末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこともよくあります。

とは言え、忙しくても年賀状は、1月1日元旦に相手に届くようにしたいものです。

しかし、忙しくて年賀状を作る余裕がない、だけど手抜きの年賀状にはしたくない・・・

そんなときは、無料で利用可能な素材テンプレートをぜひ利用したいもの。2018年向けにはどんな素材があるのか気になりますね。

2018年・戌年対応の、年賀状の無料素材・テンプレートサイトを7つ紹介します!

スポンサーリンク

無料で使える、2018年版年賀状の素材・テンプレート集

ゆうびん.jp

年賀はがきを販売している郵便局のサイトには、実は年賀状に使える素材やテンプレートが沢山用意されています。

例年11月になると、「郵便年賀.jp」のサイト内に、「年賀状クイックサーチ」がオープン。ここから干支のイラスト入りテンプレートなどが、無料でダウンロード可能となります。

このサイトの最大のメリットは、種類とデザインが豊富なこと。

その数は1000種類以上が予定されているため、他の人と同じデザインになりにくいのが嬉しいですね。

干支のデザインも毎年多数用意されているので、お気に入りのデザインがきっと見つけられますよ!

ブラザー

年賀状印刷に欠かせないプリンターを販売してる、「ブラザー」のサイトにも無料の素材が用意されています。

デザインの種類も豊富で、犬もファンシーなものや筆で描かれたものや「戌」の一文字で表現されたものも。

フォトフレームタイプは子供に合わせた可愛いデザインや、大人向けのシックなデザインも豊富。プリンターで印刷しやすいカラー展開とデザインなので、安心して使えるのも嬉しいですね。

もちろんブラザー以外のプリンターでも印刷出来るので、その点も安心してくださいね!

【無料】年賀状2018イラスト愛

「年賀状2018イラスト愛」のサイトでは、トップページに「和風」「干支」などの区分が表示されています。そのためイメージに近い素材が探しやすく、また文章入りのものが多いのも嬉しいところ。

干支の犬はかわいいものが多く、特に女性への年賀状にうってつけ

ワードを使った印刷方法も紹介されているので、一言付け加えたい方にも便利ですよ!

スポンサーリンク

INDIVIDUAL LOCKER

他とは違うクールな年賀状を作りたいなら、「INDIVIDUAL LOCKER」のサイトがおすすめです。

年賀状ではなくポストカードと言いたくなるような、素敵なデザインが盛り沢山。過去年度の年賀状を見てみると、おしゃれさがより理解出来るかも。

こちらの年賀状を使うなら、挨拶文入れずにデザインを見せる形で送りたいですね。

干支の年賀状 十二支

全て用意されたテンプレートは便利だけれど、文章は手書きで書き添えたい。そんな方は「干支の年賀状 十二支」のサイトに用意されている、テンプレートがうってつけです。

同じデザインで文章あり・なしが選べるので、一人ひとりに文章を添えることが可能

犬のイラストは落ち着いているため、どの世代への年賀状でも安心して使えますよ!

年賀状わんパグ

「年賀状わんパグ」のサイトでは既に完成されたテンプレートの他に、イラスト素材も用意されています。

テンプレートは文字違いや色違いのものがあり、同じイラストでもガラリと印象がかわるものも。シンプルでかわいいイラストが多いので、幅広い方への年賀状として利用が可能

イラスト素材もかわいく、文字など他の素材と組み合わせやすいのも嬉しいですね。

無料年賀状 Andante

「無料年賀状 Andante」のサイトの年賀状は、文字ありのものと文字なしのものが選べます。

描かれている犬は可愛く、文字は流れるような筆文字が多め。デザインは和風がメインとなっているため、お正月らしい華やかな年賀状が楽しめます

イラスト素材や背景用の素材も揃っているので、自分で組み合わせたい方にもピッタリです!

関連記事:
2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

用途に合わせて使い分け!

回紹介したサイトは、全て無料で素材が利用できます。ただし利用できる範囲はサイトによって異なるため、必ず「利用規約」に目を通しましょう

そのまま印刷するだけで年賀状になるものや、自分で文字を書き加えられるもの。組み合わせ可能な素材も用意されているので、オリジナルの年賀状づくりにも最適です。

素材の製作者・提供者に感謝した上で、2018年らしい素敵な年賀状を作成したいものですね!