妹と遊ぶ

「きょうだい」がいないひとにとって、兄・姉・弟・妹はちょっとしたあこがれになりませんか?特に「妹」は漫画やドラマで、ちょっと面倒だけど大切にしたい存在としてよく描かれていますよね。

実は日本にはたくさんの記念日があり、その中には妹の日なんてものもあるんです。そんな妹の日が制定された理由も気になりますし、他にもきょうだいの記念日はあるのでしょうか?

そこで、

  • 妹の日とその由来について
  • 姉・兄・弟の日はあるのか
  • 妹の日のイベントは

…についてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

妹の日とは?由来は?

妹の日はいつ?

妹と遊ぶ子供

妹の日は毎年9月6日で、1991年(平成3年)に日本記念日協会に登録された比較的新しい記念日です。

漫画家で「兄弟型姉妹型」研究家の畑田国男さん(1944年~1996年)が制定した記念日なんです。

ちなみに「兄弟型姉妹型」の研究というのは、人間の性格パターンを兄弟姉妹の組み合わせで分類した研究のこと。

このパターンは

  • 「兄・弟」
  • 「兄・妹」
  • 「姉・弟」
  • 「姉・妹」

の4種類に分類。

それぞれの特徴から得意分野の傾向があると、提唱していたんですよ。

妹の日はなぜこの日になったのか?

妹の日が9月6日になったのは、この兄弟姉妹型研究に関係しています。

畑田さんの研究成果によれば、スポーツや芸能などの分野では、「妹」や「弟」である人が活躍していることが多いと分類しています。

芸能人のような万人に愛される妹は、乙女のイメージで語られることがありますよね。そこで乙女座(8月23日から9月22日)の中間日の前夜となる、9月6日を「妹の日」としたというわけなんですね。

*星座の日付については、年によってずれが生じることもあります。

スポンサーリンク

姉・兄・弟の日もあるの?

妹の日があるのであれば、姉・兄・弟の日もあると思いませんか?

実は妹の日以外にも、兄の日・弟の日・姉の日の記念日があります。いずれも制定したのは、妹の日と同じく畑田国男さん。妹の日同様に、きょうだいの記念日として提唱されたんですね。

仲の良い幼い兄弟

兄の日は?

兄の日6月6日。この日はふたご座の期間(5月21日~6月21日)の中間日となります。

*星座の日付については、年によってずれが生じることもあります。

ふたご座が選ばれたのは、この星座が「カストール(Castor)」と「ポルックス(Pollux)」に関係あるからです。

カストールポルックスはギリシャ神話に登場する双子で、実は父親が違っていました。弟カストルの父は国王である人間で、兄ポルックスの父は神々の王ゼウス。

そのためポルックスは不死でしたが、カストールは優れていたもののあくまでも人間でした。ある時カストールは命を落としてしまい、これを嘆いたポルックスがゼウスに生き返らせてほしいと願いました。

結果としてポルックスの不死の命を半分カストールに与えることで、カストールは生き返ることに。その仲の良さからそのまま星座にしたのが、ふたご座なんです。

このように仲の良い兄弟のなかの、兄のポルックスの行動から「兄の日」は双子座の期間となりました。

【関連記事】
ふたご座流星群はいつ?観察に適した方角やピークの時間は?

ちなみに「いい兄さんの日」というのもあり、こちらは語呂合わせから11月23日となっています。

弟の日は?

弟の日3月3日で、桃の節句と同じ日です。これは兄の日の6月6日の3ヶ月前だからで、桃の節句とは関係ありません。

桃の節句は女の子のお祝いの日ですが、弟がいる家庭は一緒にお祝いしたいですね。

姉の日は?

姉の日12月6日で、9月6日の妹の日の3ヶ月後です。

実はこの12月6日は、ヨーロッパでは聖ニコラウスの命日としてよく知られています。

聖ニコラウスは、クリスマスにプレントを配る「サンタクロース」のもとになった人です。これは聖ニコラウスが貧しい三姉妹に、金貨の入った靴下をそっと渡した逸話が元になったもの。

夜中にこっそり靴下にプレゼントを入れるのも、聖ニコラウスがとった行動によるものです。

聖ニコラウスが救ったのは、清らかな三姉妹。そこから聖ニコラウスは「姉」を守護するものとして、この日が姉の日に選ばれました。

【関連記事】
クリスマスプレゼントの靴下の由来とは?サンタの名前の起源も紹介!
サンタクロースの服が赤いのは何故?

妹の日に行われるイベントは?

仲の良い姉妹

日本妹大賞

かつて妹の日には、妹の日実行委員会が「日本妹大賞」を選定していました。

これは妹の日を制定した畑田国男さんが中心となった委員会で、その年に活躍した「妹」を大賞としたものです。

過去には、マラソンの有森優子さんや競泳の岩崎京子さんが日本妹大賞に選ばれていました。変わったところではご長寿の双子の姉妹「ぎんさん・きんさん」の妹の、蟹江ぎんさんも。

ですが、実は現在ではこの活動は行われていません。今なら誰が選ばれるのか考えるのも楽しそうですね。

妹がいる人も、いない人も

父の日や母の日があるように、きょうだいに関する記念日があります。その中でも妹の日は、妹らしいということで、乙女座の期間の中から9月6日となったもの。

兄の日・姉の日・弟の日もそれぞれ約3ヶ月毎に制定され、それぞれにユニークな由来があるんですね。

大人になるときょうだいとも離れて暮らすことが多く、顔を合わせる機会が少なくなることもあるでしょう。妹の日などをきっかけにして、久々にきょうだいで仲良くするのはいかがですか?