行機のことはあまり詳しくなくても、航空ショーで飛行する航空機はかっこいいですよね。

特にフライトイベントで登場する「ブルーインパルス」は、子供にとっても大人にとっても憧れの的のひとつ。そんなブルーインパルスの勇姿が楽しめるイベントに、入間基地航空祭があります。

毎年10数万人以上の方が訪れる人気のイベントなのですが、見どころなどが気になりませんか?

そこで今回は、
・入間基地航空祭とは
・2017年の日程やスケジュール
・見どころ
・おすすめの駐車場は?

…といった内容についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

入間基地航空祭とは

40年以上の歴史が

入間基地航空祭は、昭和37年(1962年)より始まったイベントです。

このイベントは航空自衛隊の取り組みを紹介したり、装備品の展示を目的としてたもの。

当初は前夜祭を含めた2日開催でしたが、現在は1日のみの開催となっています。

ブルーインパルスが間近に

入間基地航空祭は、「ブルーインパルスが身近で見られるイベント」として知られています。

ブルーインパルスとは、航空自衛隊のアクロバットチームの愛称。広報活動としてアクロバット飛行を行う部隊で、高度な技術を持つ人のみで編成されています。

ブルーインパルスは大きな行事に登場することが多く、有名なところでは、2014年春に国立競技場の閉鎖イベントに登場。国立競技場の上空に、スモークを使った直線を描いたことは記憶に新しいですよね?

入間基地のイベントでは、このブルーインパルスの勇姿をたっぷり楽しむことが出来るんですよ!

2017年の日程とスケジュールは?

毎年11月3日に

入間基地航空祭は、毎年11月3日、文化の日・祝日に開催。2017年について、スケジュールを含めてご紹介します。

なお同時刻に複数のイベントが行われるので、その点は注意してくださいね!

■開催日時 2017年11月3日(金・祝) 9:00~15:00(予定)
※雨天決行、災害発生などにより中止になる場合あり。

■会場 航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市稲荷山2-3)

■入場料金 無料

■イベントスケジュール

◆飛行展示

時間 イベント内容・航空機
09:00~09:05 オープニングフライト
09:05~09:25 飛行展示(CH-47J・U125A/UH-60J)
10:20~10:45 飛行展示(T-4)
10:50~11:10 飛行展示(U-125/YS-11FC)
11:15~11:40 陸自空挺降下(C-1/U-4)
13:05~14:10 ブルーインパルス(ウォークダウン含む)
14:40~14:55 帰投(F-15J/F-2)

◆催し物

時間 イベント内容・演奏者 会場
09:30~10:00 ミス航空祭パレードと発表会(中部航空音楽隊の演奏) エプロン地区/ミス航空祭発表会会場
11:50~12:10 鬼太鼓(佐渡分屯基地) ミス航空祭発表会会場
12:20~12:40 入間修武太鼓
11:10~11:40 入間基地軽音楽部の演奏会 催物会場
11:50~12:50 中部航空音楽隊の演奏会
10:00~10:40 警備犬訓練展示 警備犬訓練展示会場
14:20~15:00

◆地上展示

時間 イベント内容・演奏者 会場
09:00~15:00 ブルーインパルス C-1 U-4 T-4 U-125 YS-11FC CH-47J F-15J F-2 U-125A UH-60J C-130H T-7 T-400 AH-1S SH-60J C-12 UH-1 Patrit PAC-3 TPS-102 地上の展示
入間基地美術展 美術展会場
パネル展(入間基地の紹介) 催物会場
09:35〜09:55
10:30〜10:50
11:30〜11:50
12:30〜12:50
14:30〜14:50
T-4アトラクション 装備品展示場

スポンサーリンク

入間基地航空祭の見どころ!

ブルーインパルス!

入間基地航空祭の目玉といえば、やはり何と言ってもブルーインパルスです。

普通に飛行するのも難しい航空機で、アクロバットを行うのは至難の業。これを軽々と行うブルーインパルスは、一見の価値があります。

特に注目して欲しいのが、スモークによる「お絵かき」とよばれるもの。

ブルーインパルスはこの「お絵かき」が得意。青空をキャンバスに曲線などを描き出すんですよ!

□入間基地航空祭2016 ブルーインパルス飛行展示

*スモークは専用の油を加熱して煙にしたもの。なので飛行後は少し油のニオイがするんです!

貴重な航空機が

入間基地は輸送をメインとしている基地のため、普段は戦闘機の運用は行なっていません。

そのため基地で展示されている航空機も、輸送機がメイン。ですが運が良ければ、他の基地から戦闘機のお披露目があることも。

今年も、ブルーインパルス飛行後の時間に、F-2・F-15J戦闘機が帰投します。輸送機と見比べるとスマートでかっこよく、飛行機好きにとって憧れの的。ぜひ今年も期待したいですね。

おすすめの駐車場は?

基地周辺の駐車場事情は

入間基地航空祭当日は、基地の駐車場は開放されていません

また基地周辺にはいくつか公園があるのですが、こちらは公園利用者のためのもの。そのため基地近くまで車で行っても、駐車場を見つけるのは非常に困難です。

オススメの駐車場は?

事情があって車で行く場合は、入間市駅や武蔵藤沢駅周辺の駐車場を利用するようにしましょう。

ここから西武鉄道を利用し、稲荷山公園駅で下車する方法をおすすめします。

稲荷山公園駅から基地までは徒歩3分と、実はアクセス良好。大混雑はしますが、この方法が一番確実ですね。

※大混雑を避けたい場合は、一駅離れた「入間市駅」か、西武新宿線の「狭山市駅」から行く方法もあります。

■入間市駅周辺のおすすめ駐車場

タイムズ入間駅南口(駐車台数 210台)
料金 60分400円 最大料金800円
住所:埼玉県入間市豊岡1-1

■武蔵藤沢駅周辺のおすすめ駐車場

タイムズグリーンガーデン武蔵藤沢(駐車台数 678台)
料金 30分200円 最大料金600円
住所:埼玉県入間市東藤沢3-4

どちらも駐車台数が多いのと最大料金が設定されているのでおすすめです。

人気だからこそ譲り合いを

入間基地航空祭は、日本一混雑する航空イベントとも言われています。

東京からのアクセスが良いのも理由の一つですが、迫力あるブルーインパルスが見られるところが人気の大きな理由。国内トップクラスのアクロバット飛行は、一度見ると忘れられなくなるほどです。

ただし大音量が発生するので、特にお子様と行く場合は耳栓を持っていくと一安心ですね。

大混雑するからこそ譲り合って楽しみたい、入間基地航空祭へ遊びに行きませんか?