体にも自然にも優しい、虫除け効果のある植物おすすめ4選!

| 植物 | ,

が近づくにつれて、窓を開けて開放的に過ごす時間も増えますよね。

外の空気は気持ち良いですが、気になるのが、外にいる蚊などの害虫。虫除けスプレーなどを利用すれば効果的ですが、子供のいる家庭ですと薬品は避けたいところ。

そんな方におすすめしたいのが、ハーブなどの植物を利用しての虫除け対策です。

体にも自然にも優しい、虫除け効果のあるおすすめ植物を4つご紹介します!

スポンサーリンク

虫除け効果のあるおすすめ植物は?

ミント(ペパーミント・アップルミント)

スーッとする独特の香りで人気のミントは、特に蚊にとっては嫌な匂い。あの匂いは「メントール」という成分で、防虫・殺菌・消臭効果に優れているんですよ。

ミントにはいくつか種類がありますが、特に防虫効果が期待できるのが、ペパーミント

こちらはメントールが特に多いため、強い防虫効果が期待できます。強い香りが苦手という方には、りんごの香りもするアップルミントもおすすめです。

育て方のポイントですが、1日一度たっぷりすぎるほど水を与えること

ミントは乾燥さえしなければ平気な植物なので、水やり以外は特に何もしなくても大丈夫です。

また摘み取った葉を乾燥させて袋に入れれば、良い香りのポプリとしても活用可能。クローゼットや脱いだ靴の中に入れて、防虫・消臭に活用しましょう。

そんなミントですが、繁殖力が強すぎるため、庭に直接植えてはいけない植物です。あっという間に他の植物を乗っ取り、庭がミントのみになってしまいますよ。

必ずプランターや鉢に苗で育てて、香りを楽しみましょう。

レモングラス

トムヤンクンに欠かせないレモングラスは、爽やかなレモン系の香りが特徴。この香りには「シラトール」という成分が含まれ、これが害虫が嫌がる元となっています。

レモングラスも育てやすい植物の一つで、日当たりの良い暖かな場所に植えるだけで頑丈に育ちます。

ただし日本の環境はレモングラスにとって寒い環境なので、屋外に植えると冬に枯れてしまうことも。鉢植えで育てる場合は、冬が近づいたら屋内の日当たりの良い場所に移動させましょう。

□レモングラスの冬越し準備・育て方

*細くすっと伸びた葉は、鑑賞植物としても楽しめます。

注意点としては、レモングラスは妊婦にとってやや注意が必要なハーブということ。

実はレモングラスには、子宮を収縮させる作用があると言われています。鉢植えの香り程度なら大丈夫ですが、気になる方は避けたほうが無難ですね。

ゼラニウム

虫除け効果も楽しみつつ花も楽しみたいなら、ゼラニウムがおすすめです。

ゼラニウムは赤やピンクの花を咲かせる植物で、品種によってバラやレモンに近い香りが。花や葉に含まれる成分「シトロネラール」には、蚊が嫌がるとともに蚊の活動が鈍くなる効果があります。

ゼラニウムも育てやすい植物ですが、強すぎる日差しと湿気が苦手という特徴が。特に夏は直射日光の下に置くと、弱ってしまって花が咲かないことがあります。

直射日光を避けて程々の水やりを心がければ、初心者でもきれいな花が楽しめますよ。

蚊連草(蚊嫌草・ローズゼラニウム)

ゼラニウムにシトロネラという植物を交配させ、より効果を高めたのが蚊連草です。

シトロネラは「シトロネラール」を多く含む植物で、レモン系の香りが特徴。その結果蚊連草も爽やかなレモン系の香りが楽しめる上に、強い防虫効果が期待できます。

またゼラニウムのように、可愛い花も楽しめるのも嬉しいですね。

育て方のポイントですが、ゼラニウム同様やや乾燥した状態を好む植物。夏は直射日光に当たらないよう注意して、程々の水やりで育てましょう

蚊連草は「ローズゼラニウム」という名前で、園芸店で販売していることがあります。どちらも間違いではないですし、ゼラニウムも防虫効果が高いのでお好みで選びましょう。

スポンサーリンク

虫除け効果の高い植物を扱う際のポイントと注意点

虫除け効果の高い植物は、場所を選んで設置するとさらに効果が期待できます

例えば、

  • 人の出入りが多い玄関
  • 開け閉めすることの多いベランダ付近
  • 虫がいてほしくないキッチン
  • 子供の寝室に鉢植え

などに置くのも効果的ですね。

ただしこれらの植物を設置したからと言って、必ず虫がいなくなるわけではありません。

また虫除け効果はありますが、殺虫効果はない点も覚えておきましょう。

さやわかに虫除け!

嫌な虫は寄せ付けたくないけれど、子供やペットがいるので殺虫剤は使いたくない。そんな方にとって植物の香りを利用する方法は、体にも優しく虫もいなくなる素敵な方法です

花や緑が心が和みますし、フレッシュハーブは料理にも使用可能。乾燥させたハーブをポプリにすれば、鉢植えのおけない場所でも香りを楽しむこともできますね。

自然な香りに包まれながら、いつの間にか虫がいなくなる生活を過ごしたいものですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

色によっても変わる!パンジーの花言葉とは?ビオラとの違いは何?

花にあまり詳しくない人でも、冬になると見かける花には心が和むのではないでしょうか。 冬の花

記事を読む

ゆり(百合)の花言葉は色や種類によって違うの!?開花時期はいつ?

https://youtu.be/w0bSmr6MBwY 豊かな香りと見応えのある姿の「ゆり(

記事を読む

クリスマスローズの失敗しない育て方とは?

クリスマスローズは、冬の花壇に彩りを与えてくれる、冬を代表する花です。 もともと、クリスマ

記事を読む

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲く花と言えば、色鮮やかな花が多

記事を読む

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。 一方で「菊の御紋」に代表される

記事を読む

希望的な花言葉を持つお花には何があるの?おすすめ6選!

https://youtu.be/b3u2nrKeeyQ 鉢植えや花束・プリザーブドフラワーな

記事を読む

ザゼンソウ(座禅草)の花言葉とは?有名な群生地はどこにある?

寒い冬を家で過ごしていると、春が近づくにつれて自然と触れ合いたくなりませんか。 身近な植物で春

記事を読む

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の桜のように、他の国にも「国を代

記事を読む

ポインセチアの育て方!冬でも長持ちさせるコツは?

クリスマス近くになると、いたるところで見かけるポインセチア。 戴いたり、買ったりしたことのある

記事を読む

秋の花といえば何?代表的な花5選!名前や読み方も紹介!

暑さも一段落して秋が近づくと、夏とは違った花が咲いて私達の目を楽しませてくれます。 中にはよく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑