横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

| イベント・お祭り | , ,

段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。許可が無ければ中には入れないこともあり、どんな場所なのかも気になりますよね。

そんな米軍基地の中に入って楽しめるイベントが、横田基地日米友好祭

実は独自のグルメが楽しめるイベントでもあり、毎年15万人近い方が訪れるんですよ!

そこで、今回は
・横田基地日米友好祭とは?
・日程とスケジュール
・見どころと楽しみ方
・アクセス情報

…について紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

横田基地日米友好祭とは

横田基地を知ってもらおう

田基地日米友好祭とは、東京都多摩地区にある「横田基地」で毎年開催されているイベント。

普段は入ることが出来ない米軍基地の一部が公開され、日米友好を図るイベントなんですよ。

飛行機好きにはたまらない

横田基地内には横田飛行場があり、アメリカ空軍と航空自衛隊が日常的に利用。そのため飛行機が好きな方にとって、横田基地は憧れの場所の一つでもあります。

そんな横田基地が開放されるこの日米友好祭のイベントは、好きな方にとってはたまりません!全国各地からこの日のために大勢集まるというから、驚きですね。

日程とスケジュールは

2017年は9月16・17日

横田基地日米友好祭は、例年9月中旬の週末に開催されます。

2017年の開催期間は、9月16日/17日の二日間。

その他現時点で判明しているスケジュールも、合わせて紹介します。

■開催日時
2017年9月16日(土)〜17日(日) 9:00〜20:00

■会場
横田基地 15番格納庫周辺及び滑走路内

■入場ゲート
牛浜ゲート(第5サプライゲート )
※ゲート開門は20時まで

■イベント
・航空自衛隊イベントステージ
9月16日(土) 12:45〜17:00
9月17日(日) 13:00〜18:00

※その他航空自衛隊以外の団体によるイベントも行われます。

・花火大会
9月17日(日) 20:20〜(予定)

入場の際に注意すること

横田空軍基地へ行く場合、二点注意する点があります。

一点目は、運転免許証などの写真付きの身分証を持って行く事

普段の米軍基地は入場制限があり、身分証がないと中に入ることが出来ません。

イベント中は全ての方のチェックは行いませんが、場合によっては身分証の提示を求められることも。提示出来ないと入場できませんので、念の為用意しておきましょう。

二点目は、手荷物検査と持ち込み規制がある点。

こちらも全員が検査を受けるわけではないので、身構えなくても大丈夫です。

ただし以下の持ち込み規制があり、発覚すると入場出来ないこともあります。

  • ガラス瓶
  • クーラーボックス
  • アルコール飲料
  • ラジコンやドローン
  • 大型の手荷物
  • エアガン
  • 花火
  • 軍服

軍服に関しては、軍隊と間違われる紛らわしい服装ということ。念の為、カモフラ柄のファッションは、避けたほうが安心ですね。

その他、ペットを連れて入場することはできませんのでこちらも注意しましょう。

スポンサーリンク

横田基地日米友好祭の見どころや楽しみ方

飛行機がたくさん!

横田基地交流祭では、日米の航空機が集結します。

ただし航空自衛隊のイベントとは違い、飛行イベントはパラシュート降下イベントのみ。勇姿が見られないのは残念ですが、航空イベントにつきものの飛行音がないのは嬉しいですね。

展示される航空機はまだ不明ですが、米軍機の場合は間近で見ることも可能。軍人さんに気さくに話しかけて、記念撮影もできるかも知れませんよ!

アメリカンな食べ物が!

交流祭最大の目玉が、アメリカンな屋台が多数登場すること。

大きなステーキやハンバーガーやパンケーキなど、どれもアメリカンサイズで味もアメリカン。とくに将校クラブのステーキはボリューム満点ということもあり、例年大行列が出来るほどです。

また自動販売機に目を向けると、日本では馴染みのないエナジードリンクが。こちらも毎年行列ができる人気商品なので、おみやげにいかがですか?

花火も!

例年2日目の20時20分頃より、フィナーレの花火が打ち上がります。

例年20分程度打ち上がる花火は、イベントの終わりを締めくくるのにふさわしいもの。ステーキやハンバーガーを食べながら見る花火は、日本の花火とはまた違った趣ですよ。

□横田基地日米友好祭2016

*6分より花火大会が。その他イベントの様子もよくわかりますね。

アクセス情報

公共交通機関でのアクセス

横田基地交流祭では、駐車場の開放は原則として有りません。そのため公共交通機関の利用を、強くおすすめします。

東京都心から向かう場合は、立川駅より青梅線に乗車。最寄り駅の牛浜で下車した後は、10分ほど歩けば到着します

ただし牛浜駅は小さく、イベント期間中は大混雑。前後の駅である拝島駅・福生駅で下車し、20分ほど歩くほうが早く到着します。

楽しい日米友好を!

田基地交流祭は、普段入ることの出来ない米軍基地に入ることができるイベントです。

基地というと怖いイメージもありますが、入ってみるとその様子にきっと驚くはず。日米の飛行機がたくさん見られますし、なにより様々な交流が楽しいイベント。

アメリカならではの豪快な屋台を味わいつつ、たっぷり楽しみたいですね。

なかなか見られない場所を垣間見ることができる横田基地交流祭。9月にはぜひ出かけてみませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

札幌オータムフェスト2017!おすすめの会場とイベントは?

北海道をイメージするものは?と聞かれると、何を思い浮かべますか? 広大な自然ですか? それと

記事を読む

おぢや風船一揆2017!熱気球と花火の冬の祭り!見どころは?

冬空をふと見上げると、何気ない青空がとても綺麗に見えたことはありませんか? そんな澄ん

記事を読む

秋の高山祭、2017年の日程や見どころ!春の祭との違いは?

気持ちの良い秋晴れが続くと、どこか旅に出たくなりませんか?地元では見られない風景、日本らしい

記事を読む

入間基地航空祭2017年の日程や見どころ!おすすめの駐車場は?

飛行機のことはあまり詳しくなくても、航空ショーで飛行する航空機はかっこいいですよね。

記事を読む

「日韓交流おまつり 2017 in Tokyo」の日程と見どころ!ゲストが楽しみ!

お隣の国・韓国は、食も文化も身近な存在ですよね。 「ハングル文字」は読み方や発音が良く分からず

記事を読む

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名なお祭りもあるほどです。特に関東

記事を読む

優雅な京都の葵祭。2017年の日程と見どころをご紹介!

京都と言えば、奈良・平安時代の伝統が今も残る、古都として有名ですね。その京都で開催される祭は

記事を読む

神田祭2017年は本祭!日程や見どころをご紹介!

江戸っ子ならば5月になると待ち遠しいのは、神田明神の神田祭ではないでしょうか。 神田祭

記事を読む

浅草ほおずき市の由来。2017年はいつ?ほおづきの値段は?

夏の訪れを感じるものは様々ですが、「ほおずき市」の開催で感じる人も多いのでは。 初夏になると全

記事を読む

深大寺だるま市2017!開眼の時間はいつ?混雑状況は?

江戸の昔から現代に伝わる、風習や行事は数多くあります。 その中でも春を告げる行事として

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑