供の運動会といえば、パパにとっても腕の見せどころです。

子供のかっこいいところを撮影したり、父兄参加競技で張り切ったり・・。

そんなかっこいいパパをさらに演出したいなら、ファッションを見直しませんか?せっかくかっこいいところを見せても、服装が残念だと子供からの評価もガタ落ちですよ!

そこで、パパの運動会ファッションで押さえたいポイントと、おすすめコーデを紹介しますので参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

パパの運動会ファッションのポイントは?

ジャージ・スウェット・厳禁!

動会といえば、子供はもちろん大人も体を動かすことが多いイベント。また屋外に長くいることから、動きやすい服装をと考える方も多いかと思います。

スポーツイベントで動きやすい服装といえば、ジャージやスウェットでと思いがち。しかしこれらの服は動きやすいですが、印象が良いものとは言えません。

上下ジャージは統一感はありますが、運動会に全力で参加している頑張りすぎなパパの印象に。上下スウェットは動きやすいですが、家からそのまま来たような印象になりかねません。

動きやすさと着用しやすさで人気のアイテムですが、運動会に上下スウェットはNG。ジャージも上着だけ着用する形にし、ズボンは別のものにしましょう

靴と靴下とハーフパンツ

秋の運動会は天候が良い事もあり、長ズボンでは暑いと感じることも。また動きやすさやカジュアルさから、ハーフパンツも選択肢に入ります。

しかしハーフパンツを合わせる際は、靴下はくるぶしより短いものを選びましょう。

スネが隠れるソックスは、ハーフパンツの良さを削ぐかっこ悪いコーデの手本と言えるもの。また足元はサンダルや革靴ではなく、ランニングシューズスニーカーを合わせましょう。

サイズ確認を

もう一つ注意してほしい点として、サイズがあります。

子供と一緒に走り回る時に、サイズが小さいと窮屈ですし見た目にもかっこ悪いもの。かと言ってワンサイズ大きめのゆるい着こなしですと、今度はだらしない印象になってしまいます。

当日になって慌てないように、3日前には衣服の確認を。鏡やママに見てもらい、サイズが合ってないようなら思い切って新調しましょう。

スポンサーリンク

パパの運動会おすすめファッション

デニムパンツとTシャツ

運動会でのパパのファッションですが、動きやすくて見た目にスッキリしていれば大丈夫

例えば、次のコーデは素材とフィット感さえしっかりしていれば安心出来るコーデです。

・Tシャツ +
・ジャージの上着 +
・デニムパンツ +
・靴下 +
・スニーカー

Tシャツは無地でもいいですし、前面にワンポイント程度の柄が入るものもおしゃれですね。ただしグレイ系のTシャツは、汗ジミが目立ちやすいのでこれは避けましょう。

合わせるジャージが黒系統なら、Tシャツは白系統のやや明るめにすればバランスもばっちり。ジャージではなくパーカーを合わせれば、カジュアル感を保ちつつ動けるパパの印象となります。

ポロシャツとチノパン

カジュアルさを保ちつつ、もう少し落ち着いた印象にしたいなら次のコーデがおすすめです。

・ポロシャツ +
・チノパン +
・スリッポン

ポロシャツチノパンも、着崩れたものではなくきれいなラインを保っているものを着用。ポロシャツが淡い色ならチノパンは濃い目と、両方のバランスを取ると品よくまとまります。

ここにスニーカーを合わせてもいいのですが、靴紐がないスニーカータイプの「スリッポン」をチョイス。

ここで外したコーデにすることで、かっこいいけれど親しみあるパパが演出できますよ

ハーフパンツを履きたい場合

ハーフパンツで涼しく活動的に過ごしたいなら、次のコーデはいかがですか?

・ボーダーTシャツ +
・無地のシャツ +
・膝丈程度のハーフパンツ +
・くるぶし丈ソックス+スニーカー

ハーフパンツはジャージ素材ではなく、デニムやチノパンに使われるような素材を。そして柄入りではなく、カーキ系の無地にするとやんちゃ感が抑えられます。

シャツの柄はボーダーでなく、無地を選んでも大丈夫!無地を選んだ場合は、シャツをギンガムチェックにするとアクセントとなって素敵です。

パパかっこいい!と言われるために

関連記事:ママの運動会コーデのポイントとは?おすすめファッションならコレ!

達のパパを見かける機会は少なく、運動会は互いのパパを見かける貴重な機会。そんな時に今一つな服装だと、子供が「うちのパパって」とがっかりしてしまいますよ。

ママ友同士でもパパの服装チェックは密かに行ってますし、油断していると大変なことに。動きやすさや過ごしやすさも考慮した上で、秋空のような気持ちの良い服装で参加したいですね

かっこいい自慢のパパと言われるために、運動会は競技だけでなく服装も頑張りませんか?