近スーパーでも良く見かけるようになった野菜に、アボカドがあります。熟すと独得のとろっとした食感が楽しめ、しかも栄養たっぷりで女性に嬉しい野菜ですよね。

そんなアボカドですが、いざ購入しても食べ方がわからないという方も多いのではないでしょうか。

定番は「わさび醤油をつけて食べる」ですが、それだけだと飽きちゃいますよね。他にも美味しい食べ方があればぜひ知っておきたいところ。

そこで今回は、わさび醤油以外にもある、簡単で美味しいアボカドの食べ方を5つ紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

わさび醤油以外のアボカドの美味しい食べ方5選

1.カレーのトッピングに

料理が苦手だけど、アボカドをわさび醤油で食べたい時。そんな時は、カレーのトッピングにしませんか?

作り方は簡単で、角切りや薄くスライスしたアボカドをカレーの上に乗せるだけ。

いつものカレーの上にトッピングするだけなのに、カフェみたいなオシャレなカレーになります

□アボカドの切り方

*アボカドは種に沿って縦に包丁を入れ、左右にひねってから種を取ると使いやすいですよ!

2.アボカドディップ(ワカモレ)

アボカドとマグロをわさび醤油で食べる方法は、日本らしい食べ方と言えます。

一方でメキシコなどでは、ディップの一種である「ワカモレ」にして食べるのが一般的。簡単に作れてオシャレなので、こちらもぜひマスターしましょう。

■材料

  • アボカド  4個
  • トマト   2個
  • 玉ねぎ   1/2個
  • レモン果汁 大さじ1
  • 塩     小さじ1

■ワカモレの作り方

  1. アボカドを半分に切ります。
  2. アボカドの種を取り除き、さいの目に切ります。
  3. 玉ねぎはみじん切りに、トマトは一口サイズに切ります。
  4. アボカド・玉ねぎ・トマトを、潰すようにしながら混ぜます。
  5. レモン果汁・塩で味を整えたら完成。

お好みで大さじ1程度の水を加えると、よりなめらかなディップに。野菜につけても美味しいですし、サンドイッチの具にも使えるので便利ですよ!

□3分で完成!みんな大好きアボカドディップ

*上記の材料にツナ缶とマヨネーズを加えると、パンによく合うディップとなります。

3.アボカドトースト

アボカドトーストは、忙しい朝の一品にもなる上に、ひと手間加えるとおしゃれな朝食にもなります。

■材料

  • 厚切りの食パン 1枚
  • アボカド    1/4~1/2個
  • バター     少々
  • 塩・コショウ  少々
  • マヨネーズ   少々

■アボカドトーストの作り方

  1. アボカドは小さめの角切りにします。
  2. アボカドに塩・コショウを振って軽く混ぜます。
  3. バターを塗った食パンに塩コショウを混ぜたアボカドを乗せます。
  4. マヨネーズを全体に薄くかけます。
  5. オーブントースターで2~3分焼いたら完成。

マヨネーズは加えなくてもいいですし、バターも塗らなくてもOK。ここにコーンやウィンナーを加えると、ボリューム満点の朝食となります。

□アボカドトーストの作り方(レシピ)

*こちらではアボカドをオリーブオイルで和えています。この食べ方も美味しいですよ!

4.カプレーゼ

簡単なのに見た目がオシャレな、イタリア料理のカプレーゼ。ここにアボカドを加えると、更に美味しくオシャレな一品になります。

■材料

  • トマト       1個
  • モッツァレラチーズ 1個
  • アボカド      1個
  • バジルの葉     4~5枚
  • オリーブオイル   大さじ2~3
  • 黒コショウ     少々

■カプレーゼの作り方

  1. アボカドを1センチ程度の厚さに切って大きさを揃えておきます。
  2. トマト・モッツァレラチーズも、1センチ程度の厚さに切って大きさを揃えます。
  3. 皿に、トマト→チーズ→アボカドの順番に並べます。
  4. その上にバジルの葉を散らします。
  5. オリーブオイルを全体にかけ、黒コショウを散らしたら完成。

ここに生ハムを加えると、塩気と風味が加わって更に美味しい一皿に。

見栄えが素敵なので、パーティー料理にいかがですか?

スポンサーリンク

5.グラタン

ボリュームたっぷりで見栄えもよく、しかも簡単なグラタンもおすすめです。

■材料

  • アボカド   2個
  • トマト    1/2個
  • ベーコン   1枚
  • マヨネーズ  大さじ1
  • 塩・コショウ 少々
  • 溶けるチーズ 適量

■作り方

  1. アボカドを半分に切ります。
  2. 皮を破らないように注意しながら実をスプーンで掻きだします。
  3. トマトは小さめの角切りに、ベーコンは1センチ幅程度に切ります。
  4. アボカド・トマト・ベーコンを和えて塩・コショウを振ります。
  5. アボカドの皮に戻します。
  6. 溶けるチーズを乗せます。
  7. トースターで5分程度焼いたら完成。

トマトは彩りで加えましたが、ボイルしたエビや刻んだゆで卵でもOKです。

□ズボラ主婦が作る「お酒のおつまみ」~アボカドグラタン編~

*アボカドの皮は器にするので、掻きだすときは慎重に行いましょう。

簡単に美味しく

関連記事:
森のバター!アボカドの栄養とカロリーは?効果的な食べ方も紹介!
アボカドの上手な切り方と保存方法は?アボガドと読んでもいい?

アボカドはオシャレそうだけれど、使い方が今ひとつわからない。そんな時にわさび醤油の食べ方は定番ですし便利です。

ですが、定番のわさび醤油以外にも美味しいアボカドの食べ方がたくさんあるんですよ。

今回紹介したのは、切るだけ・混ぜるだけ・焼くだけの簡単な調理方法。それでいてパーティーに出せそうな優れた一品になるので、ぜひ覚えておきたいですね。

熟してとろとろになったアボカドを、オシャレに美味しく食べませんか?