ロウィンシーズンになると、みんなでパーティを楽しむ方も多いのではないでしょうか。あるいは近所の子供から、「トリックオアトリート!」とお菓子をねだられることも。

そんな時にハロウィンらしいお菓子があると、楽しいハロウィンが更に楽しくなるかも!

お店から購入しても良いのですが、手作りするのも素敵ですね。

今回は簡単に作れるハロウィンの手作りお菓子を3つ紹介します!

スポンサーリンク

簡単に手作りできるハロウィンのお菓子

1.かぼちゃのマフィン

ロウィンといえば、かぼちゃの飾り物は欠かせませんね。かぼちゃを材料に使ったり、またかぼちゃを型どったお菓子があると更に盛り上がります。

まずはかぼちゃを使うお菓子の基礎として、簡単に作ることができるかぼちゃのマフィンをマスターしましょう!

◆材料(マフィンカップ5~6個分)

  • ホットケーキミックス 1袋(150g)
  • カボチャ       100g(約1/8個)
  • 卵          1個
  • 牛乳         50cc
  • 無塩バター      15g

※バターの代わりにマーガリンでもOKです。

◆かぼちゃマフィンの作り方

  1. カボチャは皮を剥いて薄切りにします
  2. 皿に並べてラップを掛けて8分程度電子レンジで加熱します
  3. カボチャを楊枝で差し、中まで刺さったら裏ごしします
  4. ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜます
  5. マフィン型に、(3)を7分目程度まで注ぎます
  6. 電子レンジで5分ほど加熱します
  7. 串をさして生地がついてこなければ完成!

ポイントはカボチャと他の材料をしっかり混ぜる事と、きちんと加熱すること

電子レンジの機種によって加熱にムラが出るので、時々確認しながら加熱しましょう。

☆ハロウィンかぼちゃマフィンの作り方(レシピ)

*こちらは牛乳の代わりに生クリームを使い、濃厚な味に仕上げていますよ。

2.ハロウィンクッキー

簡単に作れて配りやすいお菓子に、クッキーがあります。

ハロウィンのモチーフの型抜きを使って、かわいいハロウィンクッキーを作りませんか?

◆材料

  • カボチャ       100g
  • ホットケーキミックス 150g
  • 無塩バター      50g
  • 砂糖         大さじ2
  • 茶色のアイシング(ペンタイプ) 1本

アイシングとは、クッキーの表面にカラフルな絵や文字がかける製菓アイテム。スーパーの製菓用材料があるコーナーにあるので、ホットケーキミックスと一緒に購入しましょう。

◆ハロウィンクッキーの作り方

  1. カボチャは電子レンジで加熱し、潰しておきます
  2. 熱いうちに、バター・ホットケーキミックス・砂糖を加えて練ります
  3. 平らにならしてラップをかけ、1時間ほど寝かせます
  4. 型抜きをしてからクッキングシートに並べます
  5. 170度で余熱したオーブンで、15~20分焼きます
  6. 粗熱が取れたら、アイシングペンで目鼻を描いて完成!

カボチャ以外でも、お化けやコウモリの型抜きをするとハロウィンらしいクッキーに。丸い型抜きでも目鼻を書き込むだけで、ハロウィンらしいクッキーになりますよ。

☆ハロウィンクッキー~初級・中級編~

*こちらの動画のようにカラフルなアイシングを使えば、キュートなクッキーも思いのままです!

スポンサーリンク

3.簡単ハロウィンおばけポップ

丸い一口サイズを串に刺し、チョコレートでコーティングしたケーキポップ

これをハロウィンカラーで、作ってみましょう。

◆材料

  • バームクーヘン  50g
  • クリームチーズ  50g
  • ホワイトチョコ  板チョコ1枚分
  • 茶色のチョコペン 1本

※バームクーヘンの代わりにカステラでもOKです。

◆おばけポップの作り方

  1. バームクーヘンを細かく崩し、クリームチーズと混ぜます(0:19~)
  2. (1)を直径3センチ程度に丸くまとめ、串一つに対して1つ刺します(0:45~)
  3. ホワイトチョコを刻み、50度程度のお湯で湯煎して溶かします(1:07~)
  4. (2)に(3)をかけて全体をコーティングし、串をコップに挿して冷蔵庫で1時間ほど冷やします(1:33~)
  5. チョコペンを使って、お化けの目鼻を書き込めば完成!

カッコ内の時間は、こちらの動画内の時間に対応しています。

【ハロウィン】ケーキポップの作り方【ビエボ】

バームクーヘンの代わりに、マシュマロや一口サイズのシュークリームでも美味しいですよ!

楽しく可愛く!

関連記事:ハロウィンのトリックオアトリートの意味とは?英語で書くと?

ロウィンのお菓子のなかには、ちょっと怖いモチーフが入るものもあります。

しかし小さいお子様がいる家庭では、怖いよりも可愛さを前面に出した菓子作りをしたいですね

今回紹介したお菓子もかわいく作れますし、また親子や友達同士で作れるものばかり。ハロウィンパーティの前に集まって、わいわい作るのも素敵ですね。

そして手作りお菓子を作った後はみんなで「トリック・オア・トリート!」と脅かして、作ったお菓子を交換するというのも楽しそうです。

ぜひ家族で、友人同士で、楽しいハロウィンを過ごしてくださいね!