ツイードジャケット

々と寒さが身にしみてくると、外出時に暖かなコートやジャケットが欲しくなりますよね。そんな時におしゃれに暖かく過ごしたいなら、ツイードジャケットを活用しませんか?

ツイードジャケットは一枚あると便利ですが、少し主張が強いので初心者は敬遠しがち。しかしポイントを覚えておけば、かっこいい大人の男を演出できるんですよ!

そんなツイードジャケット、メンズのためのコーデのポイントや、おすすめのブランドについて紹介します!秋冬コーデの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ツイードジャケットとは?

スコットランド生まれ

ツイードの生地

ツイードジャケットの「ツイード」とは、スコットランド生まれの毛織物のこと。スコットランド産の羊毛を染めて糸にし、平織りや綾織りに仕上げます。

「ツイード」の名前の由来は、スコットランド南部のボーダーズ(ボーダー地方)を流れるツイード川流域で作られたからです。

ツイードの生地はやや粗めに織り上げてあり、少し厚め。そして何色もの糸で織っているため、一枚一枚に味わい深い色合いが楽しめます

また織り方や色使いによって、千鳥格子などの模様もあるんですよ。

暖かい

そんなツイード生地で作られた「ツイードジャケット」は、羊毛で出来ているため暖かい特徴が。また生地に個性があるため、着用するだけで存在感を生み出します。

生地の模様や織り方によっては個性も生み出せるので、実はおしゃれ初心者向けのアイテムなんです。

その一方で羊毛の毛織物のため、すこしごわついた手触りに感じることも。仕立て方によっては重みを感じることもあるので、着用してから購入したいですね。

ツイードジャケットのコーデのポイント

ツイードジャケットを着こなす

薄手のタートルネックと

ツイードジャケットは個性が出やすいため、中に合わせる服はシンプルで大丈夫。薄手で上品な風合いのタートルネックを合わせるだけで、スッキリとしたコーデが完成します。

ツイードジャケットは、

  • ボタンを留めると大人の印象
  • ボタンを外すとカジュアルな印象

になります。

は同系統で合わせると失敗しませんが、ワンポイントで胸ポケットに明るめのチーフを入れてもいいですね。

パンツは定番のチノパンやデニムを、足元はパンツに合わせてスニーカーや革靴を選ぶと失敗しませんよ。

シャツ+ベスト

少し改まりつつカジュアルにまとめたいなら、シャツとベストの組み合わせはいかがですか?

シャツはツイードジャケットより明るめの白か、薄い青や薄くチェックが入ったものがおすすめ。ベストは薄手のニット素材で、ベージュ・グレーを選ぶと失敗しません。

首元が寂しいならネクタイを加えてもいいですし、薄手の青・赤などのはっきりしたマフラーやストールを。一ヶ所を目立つ色にすることで引き締まった印象になり、ツイードの重たさが解消されますよ。

スポンサーリンク

ツイードジャケットのおすすめブランドは?

ハリスツイードについて

ツイードジャケットのおすすめブランドを紹介する前に、「ハリスツイード」について紹介します。

ハリスツイード(Harris Tweed)とは、「ハリスツイード協会」が定める厳しい基準をクリアしたツイード生地のこと。そのため複数のブランドが、ハリスツイードを使用したジャケットを販売しているんです。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)

カジュアルウェアブランド「BEAMS」の中でも、上品なデザインでまとめたのがビームスライツ(BEAMS LIGHTS)です。

ビームスライツで展開しているツイードジャケットは、ほぼ全て「ハリスツイード」を使用したもの。デザインも落ち着いていながらビームスらしさも楽しめ、大人のカジュアル入門にうってつけです。

ラルディーニ(LARDINI)

ラルディーニ(LARDINI)はイタリアのブランドで、製造のすべてをイタリアで行うこだわりぶりが特徴です。

またジャケットの襟元には、お花のブートニエール(ピンタイプのアクセサリー)が。デザインもイタリアらしい洗練されたもので、一枚あると大人の男っぷりが上がりますよ!

ラルフローレン(RALPH LAUREN)

ラルフローレンはポロシャツなどで知られる、アメリカ生まれのブランド。イギリスの伝統的なスタイルにアメリカらしさをプラスしたデザインで、コーデしやすいデザインが人気です。

ツイードジャケットはやや細身なので、カジュアルコーデがスッキリまとまりますよ!

秋冬コーデの中心にツイードジャケット!

冬の衣服は暖かさを求めてしまい、気がつくと実用性メインのコーデになりがち。オシャレ初心者にとっては実用性とおしゃれのバランスが取りにくく、冬コーデが苦手という声も聞かれます。

そんな時はデザインもおしゃれで暖かいツイードジャケットを、コーデのメインにしてみるのもいいですね。中にシャツや薄手のニットをプラスし、ジーンズやチノパンを合わせるだけで大人のコーデとなりますよ。

生地の風合いや着やすさを比べながら、冬コーデの主役にツイードジャケットを選びませんか?