ンド料理店などで良く出される、「チャイ」をご存知ですか?

ミルクティーに似ていますが、甘さの中にスパイシーな味わいがあり、注目を集めてるお茶なんです。

そんなチャイですが、実は体に嬉しい効能も。しかも家で手軽に作れると聞いたら、作ってみたくなりませんか?

そこで、
・チャイとは
・チャイの効能
・チャイの作り方

について順に紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

チャイとは

スパイス入り煮出しミルクティー

ャイとはヒンディー語で「お茶」を意味するもの。そのためインドなどでは、日本茶も紅茶も全て「チャイ」と呼ばれます。

私達が一般的に思い浮かべるチャイは、「マサラチャイ」というもの。

マサラとは「スパイス」という意味のヒンディー語で、香辛料入りのミルクティーのことを言います。

チャイはインド北部を中心に飲まれていて、生活に欠かせない飲み物。各家庭ごとに工夫した数種類のスパイスと紅茶を煮出し、砂糖と牛乳を加えて更に煮出します。

そのため、味はかなり甘めで、スパイスと紅茶の独特の香りが楽しめるんですよ

美味しく紅茶を飲む工夫が

インドでマサラチャイが広まったのには、いくつかの説があります。

そのなかでも有力なのが、イギリスが進めた紅茶栽培だというものです。

インドは1600年ごろよりイギリスが植民地化を行い、農産物を栽培して輸出するように。その中の一つが紅茶です。高品質な紅茶はイギリス本土などに輸出していました。

一方で、インドでは質の悪い紅茶が流通していました。そのままでは飲めないほどの味でしたので、ミルクを加えてミルクティとし、更に香辛料や砂糖を加えて美味しく飲めるように工夫しました。

これが広まって、インドの「チャイ」となったと言われています。

現代でもマサラチャイを作るときは、高級な茶葉より安い茶葉の方が美味しいという人も。味の好みは人それぞれですが、比較してみたくなりますね。

チャイの効能は?

抗酸化作用

チャイには砂糖が入るため、ダイエットや健康面で気になる人もいるかもしれません。しかし砂糖の甘さ以上に、チャイには嬉しい効能があるんですよ。

まずチャイで使われている紅茶には、紅茶フラボノイドというポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、体内の細胞の老化を予防する作用が。その結果、生活習慣病を予防し、美肌効果も期待できるんですね。

スパイスの効能が

チャイには数種類のスパイスが使われていますが、それぞれ嬉しい効果が期待できます。

使われるスパイスは様々ですが、その中でも主に使われているものを紹介します。

シナモン

シナモンの独特の香りは胃腸を活発にする効果と、興奮した神経を沈める効果が。また血の巡りを良くする効果から、脂肪が燃えやすい体作りにも役立ちます。

クローブ

クローブは強い殺菌効果があり、風邪対策や口臭予防に最適です。また体を温める作用があることから、冷え性対策にも効果が期待できます。

クミン

クミンはビタミンB群・Eなどが豊富に含まれ、疲労回復効果が。また香りにはリラックス効果があり、イライラ舌気持ちを沈める効果もあるですよ。

カルダモン

カルダモンには胃腸を元気にする作用と、呼吸器系を元気にする効果が。発汗作用もあるため、風邪対策やダイエット効果も期待できます。

ジンジャー(生姜)

日本人にもお馴染みのジンジャーは、体を温め、新陳代謝を促す効果が。殺菌作用もあるため、風邪対策にも効果的です。

スポンサーリンク

チャイの美味しい作り方

自宅で作れるチャイ

チャイのレシピは様々ですが、自宅でも作れるレシピを紹介します。

■材料(カップ2杯分程度)

  • 紅茶ティーパック  2~3パック
  • 水         100cc
  • 牛乳        200cc
  • すりおろし生姜   小さじ1
  • シナモンパウダー  小さじ1弱
  • クミンパウダー   小さじ1弱
  • カルダモンパウダー 小さじ1弱
  • クローブパウダー  小さじ1弱
  • 砂糖        大さじ1

紅茶の茶葉は好みで良いですが、アッサムの茶葉がチャイには合いますよ。

スパイスに関しては、お好みで量を加減して構いません。またこれらを全部揃えなくても、シナモン生姜があればチャイらしい味になります。

スパイスはスーパーのカレー売り場などにあるので、他の料理に使えるものから揃えましょう。

■チャイの作り方

  1. 鍋に水を入れて沸騰させます。
  2. 沸騰したら紅茶のティーパックを入れて3分ほど煮出します。
  3. その他の材料をすべて加え、沸騰したら2~3分ほど煮出します。
  4. 茶こしなどで漉しながら、マグカップなどに注げば完成。

濃い味が好みなら、水を150ccにして5分ほど紅茶を煮出す方法も。砂糖やスパイスは多めにすると、インドらしい味わいになります。甘いのが苦手な方、好みでない方は、砂糖を少なめにしてもOKです。

□チャイの作り方 北インド風

*こちらではびっくりするぐらい砂糖を入れていますね。

チャイでほっこり温かく!

チャイはスパイスが入ったミルクティーで、煮出すことでより濃い味に。たっぷりのスパイスは体を温めてくれますし、健康にもダイエットにも良い効能が期待できますね。

作り方もスパイスが家にあるならすぐ作れるほど簡単です。

紅茶の飲み方に迷ったときは、スパイスを加えてチャイにするのも素敵ですね。

甘くてスパイシーなチャイで、心も体もリラックスしませんか?