になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。

その中でもすずらんは、愛らしいこともあって人気の花の一つ。

プレゼントにしたい花でもありますが、様々な花言葉があることを知ってましたか?実は日本とフランスでの違いがある上に、怖い「裏花言葉」なんてものもあるんですよ。

どんな花言葉なのか気になりますね。

・すずらんの花言葉とは
・フランス語での花言葉は
・すずらんの怖い「裏花言葉」とは
・すずらんはどんな花で開花時期はいつか

についてまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

すずらんの花言葉とは

聖母マリアの花

日本で知られている、すずらんの花言葉は次のものとなります。

  • 幸福が帰る
  • 幸福の再来
  • 純粋

  • 純潔
  • 癒し

  • 平静
  • 意識しない美しさ

この中で目を引くのが、「純潔」「純粋」という花言葉です。

実はヨーロッパでスズランは、キリスト教に登場する「聖母マリア」に例えられる花。というのもキリストが処刑された時に、聖母マリアが流した涙がスズランの花になったという伝説が。そこから聖母マリアのイメージと重なり、「純粋」「純潔」の花言葉が生まれました。

またヨーロッパでは、すずらんは春の訪れを象徴する花。そのため「幸福が帰る」「幸福の再来」という、花言葉もあるんですよ。

セント・レオナード伝説

すずらんには、次のような伝説による花言葉もあります。

森の守護神であるセント・レオナードは、修行中に森で道に迷ってしまいます。そんな時に大蛇に襲われ、なんとか倒したものの傷がひどくその場で意識不明に。

その時彼の血が地面に染み込み、そこからすずらんが開花して傷を癒していきました。これは大蛇を退治してくれたことに感謝した森の精霊が、彼を癒すために咲かせた花だったんですよ。

この伝説によって、すずらんには「癒し」「平静」という花言葉が付くようになりました。

フランス語での花言葉は?

すずらんの日

一方フランス語では、すずらんの花言葉は少し違ってきます。

  • 幸福の再来
  • ずっと前から好きでした
  • 仲直りしましょう
  • あなたの美しさ以上に、あなたを飾るものはありません
  • さりげないお洒落

この中で「幸福の再来」は日本と同じですが、それ以外は恋を予感させるものばかり

実はこちらに関しては、フランス国王・シャルル9世がすずらんの花を贈られた事から始まりました。

1561年5月1日に、すずらんの花をもらったシャルル9世は大喜び。喜びのおすそわけとして、宮廷の貴婦人たちにもすずらんをプレゼント。これが広く一般にも広まり、5月1日は「すずらんの日」としてすずらんを贈る風習が生まれました

また元々5月1日は「愛の日」ともされていた事から、すずらんには愛を告げる花言葉もプラス。

幸福をおすそわけしたり愛を告げたりと、なんともフランスらしい花言葉ですね。

スポンサーリンク

すずらんの怖い「裏花言葉」とは

スノードロップの花言葉

すずらんには「あなたの死を望みます」という、裏花言葉があると言われています。

というのも、すずらんには毒があり、口にすると嘔吐や痙攣などの症状が。過去にはすずらんの誤食が原因で亡くなった事故もあり、実は怖い花でもあるんですよ。

ところがこの「裏花言葉」は、「スノードロップ」の花言葉のひとつ。亡くなった恋人にスノードロップを添えると、恋人が雪片になった…という伝説が由来となっています。

スノードロップは白い花が咲く、少しすずらんに似た花。そのためすずらんの花言葉と混ざってしまい、「裏花言葉がある」と言われるようになったんですよ。

□春告げる純白の花 スノードロップ 高崎で見ごろ

*こちらもすずらんと同じく、白くて可愛い花ですね。

すずらんはどんな花?咲く時期は?

鈴と蘭

すずらんはすずらん亜科すずらん属に属する多年草で、本州・東北・北海道で多く見かける花です。

漢字で書くと「鈴蘭」となりますが、これは葉の形が蘭に似ているから。また花が小さな鈴に似ていることから、合わせて「鈴蘭」という漢字が宛てられました。

すずらんの開花時期は?

すずらんの開花時期は、4月~6月にかけて。

また自生しているものもあり、特に山梨県芦原の群生地は人気スポットとなっています。

可愛い上に育てやすいという事で人気のすずらんは、一方で暑さに弱い欠点も。育てる場合は日陰を選ぶときれいな花が楽しめますよ

かわいい花には…

すずらんは白く可憐な花を咲かせることから、とても人気のある花の一つ。しかも香りもすてきな花なので、花瓶に活けるとリビングにすてきな空気が広がります。

聖母マリアに例えられる一方で、裏花言葉なんてものもある「すずらん」。プレゼントに最適の花ではありますが、その取り扱いには少し注意が必要ですね。

花言葉や裏花言葉の事、さらにはすずらんの事を理解した上で可憐な花を楽しみましょう!