スキームとはどんな意味?ビジネスシーンでの使い方は?

最終更新日: | ビジネス | , ,

引先との商談や社内コンペなどでは、わかりやすい言葉を使いたいものです。

しかし説得力を持たせるために、あえて横文字や新しい言葉を使いたい場面も。一方で相手が横文字を使った時に、意味を理解した上で会話を続けたいですよね。

そういった「説得力があるけれど意味がよくわからない」言葉の一つに、「スキーム」があります。

スキームとはどういうものか、その意味を良く理解した上で使えるようになりたいものですね。

今回は、スキームの意味やビジネスシーンでの効果的な使い方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

スキームとは?スキームの意味とは?

本来の意味は

元々スキームは英語で、綴りは「scheme」ととなります。その意味を辞書などで調べると、次のように記載されています。

・計画
・(物事の)仕組み
・構成
・案
・企て
・陰謀

「計画」などの意味は広く使えそうですが、「企て」「陰謀」はビジネスでは使いづらい言葉ですね。ただしそうした悪い意味があるのはアメリカ英語で、イギリス英語にはこのような意味はありません。

ビジネスでは

本来の意味を踏まえた上で、ビジネスにおける「スキーム」の意味を紹介します。

・枠組をもった計画
・計画を伴った上での枠組
・枠組などに基づいたやり方

ここで重要視されるのが、「枠組」という部分。

この枠組は、
・「基本的な物事」
・「ある程度決まった範囲」

を意味します。

そのためスキームという言葉を使うときは、考えなどがしっかりと決まっていることが大事。

そして「長期的に実行が可能であること、あるいは可能であること」が重要視されます。

単なる思いつきのアイデアや、短期でしか意味をなさない発案に対しては使うべきではありません。

フレームワーク・プランとの違いは

スキームと似たような使われ方をする言葉に、フレームワークプランがあります。

・フレームワーク
「枠組」そのものに対して使う言葉で、取り組みなどは含めません。

・プラン
「計画」そのものに対して使う言葉で、提案・発案と言った時に使う言葉。

プランもフレームワークも含めた、総合的な運用を提案したいならスキームが最適ですね。

スポンサーリンク

「スキーム」の使い方は?

ビジネス・行政・政治の場で

キームビジネスシーンや、政治・行政での打ち合わせなどで多く使われる言葉です。

確かに行政の世界などでは、枠組を作成して長期的に運用することが求められますからね。

使い方の例としては・・・

・週末までにスキームをまとめ、各部署に提案できるようにして下さい。

・今度の定例会議では、このスキームが承認されるかどうかが最大の焦点となるだろう。

スキームを修正したので、もう一度確認してほしい。

など。

枠組・立案・計画となると長くなる会話も、スキームの一言ですっきりまとまりますね。

「○○スキーム」

ビジネスシーンでは「スキーム」だけを使うのではなく、「○○スキーム」などの言い方も。○○には特に力を入れたい事柄や、スキームの中心となる言葉が使われます。

・課金スキーム
・事業スキーム
・評価スキーム
・運用スキーム

例えばフランチャイズのノウハウを持つ企業が、加盟を考えている方へシステムやメリットを説明する時。その際にはフランチャイズノウハウなどを「事業」としてまとめ、長期運用を含めた全体図を「スキーム」として表しています。

基本は無料でもお金を払うことで有利になるような、スマホゲームを運用する企業でもスキームは活用可能。顧客にお金を支払ってもらい、それを元に運用する計画を「課金スキーム」と説明できますね。

あるいは社員を一定の基準を持って評価する際も、その基準と取り組みを「スキーム」として表現が可能。
そのシステムを長期的に動かすことに対しても、スキームという言葉を用いることができます。

メインとなるものをはっきりさせたい場合には、「○○スキーム」という表現を使うとよりわかりやすくなります。

スキームの注意点

スキームは便利な言い回しですが、業種によって違う意味に取られる可能性もあります。

先にご説明しました、アメリカ人・アメリカ英語を母国語とする方に使う場合。文章の前後を捉えて理解してもらえれば良いのですが、悪い意味に取られる可能性も考えられます

またウェブデザインやインテリア業界などでは、カラースキームという言い方も。これは「配色の基本方針」という意味で、家具や部屋など色調を統一したい時に使われます。

またコンピュータで使用する「プログラム言語」にも、スキーム(Scheme)というものがあるので確認が必要です。

多用は厳禁

会議などでスキームという言葉を使うと、それだけで説得力が生み出されます。

あまり意味がわからなくても、「長期運用に絡んだスキームを」と言われるとつい納得してしまいそうです。

それだけに意味もわからず、スキームを何度も使うのは厳禁ですね。さらに意味がわからないというだけで、せっかくの立案も却下される可能性もありえます。

使うときはここぞ!という場面のみに絞り、わかりやすい補足説明も添えてスキームという言葉を使うようにしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

改訂・改定・改正の意味と違いとは?実例もあわせて紹介します!

日本語は音と意味が似ている言葉が多く、一度では理解出来ないことがあります。またパソコンの入力

記事を読む

「ご査収」の意味とビジネスシーンでの使い方!別の表現で言う場合は?

ビジネスでメールのやり取りを行なっていると、時々わからない言葉に出会うことがあります。

記事を読む

単身赴任で準備すべきことリスト。これだけはやっておこう!

転勤の季節である3月・4月以外にも、急な辞令で転勤となるのは会社員の宿命かも知れません。しか

記事を読む

新人さん必見!議事録を書く意味とは?書き方の例もあわせて紹介します!

社会人になって驚くことの一つに、「会議が多い」ことが挙げられますね。 職種によっては毎

記事を読む

顛末書の書き方と例文をご紹介!始末書との違いは何?

人間は完璧ではありませんから、何かしらの失敗はしてしまうもの。通常なら謝罪して終わる事でも、

記事を読む

ビジネス向け暑中見舞いの文例3選!出す時のポイントもご紹介!

毎年夏になると、会社でお付き合いのある方や取引先などに出す、暑中見舞いのはがき。 文章一つ

記事を読む

上様の意味・由来は?領収書の宛名に使っても経費になるの?

仕事で使った経費は、 後で精算するために必ず「領収書」を貰いますよね。 「上様で」な

記事を読む

ビジネスで使うイシューの意味と正しい使い方!プロブレムとの違いは?

ビジネスシーンでよく使われる英語は、できるだけ理解しておきたいもの。しかしわからない言葉があ

記事を読む

蓋然性(がいぜんせい)の意味と使い方!可能性とはどう違う?

経済に関するコラムを見ていると、意味や読みがわからない言葉が登場することがあります。前後の文

記事を読む

新入社員の自己紹介のポイントは?例文もご紹介!

春は、旅立ちの季節。 新社会人になるみなさんは、 希望と期待に胸を膨らませていることと思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑