四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

| 植物 | , ,

クセサリーのモチーフとして、昔から人気の「四葉のクローバー」のデザイン。

モチーフだけでなく、実物を公園で必死に探して手に入れた人もいるのではないでしょうか。

可愛いけれどなかなか見つからない四葉のクローバーは、幸運をもたらすと言われていますよね。

しかしなぜ幸運の印と言われるようになったのか、ちょっと気になりませんか?

そこで、
・四葉のクローバーの意味
・四葉のクローバーの由来(見つかる確率)
・四葉のクローバーの花言葉
・四葉のクローバーを見つけやすいのはいつ?

といったことをまとめて紹介しますので、ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

四葉のクローバーの意味とは

ひとつひとつの葉に意味が

四葉のクローバーはそれ自体にも意味がありますが、実は一枚一枚の葉にも意味が。国や地域で意味も別れてくるので、有名なものをいくつか紹介します。

  • 希望
  • 誠実
  • 愛情
  • 幸運

最も有名なものがこちらの花言葉で、4枚目の葉に「幸運」があるというもの。2枚めの「誠実」に関しては、日本では「信仰」とする場合もあります。

  • 希望
  • 信仰
  • 幸福
  • こちらは4枚目の葉に「幸福」があるというもので、幸運とは少しニュアンスが違ってきます。

    というのも3枚目までの葉に込められた意味は、キリスト教の教えに基づくものだから。より良い運が巡ってくるのではなく、信仰により満ち足りるということなんですね。

    • 名声
    • 満ち足りた愛
    • 素晴らしい健康

    こちらはアメリカが発祥なのですが、4つの意味が集まるとさらにもう一つの意味が追加されます。

    それは、「真実の愛」というもの。すべてを満たして、はじめて真実が見えるというのはなかなか奥深いですね。

    四葉のクローバーの由来

    「十万分の一」の幸運

    ところで、なぜ四葉のクローバーには、幸運にまつわる意味が込められているのでしょうか。

    その理由の一つとして、四つ葉のクローバーの貴重さが挙げられます。

    クローバーは通常三葉で生えますが、ごくまれに四葉として生えるものが。その四葉のクローバーが見つかる確率は一万分の一とも十万分の一といわれ、見つけるのが難しいもの。

    そんな貴重な四葉を見つけられた事自体が、幸運の証だと言われているんですよ。

    三位一体に幸福を

    葉の意味でも触れましたが、クローバーをキリスト教に重ねる考え方があります。

    葉が三枚のクローバーは、父なる神と神の子イエス・キリストと精霊を表すもの。そこに一枚葉が加わることで、今度はキリスト教のシンボルの一つ「十字架」に変化。

    そこから神の祝福と幸福が得られる、ラッキーアイテムだと考えられるようになったんですよ。

    スポンサーリンク

    四つ葉のクローバーの花言葉とは

    怖い花言葉も

    四つ葉のクローバーの花言葉は、「幸福」というもの。

    その他には、
    「約束」
    「私のものになって」

    という花言葉があります。

    一方で四葉のクローバーには、「復讐」という怖い花言葉も。

    幸福になれるものの、約束を破ってしまうと復讐が。…というのは考え過ぎかも知れませんが、花言葉を使うときは少し慎重になりたいですね。

    クローバーの花の花言葉は

    クローバーは、「シロツメクサ」「アカツメクサ」という植物の総称

    そのため四葉のクローバー以外にも、シロツメクサ・アカツメクサの花言葉も存在します。

    シロツメクサの花言葉は、「約束」と「私を思って」の2つ。

    そしてアカツメクサの花言葉は、「勤勉」となります。

    四葉のクローバーを見つけやすいのはいつ?

    花の下に

    クローバーは路地や空き地、公園の一角にひっそりと生えている雑草の一種。茎は地面をはうように伸びるため、他の雑草が生えていると意外と探しにくい草でもあります。

    もしクローバーを探すなら、シロツメクサが咲く5月~7月にかけてがおすすめ!シロツメクサの花の下には、確実にクローバーが存在しているからです。

    あとは根気よく葉を確認して、四葉のクローバーが見つかることを祈りましょう。

    幸運は入り口に

    一万分の一とも十万分の一とも言われている、四つ葉のクローバー。ただ闇雲に探していても、それこそ運任せになってしまいます。

    少しでも見つかる確率を上げたいのなら、公園入口などの「人が踏みやすい場所」で探しましょう

    実はクローバーの葉は、刺激を受けると三つ葉ではなく四葉になりやすいという統計が。そのため公園の入口など、靴で踏まれやすい場所のほうが見つかる確率が高まるんですよ。

    自分でみつけたい

    近では遺伝子操作によって、四葉しか生えないクローバーも存在します。

    しかしそれでは、幸運のありがたみが薄れるような気がしませんか?

    自然に触れてゆっくりと探し、たくさんの葉の中からクローバーを見つける。だからこそ四つ葉のクローバーは幸運のシンボルであり、長く人々に愛され続けたのかも知れませんね。

    今度のお休みには自然を楽しみながら、のんびりと四つ葉のクローバーを探しに行きませんか?

    スポンサーリンク

    おすすめ記事

    関連記事

    ゆり(百合)の花言葉は色や種類によって違うの!?開花時期はいつ?

    https://youtu.be/w0bSmr6MBwY 豊かな香りと見応えのある姿の「ゆり(

    記事を読む

    百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

    https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲く花と言えば、色鮮やかな花が多

    記事を読む

    色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

    日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。 一方で「菊の御紋」に代表される

    記事を読む

    秋の花といえば何?代表的な花5選!名前や読み方も紹介!

    暑さも一段落して秋が近づくと、夏とは違った花が咲いて私達の目を楽しませてくれます。 中にはよく

    記事を読む

    柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

    クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組み合わせをよく見かけるのではな

    記事を読む

    ザゼンソウ(座禅草)の花言葉とは?有名な群生地はどこにある?

    寒い冬を家で過ごしていると、春が近づくにつれて自然と触れ合いたくなりませんか。 身近な植物で春

    記事を読む

    エディブルフラワー(食用花)の種類には何がある?購入は通販で!

    毎日の食卓が、どうもパツとしないと思ったことはありませんか? 煮物・炒めものなどの「茶色」が多

    記事を読む

    芝桜(シバザクラ)の正しい育て方。増やし方や植え方のポイントも

    https://youtu.be/PKbhQv8avu8 季節の花々は、私たちの目と心を楽しま

    記事を読む

    冬の花・節分草(セツブンソウ)の花言葉は?おすすめの群生地はどこ?

    毎年2月に訪れる節分には、豆まきや恵方巻きを食べて開運を願います。 また節分は暦の上で

    記事を読む

    すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

    春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中でもすずらんは、愛らしいことも

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

    高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が

    DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

    毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

    人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

    寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

    千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

    冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

    旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

    北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

    →もっと見る

    スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑