赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?席の料金が無料になる条件は?

最終更新日: | 子育て | , , ,

盆や年末年始の帰省には、渋滞のない新幹線が便利です。

しかし一人での帰省なら、立ったままであったとしても我慢はできますが、子供がいる場合はそうも言ってられません。

特に赤ちゃん連れで帰省する場合、指定席を確保したいところですね。

ですが、赤ちゃんは新幹線に乗っても大丈夫なのか、席に関してはどうしていいのか気になりませんか?

そこで今回は、
・赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるのか
・赤ちゃんの新幹線の料金と席は?
・赤ちゃんと新幹線に乗る時に気をつける点

…についてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

赤ちゃんはいつから新幹線に乗れる?

年齢制限はない

ちゃんを連れて新幹線に乗る場合、年齢制限はありません

利用方法によっては新生児でも料金は発生することがありますが、生後すぐの赤ちゃんが乗ってはいけない、という制約はないんですね、

ですので赤ちゃん連れでも、安心して新幹線に乗車していいんですよ。

首が座ってから

一方で赤ちゃんへの負担を考えると、首が安定したからの乗車が安心です

一般的には一ヶ月検診で問題がなければ、新幹線に乗車しても大丈夫としています。しかし首が不安定な時期は、思わぬ揺れで赤ちゃんに影響が出る可能性も。

そのため緊急の利用でなければ、首が安定する4ヶ月以降からとすると安心ですよ!

赤ちゃんの新幹線の料金は?席はどうする?

基本は無料

赤ちゃんを連れて新幹線に乗る場合、「乳児」「幼児」の扱いとなり基本的には無料となります。

JRでは次のように年齢と料金を区分しています。

区分 年齢 料金
大人 12歳以上(中学生以上) 大人料金
子供 6歳~12歳未満 大人の半額
幼児 1歳~6歳未満(小学校入学前) 無料
乳児 1歳未満 無料

※1才以上の子供でも、大人が抱っこ・おんぶをしている場合は乳児とみなすことがあります。

ただし無料となるには、次の条件を満たす必要があります。

大人一人に対し、乳児・幼児が二人まで
※子供が双子の場合は、二人で一人の扱い

なので、子供が3人以上いる場合は3人目から子供料金が発生します。

ただし双子の場合は2人で1人の扱いなので、乳児が双子+幼児1人という場合は、例外的に3人目も無料となるんです。子供が多い方は1人ではなく、大人のパートナーと一緒に利用すると安心ですね。

またあまり無いと思いますが、乳児・幼児が1人だけで新幹線を利用する場合は子供料金が発生します。

席を利用する場合は

新幹線の自由席を利用する場合、乳児・幼児が席に座っても問題ありません。乳児は抱っこ・おんぶ状態が基本となりますが、空いているなら赤ちゃんを席で寝かせても大丈夫。

ただし混雑時には立っている方に席を譲り、赤ちゃんを抱っこして席を使う形が望ましいですね。

一方で注意したいのが、新幹線のグリーン車・指定席を利用する場合。

グリーン車や指定席は、たとえ赤ちゃんでも席に座らせたら料金が発生します

グリーン車の場合の料金は・・
 子供の運賃+子供の特急料金+大人のグリーン車料金

指定席の場合は・・
 子供の運賃+子供の特急料金

となります。

大人が正規料金を支払ってグリーン車や指定席を利用する場合は、赤ちゃんは常に抱っこしておいた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

赤ちゃんと新幹線に乗るときに気をつけるポイント

最前列か最後列を選ぶ

席が選べる状況であれば、車両の最前列か最後尾の通路側を選ぶ事をおすすめします。

通路側を選んでおけば、赤ちゃんがぐずってもすぐ移動が可能。その上で最前列を選ぶと、前の空間が広いので更に移動が楽になります。また最後尾を選ぶと、後ろに気兼ねせずに席を倒せるメリットが。

更にどちらの席もベビーカーの置き場所に困らないので、赤ちゃん連れにはありがたいんですよ。

多目的室の確認を

ほとんどの新幹線には、「多目的室」が設置されています。

これは具合が悪くなった人や、体の不自由な方が利用出来るスペース。多目的室が空いていれば、授乳やおむつ替えに活用できるんですよ。

席を確保するときは、できるだけ多目的室に近い車両を。その上で車掌さんに一声掛けて、空いているかを確認しましょう。

他の乗客への配慮を

新幹線の混雑が予想される時期は、事前にグリーン車を予約したいものです。しかしグリーン車は、静けさを求めて利用する方もいます。

赤ちゃんはぐずって泣くのが仕事ですが、場合によってはトラブルの原因になることも。グリーン車に限らずですが、もし赤ちゃんがぐずりだしたら、周りに配慮してデッキへ移動するようにすると安心ですよ。

また、

  • おむつ替えは席で行わない
  • 座席での授乳は授乳ケープを利用する

といった配慮も心がけましょう。

気持よく利用したい

関連記事:赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

ちゃんと共に新幹線を利用する場合、何かと不安があるかと思います。

しかし赤ちゃんは基本的に無料で乗車できますし、自由席に寝かせる事も可能。多目的室を利用すれば授乳やおむつ替えもスムーズなので、思う以上に快適に過ごせます。

一方で混雑時には抱っこをして席を空けし、ぐずった時に迷惑をかけないことも大切。

気持ちよく利用するために、ゆとりと譲り合いの心を持って新幹線を利用したいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

つわりがない人の特徴とは?つわりがないのは良いことなの?

妊娠初期に訪れるつわりは、様々な症状が現れるためかなりつらいものです。良くつわりの可能性があ

記事を読む

女の子に付けてあげたい古風なレトロ可愛い一文字の名前とは?

女の子が生まれると判明したら、その子にとって素敵で可愛い名前をつけてあげたいですね。

記事を読む

赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?楽しみ方や注意点は?

赤ちゃんの頃から様々な体験をさせてあげる事は、成長していくためにはとても良いことです。 その中

記事を読む

縁起の良い名前・漢字とは?男の子・女の子別にご紹介!

私たちが普段呼び合う大切な名前。 名前によって、その子の一生を左右するかもしれない大事

記事を読む

男の子に付けてあげたい古風でカッコいい一文字の名前とは?

子供の名前は一生のもの。その子のためにふさわしい名前を考えてあげたいですね。 でも、漢字の

記事を読む

子供のお昼寝はいつまで必要?昼寝が及ぼす効果とは?

https://youtu.be/aYG9RjYzCTU 子供のうちは、 しっかりと眠ること

記事を読む

幼稚園と保育園の違いとは?教育面や費用ではどう違うの?

義務教育は小学校からですが、ほとんどの方が保育園・幼稚園に通わせているのではないでしょうか。

記事を読む

雨の日にピッタリの子供遊びとは?楽しみ方はいろいろ!

雨や雪がふる日には、いつもの遊びが出来なくて子供もうんざり。家でぐずってしまって、天候につら

記事を読む

産休の期間はいつからいつまで?仕事復帰はいつから可能?

働く女性にとって気になることの一つとしてあげられるのが、産休の事です。 退職するという

記事を読む

産休に入る方に送るメッセージのポイントは?例文もご紹介!

同じ職場で女性の同僚が産休に入ることは、とても嬉しくまためでたいことであります。産休に入る方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑