2015年は未年(ひつじ)!干支・十二支の由来・意味は?

| 役立つ雑学 | , , ,

2015etohitsuji1
年末が近づくと、年賀状のこともあって、
次の年の干支が気になりますよね。

干支をモチーフにしたデザインの年賀状を作る人も、
多いのではないでしょうか。

2015年の干支は、未年(ひつじ)ですが、
古代中国から伝わる干支は、占いなどにも使われ、
今でも生活のいろんな部分に影響を与えています。

2015年の干支や、未の由来、豆知識などについてまとめてみました

スポンサーリンク

2015年の干支は?

2015年の干支は「未(ひつじ)」です。

「未」と言うのは十二支の言い方で
十干十二支では「乙未(きのとひつじ)」と言います。
2015etohitsuji2

そもそも干支って何?

「干支(えと)」というのは、
「十干(じっかん)」と、「十二支(じゅうにし)」
組み合わせたものなんですね。

2015年の場合だと、
 十干は「乙(きのと)」、
 十二支は「(未(ひつじ)」なので、

干支は「乙未(きのとひつじ)」ということになります。

次に、その「十干」と「十二支」について
見ていきましょう。

十干とは?

干支(えと)の「干」は「十干」のことで、

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

の10種類です。

古代中国では、10日を1旬と呼んでいました。

今でも「1月上旬」などとひと月を10日ごとにわけるのは、
その名残です。

この繰り返される日にそれぞれ名前を付けたのが十干の始まりです。

十干は、やがて陰陽五行説と結びつき、
「木・火・土・金・水」の五行
「陰・陽」の「兄(え)・弟(と)」
分けたものに対応させるようになりました。

 「木」→ 甲:きのえ  乙:きのと 
 「火」→ 丙:ひのえ  丁:ひのと  
 「土」→ 戊:つちのえ 己:つちのと 
 「金」→ 庚:かのえ  辛:かのと 
 「水」→ 壬:みずのえ 癸:みずのと

末尾が「兄(え)」で終わるものが「陽」、
末尾が「弟(と)」で終わるものが「陰」、

「えと」の呼び名はこれに由来します。

十二支とは何?

十二支も、古代中国でうまれたもの。

惑星のうちもっとも尊い星である木星が、
約12年で天球を一周することから、天空の方角を12に分け、
それぞれの方角の記号として、
動物の名をつけたのが始まりと言われます。

十二支にも「陰」「陽」があり

 陰:子(ね)・寅(とら)・辰(たつ)・申(さる)・午(うま)・戌(いぬ)
 陽:丑(うし)・卯(う)・巳(み)・未(ひつじ)・酉(とり)・亥(い)

となっています。

「陰」と「陽」が交互になっているのがわかりますね。

十干十二支は60年周期

干支は、本来は十干十二支を組み合わせたものです。

十干十二支は、最初の「甲(きのえ)」と「子(ね)」を組み合わせた
「甲子(きのえね)」から始まり、
「癸亥(みずのとい)」まで60種類あります。

干支がひとまわりして同じ干支が巡って来るのが「還暦」です。

2015年は、32番目の「乙未(きのとひつじ)」になります。

スポンサーリンク

未(ひつじ)の由来

「未」は、『漢書 律暦志』では、
「昧曖(まいあい)」の「昧」と記され

 ・食物が茂って「暗い」
 ・果実が熟した状態「味(み)」

を指すと言われます。

後に、覚えやすくするために動物のヒツジが使われるようになりました。

象形文字で木の枝葉の茂った様を表す「未」ですが、
未の月にあたる6月は、様々な作物が成熟する大切な季節です。

「未」の字には、豊作への願いがこめられているんですね。

2015etohitsuji3

未の豆知識

羊は、「祥」に通じ、中国の吉祥動物の一つです。

群れをなすところから「家族の安泰」を表すとされ、
いつまでも「平和」に暮らすことを意味しています。

「未」の干支の特徴としては
「穏やかで人情に厚い」とされます。

また、財テクの才能があると言われ、
財を成すのに向いている人も多いようです。

2015etohitsuji4

「未」は、干支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の8番目です。

1年を十二支に当てはめた場合、「未」は6月(旧暦)にあたります。

 「未の刻」は、午後2時を中心とする約2時間。
 「未の方」は、210度=南南西微西の方角です。

古くから伝わるものを大切にしよう

干支について調べてみると、その成り立ちや由来には
陰陽五行説など、いろんなことが関連していると言うことがわかります。

古代中国から伝わる干支ですが、今でも、年賀状をはじめ
たくさんの場面で意識することがありますよね。

自分の産まれた年と同じ干支の人は「年男」「年女」と言われます。

年男や年女のときは、やはりちょっと特別な気持ちになるものです。
十二支を全部は言えなくても、
ご自分の干支だけは言えると言う方も多いのでは?

古くから伝わるものには、やはり意味や由来があります。

ときには少し立ち止まって、しきたりや習慣の意味について
考えてみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

「すいません」と「すみません」の違い、どっちが正しいの?

謝罪、お詫び・感謝の場面で出てくる 「すいません」、「すみません」の二つの単語。 例えば、人

記事を読む

本についた嫌な匂いをキレイに消す方法は?

古本や古書についた特有の匂い。 大事な本、貴重な本であっても、 気になる匂いがついていた

記事を読む

風邪薬を飲んで眠気が来るのはなぜ?眠気対策法は?

体調が悪くなり始めたり、寒気を感じたり、 咳や鼻水が出始めると風邪薬を飲むものですが、 その

記事を読む

大統領・総理大臣・首相の違いって何?簡単にわかりやすく解説しました!

毎日の新聞やニュースには、必ずと行っていいほど総理大臣の話題が登場します。海外のニュースを見

記事を読む

飛行機に乗ると耳が痛い!その原因と対処法は?

長距離の移動に飛行機は便利ですが、乗りたくないと言う方も中にはいます。高いところが怖いといっ

記事を読む

2017年の干支は丁酉(ひのととり)。酉年の特徴や由来とは?

CMやチラシを見ていると、夏が終るとあっという間に冬のアイテムの広告が。冬物アイテムのCMを見ている

記事を読む

シールやラベルを上手にはがす方法!コツやポイントは?

子どもたちが、あちこちに貼ったシール。 はがしそびれた値札… シールって、長い間そのまま

記事を読む

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えてきます。年賀状は出し忘れると相

記事を読む

靴のイヤ~な臭いの原因は?臭いの消し方には何があるの?

靴の臭いって、気になりますよね。 外出先で、靴を脱ぐ機会がある場合など、 特に気になるの

記事を読む

ゲン担ぎに!縁起の良い1桁と4桁の数字は何?逆に縁起の悪い数字は?

ナンバープレートの数字が、好きなものを選べるようになってだいぶ経ちます。希望する数字が空いて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑