店を予約して楽しむ女子会もいいですが、自宅で気軽に集まるパーティーも素敵です。

みんなで食材を持ち寄って、わいわい言いながら作って食べてると時間はあっという間。そんなパーティで人気なのが、手軽に作れるたこ焼き

定番の食材やみんなをあっと驚かせる食材を用意して、楽しく「タコパ」したいですよね?

そこで、たこ焼きの定番具材と、美味しい変わり種具材を紹介するので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

たこ焼きのおすすめ具材

チーズ

タコ以外の定番具材でまず挙がるのが、チーズではないでしょうか。

種類を変えることで味に変化が生まれますし、なによりトロトロ感が人気の秘密です。

使いやすさなら・・
・ピザ用チーズ
・キャンディタイプのチーズ
がオススメ。

その他のチーズですと・・・
・クリームチーズならスイーツ感覚のたこ焼きに

お酒のおつまみには・・・
・塩気のあるカマンベールチーズ
・ゴーダチーズ

もいいですね。

たこ焼きにチーズだけを入れてもいいのですが、他の具材を合わせるとボリュームアップハムベーコンと一緒に入れたり、小さく切った餅と一緒に入れると美味しいですよ。

イカ

イカを入れたらイカ焼きでは?と思いますが、イカもたこ焼きの具材にうってつけ。

タコと似ていながら違った食感と味わいで、一風変わったたこ焼きに仕上がります。

たこ焼きにイカを入れる場合、一度加熱したものを使いましょう。生のイカを入れた場合、熱が通らず匂いがきつくなることがあるからです。

身の部分を使うなら・・・
 サイコロ状に切ってから湯通し

足の部分を使うなら・・・
 さっと炒めてから使いやすい大きさに切りましょう。

ツナマヨ

ツナマヨは既に味が着いた具材なので、ソースなしでも美味しく食べられます。何より缶を開けて油を切って、マヨネーズを混ぜるだけの簡単さが嬉しいですね。

更にツナマヨは他の具材との相性も抜群で、余った具材の味を変えたい時にもオススメ

タコとあわせても美味しいですし、ソースとしてたこ焼きの上にかける使い方も可能です。

ウィンナー

がっつり食べたい時には、お肉を食べたいですよね?

たこ焼きにピッタリなお肉は色々ですが、特にウインナーは加熱の点で安心でオススメです。

  • ミニサイズのウィンナーをそのまま入れたり
  • フランクフルトサイズのものを輪切りにしたり
  • 魚肉ソーセージをいれてアメリカンドッグ風の味わい

など、楽しめますね

お餅をたこ焼きに入れると、もちもちした食感のたこ焼きに大変身。

これだけでも美味しいのですが、チーズ明太子などを加えて焼くと更に美味しくなります。またちぎった味付け海苔を一緒に入れると、たこ焼きなのにおにぎりのような風味も。

組み合わせ次第で無限の美味しさが生まれるので、様々な食材と一緒に焼きましょう。

チョコレート

シメのスイーツもたこ焼きにしたいなら、チョコレートがおすすめ。

板チョコをひとかけら入れて焼けば・・・
 中でとろけて甘いスイーツの完成です。

バニラアイスを添えれば・・・
 パンケーキ風たこ焼きスイーツに。

ほろ苦いコーヒーと一緒にいただけば・・・
 最後まで大満足です!

スポンサーリンク

たこ焼きの変わり種具材

キャベツ+ネギ+紅しょうが

できるだけ細く千切りにしたキャベツと小口切りにしたネギ、そして紅しょうが

タコ抜きのたこ焼きにも思えますが、これは「お好み焼き」を再現したもの。

ここにイカ豚ばら肉を加えれば、更に本格的なお好み焼き風に。ソース・マヨネーズ・青のり・かつお節をかければ、大阪名物・夢の共演です

塩辛+じゃがいも+バター

意外かも知れませんが、塩辛は加熱しても美味しい食材。

材料がイカなので、イカ入りたこ焼きのアレンジバージョンとも言えますね。

さらにふかしたジャガイモと、バターを少しだけプラス。

不思議な組み合わせに思えますが、北海道ではこの組み合わせは一般的。食べた時のインパクトも大きいので、パーティの隠し玉にいかがですか?

チーズ+納豆

関西人は納豆が苦手という話はよく聞きますが、その納豆をたこ焼きに入れてみましょう。

醤油とカラシで軽く味付けして混ぜ、後はたこ焼きとして焼くだけ。ご飯にあう納豆は、小麦粉との相性も抜群です。

更にチーズを加えると臭いと粘り気が抑えられるので、苦手な方でも食べやすくなりますよ。

何を入れても美味しい

こ焼きはその名の通り、本来はタコを入れて焼くものです。

しかしタコにこだわらなくても、何を入れても美味しい懐の広い食べ物でもあります。

一つ気をつける点としては、火の通りの関係で生ものは一度火を通しておくこと。この点さえ気をつければ、だいたいの食材はたこ焼きの具材として使えます。

美味しい食材をたくさん揃えて、たこ焼きパーティでみんなを驚かせませんか?