広島菜

菜には地方で進化を遂げたものも多く、とても愛されている野菜も多くあります。これらの野菜はよその地域に出回らない物もありますが、漬物などのかたちで知られる野菜も。

そういった野菜の一つに、広島菜漬で知られる広島菜があります。

似たような野菜の漬物には野沢菜や高菜が知られていますが、広島菜はどのような特徴があるのでしょうか?

そこで、

  • 広島菜とは
  • 野沢菜や高菜との違い
  • 広島菜のおすすめの食べ方

について紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

広島菜とは

白菜の仲間

広島菜はアブラナ科の葉野菜で、近い品種に白菜があります。主な生産地は広島県の安佐南区川内地区で、その多くがここで生産されています。

旬は11月から2月頃で、暑さ・寒さに敏感なため露地栽培がメイン。味は少し苦味がありますがクセがなく、主に塩漬けにした「広島菜漬」として出回ります

□広島を食べよう 広島菜漬~製造工程~

*青々とした広島菜も美味しそうですが、お漬物も美味しそうですね。

京都から広島に来た

広島菜の起源で有力なのは、江戸時代に京都から広島に来たというものです。

当時、安芸国の藩主が参勤交代をした際の帰り、同行したある人が京都本願寺を参拝し、種を授かったというのが始まり。その後、木原才次という人が明治時代に改良を重ね、広島菜を作り上げたと言われています。

他にも様々な説がありますが、その多くが「京都の野菜が源流」というもの。そのため広島菜を、「京菜(きょうな)」と呼ぶこともあります。

しろめしなんぼでもいけるよね😁 #広島菜漬け #広島菜 #漬け物 #あっさり

1632さん(@hero1632hero)がシェアした投稿 –

広島菜の栄養や効能は?

広島菜の100gあたりの主な栄養価は、次の通りです。

栄養素 成分(100g当たり)
カロリー 20kcal
ビタミンA 160μg
ビタミンC 49mg
葉酸 120μg
カリウム 550mg
カルシウム 200mg
食物繊維 2.4g

この中で注目してほしいのが、ビタミンCです。葉野菜としては多めに含まれるビタミンCは、高い抗酸化作用が。また美肌を作り出すのに欠かせない成分なので、特に女性には嬉しいですね。

その他ですとやはりお肌の健康維持に欠かせない、ビタミンAも豊富。目の健康維持にも欠かせないので、健康的な瞳づくりにもピッタリです。

また骨づくりに欠かせないカルシウムや、赤血球作り出すのに必要な葉酸。そして不要な塩分を排出するカリウムも、広島菜には多く含まれています。

スポンサーリンク

野沢菜や高菜との違いは?

広島菜は野沢菜・高菜と合わせて、「日本三大漬菜」と呼ばれているんです。そこで、広島菜は野沢菜や高菜とどう違うのか?についてもお伝えします。

野沢菜とは

野沢菜は長野県特産のアブラナ科の葉野菜。長野県の野沢温泉村で栽培されていたため「野沢菜」の名になりました。別名、信州菜(シンシュウナ)とも呼ばれています。

かつてはカブの一種と考えられていましたが、現在はカブから派生した別の野菜ということが判明しています。現在は徳島県産も有名ですね。

その野沢菜は11月から2月にかけて茎と葉を収穫します(主に長野は11月、徳島は12月-2月)。おひたしなどにもしますが、主な食べ方は塩漬けにした「野沢菜漬け」となります。

高菜とは

高菜は九州で栽培されているアブラナ科の越年草で、カラシナの一種です。近い野菜に、カラシナや小松菜がありますね。

カラシナの変種ということもあり、広島菜・野沢菜と違い、葉には辛味があります。

収穫時期は12月から3月にかけてで、主な食べ方は塩漬けにした高菜漬け。最近では生のまま食べられる品種もあり、また煮物にして食べる方法もあります。

【関連記事】
高菜漬けの栄養価は生の高菜より高い?その効果とオススメの食べ方!

広島菜・野沢菜・高菜の違いは?

広島菜と野沢菜と高菜の違いを、簡単にまとめてみると次の通りになります。

  広島菜 野沢菜 高菜
主な産地 広島県安佐南区川内地区 長野県(野沢温泉村が有名)。他に新潟県、徳島県など 九州(熊本阿蘇の阿蘇高菜、福岡筑後の三池高菜が有名)
主な特徴 白菜に近くクセが少ない カブから派生した葉野菜 カラシナの一種で辛味がある
旬の時期 11月~2月 11月~2月 12月~3月
有名な食べ方 塩漬けにした「広島菜漬」が有名 塩漬けにした「野沢菜」が有名 塩漬けにした「高菜漬」が有名

広島菜のおすすめの食べ方!

広島菜チャーハン

広島菜チャーハン

生の広島菜も美味しいのですが、広島菜漬は塩気と酸味が加わって更に美味しい食材。その広島菜漬を使った、チャーハンの作り方を紹介します。

■材料(2人前)

  • ご飯     茶碗2杯分
  • 卵      2個
  • 広島菜漬   50g
  • 玉ねぎ    1/2個
  • ピーマ    1個
  • ベーコン   2枚
  • サラダ油   大さじ2
  • 塩・こしょう 少々

■広島菜チャーハンの作り方

  1. 卵は溶き卵にし、温かいご飯と混ぜておきます。
  2. ピーマン・玉ねぎ・広島菜漬はみじん切りに、ベーコンは1センチ幅に切ります。
  3. フライパンにサラダ油を入れて加熱し、ベーコン・玉ねぎ・ピーマンをさっと炒めます。
  4. ご飯を加えてパラパラになるまで炒めます。
  5. 広島菜漬を加えてさっと混ぜ、味が薄いなら塩・こしょうを加えて完成。

お好みで、「ちりめんじゃこ」や「白ごま」を加えると、香ばしさがプラス。広島菜漬に塩気があるので、塩コショウは味を整える程度にしましょう。

美味しい広島菜を食卓に!

島菜は広島県で生産されている野菜で、旬は11月から2月にかけて。
野菜として出回ることは少ないですが、広島菜漬のかたちでなら見たことがあるかも知れませんね。

広島菜漬は「日本三大漬菜」に例えられるほどで、ご飯との相性が抜群!そのまま食べてもいいですし、ひと工夫して料理に取り入れても美味しいですよ!

最近ではネット通販最近でも購入が可能なので、美味しい広島菜を食べませんか?