりもだるまのほうが有名になり、全国でも指折りのだるま市に成長しました。

それまで「旧正月の14日」に開かれていただるま市ですが、1963年(昭和38年)に今の暦の2月14日に変更され、やがて1974年(昭和49年)に建国記念日の2月11日に開催されるようになったんですね。

スポンサーリンク

白河だるま市の見どころ!

赤い露天で値切りを

白河だるま市に行くなら、やはり何と言っても「だるま」を手に入れたいですよね?

700店以上もある露天のうち、だるまを売っているのは「赤いテント」の露天です。まずは赤い露天を巡って、だるま一つ一つの顔を見比べてみましょう。

だるま市

白河のだるまの特徴は、顔のパーツが縁起の良いもので作られていることです。

  • 眉毛は「鶴」
  • ほほの髭は「梅」
  • 鼻の髭は「亀」
  • あごひげは「松」
  • 顔の下には「竹」

…と、ご利益がありそうなものばかりが描かれているんですよ。

□【白河だるま市】鶴亀松竹梅が福を呼ぶ

*1分10秒から、白河だるまの特徴が説明されています。こうして見るとだるまもかわいいですね。

もしお気に入りのだるまが見つかったら、お店の人に値切り交渉をしてみましょう。実は白河だるま市では、「少し値切ると縁起がよい」とされています。

お店の人もわかって値段をつけているので、ちょっとだけ値切り交渉してみませんか?

縁起物たっぷり

だるま市の露天は、だるま以外にも縁起物が売られています

  • 熊手
  • 招き猫
  • お墓に備える造花

そして「神棚」まであるんです。

だるま以外の縁起物が欲しい時は、こちらもチェックしたいですね。

グルメもたっぷり

縁起物以外で注目したいのが、飲食物の露天です。ここではお祭りの定番から、変わり種の食べ物が味わえます。

過去の例だと、韓国の「トッポギ(餅)」や、中国の「シャービン(餃子風まんじゅう)」も売られていました。また1日1000食限定の「白河ラーメン」は特に人気が高く、これを目当てに行く人もいるほどなんですね!

どんと焼き

縁起物のだるまは、1年程度で役目を終えると言われています。そのだるまを集めて、お焚き上げを行うのがどんと焼きです。

だるま以外にもお正月飾りもお焚き上げされ、その炎にあたれば冬の寒さも吹き飛びそうですね。もし両目に墨を入れてご利益を果たした「だるま様」があったら、持ち込んでみませんか?

アクセスと駐車場情報

公共交通機関でのアクセス

東京方面から福島・白河へ向かうなら、東北新幹線を利用しましょう。

東北新幹線・新白河駅で東北本線に乗り換えて、白河駅を降りたら徒歩5分ほどで会場に到着です。

車でのアクセスと駐車場について

車で白河へ向かう場合、東北自動車道の利用がおすすめです。

白河ICで一般道に降り、白河駅北にある次の臨時駐車場を目指しましょう。

  • JA夢みなみしらかわ駐車場
  • 厚生病院駐車場
  • 白河病院駐車場

これらの臨時駐車場からはシャトルバスが運行されているので、そのままイベント会場にいけますよ。

ちなみに駐車場に関しては、他にも、

  • 白河中央中学校
  • 白河信用金庫西支店
  • 白河合同庁舎
  • JRAウインズ新白河

…も利用可能となっています。

いずれも午後になると満車になる可能性があるので、利用したい場合は早い時間に移動しましょう。

縁起の良いだるま様

だるまが一杯

るま様は願いを込めて片目を墨で塗り、願いがかなったら残りの目に墨をいれる縁起物です。そんなだるま様がたくさん集まるのが、白河だるま市です。

一つ一つを見比べてお気に入りを見つけたら、お店の人に縁起をかついで値切り交渉を楽しみましょう。そして美味しい屋台を食べ歩きながら、どんと焼きの炎で心も体も暖まりたいですね。

あなただけの縁起物が見つかるかもしれない、福島・白河だるま市へぜひ遊びに行きませんか?