リスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを見かけますよね。

冬は空気が澄むことと夜の時間が長いため、イルミネーションがとても綺麗に見える季節。

様々な場所で楽しめるイルミネーションのなかでも、ぜひ一度見て欲しいのが仙台・光のページェントです。

毎年200万人以上もの方が訪れるビッグイベントなんですが、開催期間や点灯時間はもちろんのこと、イルミネーションの見どころも知っておきたいところですね。

そこで、
・仙台・光のページェント2017年の開催期間や点灯時間
・イルミネーションの見どころ
・アクセス情報

について、それぞれご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

光のページェントの期間は?

2017年の開催は?

仙台・「光のページェント」の正式名は、2017SENDAI光のページェント。毎年12月の初めころから一ヶ月近くの期間で開催されるイベントです。

2017年は、12月8日から12月31日までの24日間の日程で開催。その他、開催場所や点灯時間もあわせて紹介します!

■開催期間
2017年12月8日(金)~12月31日(日)

■会場
宮城県仙台市定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)

■点灯時間

  • 日曜日~木曜日 17:30~22:00
  • 金曜日・土曜日 17:30~23:00
  • 12月31日のみ  17:30~24:00

SENDAI光のページェントの見どころ!

ケヤキを輝かせたい!

台は別名「杜の都」と呼ばれるほど、街に緑があふれています。しかし終戦直後は空襲の影響で、冬には砂埃が舞う厳しい環境にありました。

その後の復興で緑も増えて行きましたが、車の台数が増えると共にスパイクタイヤによる粉塵が。その結果「定禅寺通のケヤキ並木」が、冬になると粉塵で汚れてしまうようになりました。

これを見た市民が立ち上がり、ケヤキ並木を電飾で覆い尽くすイベントを発案。これが光のページェントの始まりで、今年で32回目を迎える人気のイベントとなったんですよ。

スパイクタイヤの規制により粉塵は消え、また環境意識の高まりにより電飾もLEDに。澄んだ空気の下で、定禅寺通りのケヤキは60万個以上の電飾で輝いているんですよ!

□雪の夜の仙台光のページェント

*雪が反射してキラキラと美しく、寒さも忘れるほどですね!

初日は点灯式

光のページェント初日には、点灯式が開催されます。ゴスペルの歌声が響く中、ケヤキ並木が一斉に輝き出す様子は感動の一言。

またテーマソングのライブも行われるため、こちらも見逃せませんよ!

点灯式の日時は、次の予定となっています。

■開催日時
2017年12月8日(金)17:10~(点灯は17:30)

■会場
せんだいメディアテーク前・緑道(予定)

スターライトウィンク

初日に行われる点灯式に行けないという方は、スターライトウィンクに参加しませんか?

スターライトウィンクは、毎日開催されている点灯式。直前に一度イルミネーションの照明を消し、再度点灯するイベントです。

開催時間は、毎日18時・19時・20時の1日3回

これならスケジュールも合わせやすいですし、仕事帰りの方でもたっぷり楽しめますね!

□スターライトウィンク 仙台・光のページェント

*点灯するまでの時間ががなく感じられるからこそ、点灯した瞬間が美しく感じられるんですよ!

カウントダウン!

大晦日まで開催される光のページェントは、クリスマスウィークは大盛り上がり。しかも最終日である31日は、年越しの瞬間まで点灯時間を延長

年越しのカウントダウンに合わせて、消灯式も行われるんですよ。

そして、年越しの瞬間にすべてのイルミネーションが消され、新年を祝うとともにイベントが終了。

イベントが終わる寂しさと新年の喜びを味わいたいなら、大晦日はぜひ行きたいですね!

周辺ではイベントも

光のページェントの正式イベントではありませんが、例年会場周辺では関連イベントが開催されています。

初日には「スターライトシンフォニー」と題して、仙台フィルハーモニーがチャリティーコンサートを開催。

また会場の定禅寺通り以外でも、自主参加でイルミネーションを行う地域もあります。

定禅寺通りでイルミネーションを見た後は、仙台市内を散策するのも素敵ですね。

スポンサーリンク

アクセス

公共交通機関でのアクセス

SENDAI光のページェントは、大変混雑するイベント。特に週末やクリスマス・大晦日は、会場周辺は大渋滞することがあります。

そのため、公共交通機関を利用することを、強くおすすめします

東京方面から向かう場合、東京駅より東北新幹線を利用して仙台駅へ。仙台駅から地下鉄南北線・泉中央駅方面に乗車。

勾当台公園駅を下車すると、徒歩2~3分で定禅寺通に到着です。

キラキラ輝く仙台へ!

リスマスシーズンには雪が似合いますが、地域によっては雪が降らない所もあります。しかし仙台なら雪が降る可能性が高く、イルミネーションと雪の組み合わせが楽しめるかも

開催期間も長いですし、1日3回の「点灯式」もあるため、行きたいタイミングを作りやすいのも魅力の一つ。

イルミネーションを楽しんだ後は、仙台市内で元気をチャージするのも楽しいですね。

美しい光りに包まれるSAENDAI光のページェントへ、みんなで遊びに行きませんか!