帰省(きせい)の意味とは?帰郷(ききょう)との違いは何?

最終更新日: | 日本の習慣・行事 | , , ,

末年始やお盆になると、故郷へ帰省する人も多いかと思います。

その結果、高速道路が大渋滞、新幹線や飛行機が満席で・・・というニュースを耳にすることが多いですね。

そうした大混雑の帰省ラッシュも、季節の風物詩とも言えますが、そもそも「帰省」とはどういうものなのでしょうか。

また似たような言葉に「帰郷」というものもありますが、帰省と帰郷の違いも知りたくありませんか?

そこで、帰省・帰郷の意味、そしてそれぞれの違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

帰省の意味とは

両親の安否を確認

帰省(きせい)の意味を知るに、まずは使われている漢字の意味から調べてみましょう。

「帰」という字には、次のような意味があります。

・元の場所などに戻る
・もとに戻す
・最終的に物事が落ち着く

一方の「省」で「せい」と読む場合、次のような意味があります。

・振り返ってよく考える
・安否を確認する(特に親などの)
・はぶく

これら二つの漢字を合わせた場合、「親のもとへ戻り、安否を確認する」という意味となります。

・親元から離れている子供が、安否確認のために一時的に親元へ戻る
 ↓
・確認ができたなら、再び親元を離れて自分の住まいへと戻る

この一連の行動が、帰省なんですよ。

顔をきちんと見たい

昔は電話もネットもなかったため、しっかりと親の顔を見なければ安否確認は難しいものでした。

しかし現代は電話などで確認もできますし、LINE・Skype・FaceTimeといったネットを利用して顔を合わせる事も可能です。そのため現在では、帰省というと「数日間、親元に戻る」といった軽い意味となっています。

それでも1年に一度ぐらいは親元に戻りたいですし、実際に顔を合わせないとわからないことも。便利な世の中にはなっていますが、だからこそ長期休暇に帰省するのかもしれませんね。

スポンサーリンク

帰郷との違いは?

ふるさとへ戻ろう

一方の帰郷の読み方は「ききょう」で、「ごう」と読まないので間違えないようにしましょう。

その「郷」ですが、もともとは集落の最小単位として使われていた言葉でした。

これは奈良時代に家族50戸をひとまとめにし、長を置いた集落を「郷」と呼んでいたのが由来。現代でいえば、強い権限のある町内会と町内会長といった具合でしょうか。

そこから転じて、次のような意味が郷につくようになりました。

・田舎
・生まれた里

ここに「帰」という漢字が加わることで、帰郷には「生まれ故郷に帰る」という意味となりました。

親元に戻るのではなく

親の安否を確認するために戻る帰省と、生まれ故郷に戻る帰郷。どちらも戻ることには変わりないのですが、実は戻る場所が違うということに気づきましたか?

帰省は親の元に戻るのであって、場所は特に指定していません。一方で帰郷の場合は、「生まれた里に戻る」と場所を指定しています

そのため帰郷は、帰る場所に父母がいるかどうかは本来無関係。しかし父母が住む場所が生まれ故郷であることが多いため、結果的に親元に戻っているんですよ。

短期間か長期か

帰省と帰郷の違いは、場所以外にも「時間」があります。

帰省は親の安否確認のために、一時的に戻るという意味。

帰郷にも一時的に戻る意味で使うこともありますが、長期的に戻るという意味としての使い方が一般的。

特に「ふるさとに戻ってそこに住む」という場合、帰省ではなく帰郷を使います。

意味を理解した上で使い分けよう

親元を長く離れていると、お盆や年末年始ぐらいはふるさとに帰らなければと思いますよね。

そんな時に使う「帰省」と「帰郷」ですが、その意味には大きな違いがあります。

・親の安否のために、親元へ一時的に戻るのが帰省
・故郷に長期的に戻る、あるいは定住目的で戻るのが帰郷
となります。

うっかり間違えると誤解を招くので、意味をしっかり理解して使い分けたいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

恵方巻きの正しい食べ方とは?使う具材は何?レシピもご紹介!

節分近くになると「恵方巻き」の広告が目につくようになりますね。 コンビニのキャンペーン

記事を読む

北海道で節分に落花生をまく理由は?まいた後はどうするの?

毎年2月に行われる節分は、地域によって独自の風習が存在します。一方で豆まきに関しては、どの地域でも同

記事を読む

お彼岸の由来とは? 2017年春・秋のお彼岸はいつ?

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言われる言葉です。 厳しい残暑や寒さも、お彼岸の頃には和らい

記事を読む

喪中はがきはいつまでに出したら良い?送る相手の範囲は?

年賀状の時期になると確認が必要になるのが、喪中はがきが届いているかどうか。間違って喪中の方に

記事を読む

立冬の意味とは?2017年はいつ?何の食べ物を食べるといい?

秋も深まり朝晩が冷えてくると、そろそろ冬かな?と思う季節になります。 そんな頃、カレンダーを見

記事を読む

春分の日の意味とは?2017年はいつ?風習や食べ物と言えば?

3月は別れの季節でもあり、冬から春へと移り変わる季節でもあります。そんな3月の祝日と言えば、春分の日

記事を読む

小暑(しょうしょ)の意味は?2017年はいつ?その時期の食べ物には何があるの?

日本の季節を表す言葉は色々とあり、中にはあまり馴染みのない言葉もあります。 そういった言葉はカ

記事を読む

恵方の意味・方角の決め方!2018年の恵方巻きの方角は?

節分と言えば、何といっても「恵方巻き」が人気ですよね。 毎年、節分になると恵方巻きを食

記事を読む

2015年(平成27年) 祝日カレンダーの一覧!9月には大型連休も!

お勤めの方は、祝日がいつか? ということは気になりますよね。 サービス業の方であれば、お

記事を読む

針供養の日とはいつ?どこの寺社で行われるの?広まった由来も紹介!

最近では何でも購入出来ることから、ぞうきんなどは自分で縫わずに店で買うする人も増えています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑