の種類はわからなくても、美しいことには変わりありません。しかし、花の名前や特徴を知った上で改めて見てみると、より楽しく鑑賞できるのではないでしょうか。

例えば、つつじだと思っていた花が、実はさつきかもしれませんし、アザレアの可能性もあります。どれも似た花に見えますが、どんな違いがあるのでしょうか。

そこで、つつじ・さつき・アザレアの違いや、見分け方を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

つつじ・さつき・アザレアの違い

つつじとは

つつじの花

学術の上でのつつじは、「ツツジ科ツツジ属」に属する植物全般を指す言葉となります。

その数は世界中で600種以上もあり、日本で見られる品種も40品種以上も。また中にはツツジ属ではない品種もありますが、ツツジ科であればつつじという扱いになります。

つつじは品種によって低木や高木のものがあり、常緑樹もあれば落葉樹もあります。

つつじの花は基本的には4月~5月に開花しますが、これも品種によっては早いものや遅いものもあります。花は大きめで先端が5つに分かれ、赤・白・ピンク・朱色・紫の花が一斉に開花するんですね。

花が美しく低木・常緑樹の品種もあることから、つつじは庭木・街路樹・公園樹木として人気!ただ、つつじの花には甘い蜜があるのですが、レンゲツツジなど蜜に毒を持つ品種も一部あります。

さつきとは

さつきの花

さつきは正式には「サツキツツジ」というもので、ツツジ科ツツジ属の植物でつつじの仲間

自生種が関東以南に分布している他に、園芸用に品種改良されたものも多く存在します。

さつきの特徴は、開花時期が5月~6月となること。「5月頃から開花する」特徴が、5月の別名「皐月(さつき)」と結びついて「さつき」という名前に。

花の見た目はつつじと同じですが、一週間ほど時間をかけてかけてゆっくり開花します。色は紅赤色が多いです。

その他の特徴としては、葉がやや小さく固めで樹木が低めなこと。そのため生け垣に使われる事が多く、庭先のアクセントとなっています。

アザレアとは

アザレアの花

アザレアは、アザリア・西洋ツツジ・オランダツツジなどの別名を持つツツジの一種。タイワンツツジという品種をベースに、ベルギーで品種改良されて日本に持ち込まれました。

アザレアという名前は、海外でのツツジの通称。そのため海外では区別して、「ベルギー・アザレア」と呼んでいます。

アザレアの花は赤・白・ピンク・オレンジが多く、開花時期は4月~5月にかけてです。

鉢植えで売られているものの中には、温室栽培により2~3月に開花するものも。花びらは大きめで八重咲きの品種も多く、一斉に開花する様子はとても豪華。

また常緑の低木のため、生け垣や庭木としても人気を集めています。

つつじ・さつき・アザレアの見分け方は

花の違いは

つつじ・さつき・アザレアの見分け方で、一番分かりやすいのが花の開花時期

さつきは遅咲きの品種となり、5月~6月にかけてゆっくりと開花。4月頃から一斉に開花するのがはつつじで、その中でも特に豪華なのがアザレアとなります。

また花を覗き込んでみて、おしべの数で確認する方法もあります。

さつきのおしべは5本のみで、つつじは品種によって5本以上のものが。アザレアは品種によりますが、5本~10本となります。

木の違いは

つつじは品種によって木の大きさは様々で、落葉樹もあれば常緑樹も。全般的に葉は大きく柔らかめで、密集した毛が生えています。

さつきは低木の常緑樹で、葉は固く小さめであまり毛は生えていません。

アザレアも低木の常緑樹で、葉は小さめで楕円形をしています。

スポンサーリンク

つつじ・さつき・アザレアの違い、まとめ

最後にそれぞれの違いを、簡単にまとめました。

つつじ さつき アザレア
分類 特定の植物の名前ではなく、ツツジ科ツツジ属の植物全体を指す。 ツツジ科ツツジ属の植物の中で、特に遅咲きの品種を指す。 つつじの一種で、アザリア・西洋ツツジ・オランダツツジなどの別名を持つ。
開花 一般的な品種は4月~5月に一斉に開花する。 5月~6月にかけて一週間程度の時間をかけて開花する。 4月~5月に開花。花びらは大きめで豪華な花を一斉に咲かせる。
花の色 赤・白・ピンク・朱色・紫など。 紅赤色が多い。 赤・白・ピンク・オレンジが多い。
花の特徴 花の先端が5つに分かれ、おしべの数は5本以上。 花の見た目はつつじに似ているが、おしべの数は5本。 おしべの数は、5本~10本。
木の特徴 葉は大きめで柔らかく、毛が多く生えている。 低木の常緑樹で、小さく固い葉をもつ。 低木の常緑樹で、小さめで楕円形の葉を持つ。

よく見て違いを確認しよう!

つつじとさつきとアザレアはツツジ科ツツジ属の植物なので、それぞれとてもよく似ています。

つつじはツツジ科ツツジ属全般を指し、4月から5月に花が楽しめるもの。

その中でも特に花が豪華で、木が小さめで葉が楕円形ならアザリア

そして5月以降にゆっくり開花するものがあれば、それはさつきなんですね。

似ているからこそ細かな違いを確認し、美しい花を楽しみたいですね!