段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力満点!アーティスト・ミュージシャンとの距離も近く、聞く以外の楽しみもたっぷり味わえます。

そんな音楽イベントが行われる、コンサートリサイタル

ジャンルによってはライブと言う事もありますが、これらの違いはどこにあるのでしょう?意外と良く知らない方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなコンサートとリサイタル、そしてライブ、それぞれの違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

コンサートとは

大人数による演奏会

コンサートConcert)には、「演奏会」「音楽会」という意味があります。

元々コンサートは様々な楽器を用いて演奏するオーケストラなど、大人数での演奏会に対して使用。会場も数百人単位が収容できる、大きなホールを使うのが一般的でした。

ただしピアノやクラシックギターなど単独の楽器の場合は、「ソロコンサート」という表現を使用することもあります。

ポピュラー音楽におけるコンサート

オーケストラ演奏によるクラシックコンサート以外でも、コンサートという名称は幅広く使われます。

例えば歌手のイベントでも、コンサートといいますね。

本来は歌手が一人の場合は、演奏者が一人なので「コンサート」とは呼びません。しかしポップス・演歌・ロック・アイドルなどでは、例え一人であったも「コンサート」とする場合がほとんどです。

生演奏でない場合も

本来コンサートでは、生演奏・生歌唱が行われます。

しかし「フィルムコンサート」「ビデオコンサート」という形で、過去の映像を上映するコンサートもあります。

またリアルタイム映像を中継する場合は、「ライブビューイング」という名前であることも多いんですね。

リサイタルとは

基本は一人

リサイタルは英語の「Recital」が元になったもの。

こちらにも「演奏会」という意味もありますが、むしろ「独奏会」「独唱会」の意味が。コンサートが一般的に大人数なのに対し、リサイタルは基本的に一人

ピアノ・バイオリン・チェロ・ギターといった、ソロで演奏可能な楽器の演奏会がメインとなります。

歌手の場合はメインの歌手が一人の時に、「リサイタル」とすることがほとんど。バックバンドがいることもありますが、それでもリサイタルと呼ばれます。

リサイタルを開くジャンルや演奏家に決まりはありませんが、主には・・

  • クラシックの歌手・ソロ演奏家
  • ジャズの歌手・ソロ演奏家
  • シャンソン歌手
  • 演歌歌手
  • ポピュラー音楽の歌手・ソロ演奏家

といったあたりになります。

特にクラシックの独唱・独奏や、演歌歌手の独唱はリサイタルと呼ばれることが多いですね。

もっと気軽に

コンサートが大きい会場を使うのに対し、リサイタルでは中~小規模の会場が使われることが多いです。

またコンサートホールではなく、ホテルなどの大宴会場を使用することも。特に歌手が開催するリサイタルですと、コンサートよりも更に近い距離で楽しめます。

場合によっては歌手がこちらへ近づいてくれたり、握手も可能…なんてことも。コンサートよりも気軽な雰囲気で楽しめる事が多いのが、リサイタルの魅力の一つにもなっています。

スポンサーリンク

ちなみにライブとはどう違うの?

生演奏を強調

ライブは省略語で、正しくは「ライブコンサート」Live Concert)となります。

元々はロックジャンルでの演奏会を指し、生演奏であることを強調したもの。会場も「ライブハウス」と呼ばれる、ロックなどに特化した小規模な演奏会場がメイン。

そこから転じてロック・ジャズ・ポップス・アイドルの、音楽イベント全般の事を指すようになりました。

特にロックのジャンルにおいては、大規模な「コンサート」でも、「ライブ」という事がほとんど。更に屋外で数万人規模で開催した場合でも、「ライブ」という表現を使います。

コンサート・リサイタル・ライブの違いのまとめ

最後に、コンサートとリサイタル・ライブの違いについて簡単にまとめておきます。

★コンサート(Concert)

  • 主にオーケストラなど、大人数の演奏を聞く音楽イベント。
  • 歌手の場合は、ポップスなどで一人で歌う場合でもコンサートと言う事がある。
  • 本来は生演奏だが、映像を流す「フィルムコンサート」が行われることも。
  • 会場は基本的に数百人以上が入る、大きいホールを使用。

★リサイタル(Recital)

  • 演奏者・歌手が、一人で行うもの。
  • クラシック歌手・演歌歌手の場合に、リサイタルとする傾向がある。
  • 歌手の場合、バックバンドがいても一人の扱い。
  • 会場は小規模~中規模のホールがメイン。

★ライブ(Live Concert)

  • 規模の大小は問わず、ロック・ジャズ・ポップス・アイドルの音楽イベントを指す。
  • 特にロックの場合は、どの規模でも「ライブ」という事がほとんど。

【関連記事】
クラシックコンサートを楽しむために!服装とマナーで気をつけることは?

素敵な音楽イベント!

音楽イベントは、その規模やジャンルによって呼び方が変わることがあります。

主には、

  • 大きいホールで行われる、歌手やクラシック演奏会はコンサート
  • あまり大きくないホールで行われる、一人の歌手や演奏家が主催する演奏会はリサイタル
  • ロック・ポピュラーでは音楽イベントが全般的にライブ

と呼べるでしょう。

とは言え・・

  • コンサートでも小規模の事がありますし、
  • 大きい会場で行われるリサイタルもありますし、
  • 独奏ピアノ演奏会を、ソロコンサートと言ったり、ソロリサイタルと言ったり、
  • クラシック音楽のイベントも時にはライブと呼ばれることもあったり、

音楽イベント名をつける主催者次第で、呼び方が変わることもありますね。

ですが、素敵な音楽が聞ける事には変わりありません。呼び方にはあまり気にせず、会場に行ったら音楽を存分に楽しみましょう!