インドカレー

人も子供も大好きなカレーは、もともとはインドで食べられていた料理。日本でもインドカレー屋さんはたくさんありますよね。

インド映画のヒットをきっかけに、今やヨガ、IT産業の発達など何かと注目を集めているインド。そんな魅力的なインドをたっぷり楽しめるイベントが、毎年秋に東京で行われている「ナマステ・インディア」です。

イベントを通して様々な角度から、インドという国の奥深さを知ることができるんですよ!

そんな、ナマステ・インディア2018の日程・場所・スケジュール、見どころをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ナマステ・インディア2018とは

インドをもっと知りたい!

インドの宮殿

ナマステ・インディア毎年20万人近い方が訪れる人気イベントで、2018年で26回目の開催となります。

ちなみにナマステ(namaste, नमस्ते)の意味は「おはよう」「こんにちわ」「こんばんわ」「さようなら」など、インド、またネパールで挨拶に使われる言葉。今や知っている方も多いですよね。

合掌とおじぎをしながら「ナマステ」といえば、相手も「ナマステ」と返してくれますよ。

「ナマステ・インディア」のイベントが始まったのは1993年。日本企業がインドへ進出するようになった時期でもあります。

日本は他国に比べてインドへの進出が遅れていたということもあり、「インドという国をよく知って、交流を深めることが必要だ!」という声があがりました。そこでインドのことをもっと好きになってもらうために、ナマステ・インディアが始まったというわけです。

その後、主催団体や団体の変更などがありましたが、イベントは毎年大盛り上がり。現在ではインド関係のイベントに限定すれば、日本最大級とも言われているほどなんですよ。

2018年の日程・場所・スケジュールは?

9月開催!

インド人の子ども

2018年のナマステ・インディアは、9月29日~30日の2日間で開催。ステージイベントのスケジュールもあわせて紹介します!

  • イベント名:ナマステ・インディア2018
  • 開催日時:2018年9月29日(土)~30日(日)
  • 開催時間:
    • 29日(土)10:00~20:00
    • 30日(日)10:00~19:30
  • 会場:東京・代々木公園イベント広場・野外ステージほか
  • 入場料:無料
  • アクセス(野外ステージ周辺):
    • JR山手線「原宿駅」 徒歩3分
    • 東京メトロ 千代田線 「代々木公園駅」 徒歩3分
    • 東京メトロ 千代田線 「明治神宮前駅」 徒歩3分
    • 小田急線 「代々木公園駅」 徒歩5分

※雨天決行

■主なイベントスケジュール

日にち 時間 イベント
9/29(土) 10:30~10:55 オープニング
11:15~14:40 インドの舞踊・音楽パフォーマンス(15団体)
14:40~15:00 ヨーガレクチャー
15:30~15:50 抽選会
15:50~16:45 インドの舞踊・音楽パフォーマンス(4団体)
16:45~17:10 アイヌ古式舞踊(日本文化)
17:15~19:05 インドの舞踊・音楽パフォーマンス(6団体)
19:05~19:20 インド人演歌歌手チャダ(日本文化)
19:20~19:50 サマネイ・ケトラ舞踊楽団
9/30(日) 10:00~11:30 インドの舞踊・音楽パフォーマンス(7団体)
11:30~11:50 和太鼓の演奏(日本文化)
11:55~15:00 インドの舞踊・音楽パフォーマンス(12団体)
15:30~15:50 抽選会
15:50~16:10 インドの舞踊・音楽パフォーマンス(1団体)
16:10~16:35 アイヌ古式舞踊(日本文化)
16:40~18:45 インドの舞踊・音楽パフォーマンス(6団体)
18:45~19:00 インド人演歌歌手チャダ(日本文化)
19:00~19:30 サマネイ・ケトラ舞踊楽団

※「インド各地方の舞踊・音楽パフォーマンス」は10分~20分交代で行われます。

スポンサーリンク

ナマステ・インディアの見どころ

歌とダンス!

インドはとても大きく、様々な民族が暮らす国でもあります。そのため伝統芸能も多彩で、一度にいろんな民族の芸能を堪能するのはインド国内でも大変なこと。

しかしナマステ・インディアでは、2日間に渡ってインドのたくさんのダンス・音楽のステージが見られます。中にはインド本土でも見る機会が少ないダンスなどもあり、ファンにはたまらないほどです。

インドの伝統芸能の他にも、日本の和太鼓やアイヌ民族による古式舞踊も。こちらも見る機会の少ないものなので、チェックしたいですね!

□ナマステ・インディア2017 SAMPATTI

*インド映画といえばこの動画のようなダンスですが、これは「ボリウッドダンス」と呼ばれてているんですよ。

インドの屋台!

ナマステ・インディアでは、素敵な屋台もたくさん登場しますよ。

フードメニューでは、定番のインドカレーナンをはじめ、タンドリーチキン串やシシカバブやサモサ、また最近話題になっている、インド炊き込みご飯「ビリヤニ」もあります。

珍しいところでは、インドではおやつとして食べられている「パニプリ」なども。

*これがパニプリです。屋台の値段はこれとは違いますが、酸味と辛さがきいて美味しいですよ。

また飲み物ではラッシーはもちろんのこと、インドビールといった珍しいドリンクもたくさん販売されています。

インドを体験!

ナマステ・インディアでは、雑貨類の販売も行われていて、インドの衣服「サリー」や額につける「ヒンディ」など盛りだくさん!

インド綿を使ったスカーフはお土産にも手頃ですし、あれもこれも欲しくなるかもしれませんね。

*珍しい雑貨がたくさんあって、見ているだけでも楽しいですね。

また変わったところですと、ヘナと呼ばれる草花の汁を使った「ボディペイント体験」も過去にはありました。こちらは2~3日で取れるものなので、安心して神秘的な模様を書いてもらえますね!

インドは魅力的!

ンドのことをもっと知ってもらうために毎年東京で秋に開催されている「ナマステ・インディア」。その規模はインド関連のイベントとしては日本最大級です。

様々なインド伝統芸能を楽しむのも素敵ですし、インドカレーなどでお腹いっぱいになるのもよし。かわいいインド雑貨や衣服を身にまとったり、ヨガを体験するのも素敵ですね。

ここに行けばインドの素敵なところがいっぱい見つかりますよ!魅力的なインドを体全体で味わえる、ナマステ・インディア2018へ遊びに行きませんか?