ローストビーフにソースをかける

リスマスやお正月などのごちそうメニューに加えたいものに、ローストビーフがあります。お家でも簡単に作れますし、最近ではスーパーでも手軽に買えますよね。

そんなローストビーフに欠かせないのがソースですが、実はこちらも簡単に手作りができるんですよ。しかもバリエーションを揃えておけば、パーティーで盛り上がること間違い無し!

そこで簡単にできる、ローストビーフに合うおすすめの手作りソースの作り方を4つ紹介するので是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ローストビーフに合うおすすめのソースは?

ソースが美味しいローストビーフ

グレービーソース

グレービーソース(gravy)は肉汁を元に作るソースのことで、ローストビーフ用のソースの定番の一つ。市販のソースもありますが、元々は肉を焼いた後の肉汁を活用するソースです。

そのため、家でローストビーフを焼いたあとの肉汁を活用すると、無駄なくおいしく作れますよ!

■材料

  • 水      100cc
  • 固形コンソメ 1個
  • 玉ねぎ    1/2~1個
  • バター    10g
  • 小麦粉    小さじ1
  • お酢     小さじ1/2
  • 砂糖     小さじ1
  • 塩・コショウ 少々

家でローストビーフを焼いた後なら、そこで出た肉汁も使いましょう。ただお店で購入するなどして肉汁がない場合は、加えなくても大丈夫です。

■グレービーソースの作り方

  1. 玉ねぎはすりおろすか、みじん切りにする。
  2. フライパンに、玉ねぎとバターを加えて弱火で加熱する。
  3. 玉ねぎがしんなりしたら塩・コショウ以外の調味料を加え、アクを取りながら煮込む。
  4. とろみがついたら、塩・コショウで味を整えて完成。

*フライパンはローストビーフを焼くのに使った鍋をそのまま使ってもOKです。

なお、家でローストビーフを焼いた場合、使った天板などに水を加えてひと煮立ちさせる方法もあります。こうすることでローストビーフの旨味が加わり、更に美味しくなります。また肉汁も加える場合は水の量を少なめにし、アクはしっかり取るようにしましょう。

グレービーソースはその家ごとにレシピが異なるので、味を見ながら我が家の味を作りませんか?

□ローストビーフには欠かせないグレイビーソースの作り方

*ローストビーフを焼く時に一緒に野菜も焼き、そこに水などを加えて煮詰める作り方もおいしいですよ!

赤ワインソース

赤ワインソースはグレービーソースに近い味わいですが、肉汁を使わないもの。お肉に合うソースなので、ローストビーフ以外にも活用したいですね!

■材料

  • 赤ワイン   100cc
  • しょうゆ   大さじ1~2
  • はちみつ   大さじ1~2
  • お酢     大さじ1
  • 固形コンソメ 1個
  • バター    10g
  • 塩・コショウ 少々

■赤ワインソースの作り方

  1. 鍋にバター・塩・コショウ以外のすべての材料を入れる。
  2. とろみがつくまで弱火で煮詰める。
  3. とろみがついたらバターを加えて味見をし、塩・コショウなどで味を整えて完成。

赤ワインは煮詰めて、アルコールを飛ばせば子供のいる家庭でも安心のソースに。しょうゆとはちみつは最初は少なめに入れ、味見をしてから調整すると失敗しませんよ。

スポンサーリンク

和風わさびソース

牛肉とわさびの取り合わせは変わり種のようで、実は普通に食べられている組み合わせ。辛味があるので大人向けですが、食べ慣れた味はお肉のおいしさをぐっと引き出してくれますよ。

■材料

  • 水           50cc
  • ローストビーフの肉汁  適量
  • しょうゆ        大さじ3
  • みりん(または日本酒) 大さじ1
  • ※日本酒を使った場合、砂糖小さじ1を加える

  • お酢          大さじ1
  • わさび(チューブ)   好みの量

■和風わさびソースの作り方

  1. わさび以外の材料を混ぜ、鍋に入れてひと煮立ちさせる。
  2. (1)を器に移して冷ます。
  3. 食べる直前にわさびを溶かし混ぜて完成。

鍋はローストビーフを焼くのに使った鍋をそのまま使ってもOKです。

わさびは加熱すると香りが飛ぶので、必ず食べる直前にまぜるのがおいしく仕上げるコツ。香りと風味付けなら1センチ弱、辛味を楽しみたいなら3cm程度入れましょう。

オレンジソース

お肉と果物という組み合わせは抵抗を感じますが、果物を使ったソースはお肉との相性バツグン!

特にオレンジは牛肉との相性が良いので、ソースのバリエーションに加えませんか?

■材料

  • 100%オレンジジュース 50cc
  • 白ワイン       50cc
  • オレンジマーマレード 大さじ2
  • コンソメ(固形)   1/2個
  • しょうゆ       小さじ1
  • お酢         小さじ1

※100%オレンジジュースの代わりに「絞ったオレンジ果汁」、また「しょうゆ・お酢」の代わりに「ポン酢大さじ2」でも良いです。

■オレンジソースの作り方

  1. フライパンにすべての材料を加える。
  2. ヘラなどで混ぜながら弱火で煮詰める。
  3. とろみがついたら完成。

砂糖やオレンジマーマレードが入って焦げやすいので、かき混ぜながら煮詰めるのが上手に仕上げるコツ。白ワインを赤ワインに変えると、より深い色合いのソースになりますよ。

【関連記事】

ローストビーフに美味しいソースをかけて

美味しいローストビーフとソース

きな牛肉をじっくりと焼いたローストビーフは、簡単なのに見た目が華やかな料理の一つ。薄く切り分けてそのまま食べてもおいしいですし、サラダと盛り付けても素敵です。

そんなローストビーフの美味しさをさらに引き立てるのが「ソース」で、味を変えることで食べ飽きない工夫にも。定番のソースや見た目も素敵なオレンジソースなど、食べる人の好みにあわせてソースを用意したいですね。

どれも簡単に作ることができるので、料理の合間にオリジナルソースを手作りしてみませんか?