お部屋に置きたいミニ観葉植物の育て方!置き場所はどこがいい?

| 植物 | ,

誌に掲載されているようなお部屋には、観葉植物を効果的に配置したものをよく見かけます。

観葉植物が一つあるだけで、心がなごみますし育てる楽しみも味わえますよね。

特に机の上などにおけるミニ観葉植物は、手軽に購入できてオシャレなアイテム。しかし植物ということもあって、枯らしてしまわないか不安に思う人もいるのでは。

そんな方のために、
・ミニ観葉植物の置き場所について
・ミニ観葉植物の育て方のポイント

…を紹介するので、今日から育ててみませんか?

スポンサーリンク

ミニ観葉植物の置き場所はどこがいいの?

カーテンを挟んだ窓辺に

は太陽の光を浴びる事で光合成を行い、エネルギーを作り出します。このエネルギーを使って水と二酸化酸素から、でんぷんなどの栄養素を作り出しています。

そのためいくら水や栄養が豊かな環境でも、光がないと植物は元気に育ちません。

ミニ観葉植物に関してもそれは同じ。基本的には「日の当たる場所」に置くのが最適です

ただし窓辺の直射日光当たるような場所ですと、光が強すぎて枯れてしまうことも。レースのカーテンなどで直射日光が当たらないようにすると、最適な日光が当たりますよ

初心者向けは日陰に強い品種

日差しが当たるような場所が良いとは言いましたが、実はミニ観葉植物には日陰を好む品種が多め。特に初心者向けの「ポトス」や「テーブルヤシ」は、テーブルの上トイレタンクの上でも大丈夫。

それでも常に薄暗い場所ですと、だんだんと元気がなくなってしまいます。数日に一度はレースカーテンを挟んだ窓辺に置いて、日光浴をさせましょう。

日差しを欲しがる品種もある

ぷにぷにとした感触がかわいい多肉植物や、トゲトゲが愛おしいサボテンも人気の観葉植物。

おしゃれな雑貨店で購入出来る、これらのミニ観葉植物は本来は日差しが大好きな品種です。

可愛いからと飾り棚などの薄暗い場所に置くと、しおれてしまうことも。なるべく日光がよく当たる、風通しの良い場所に置きましょう。

暖房器具に要注意

特に普段使用しているテーブル付近に置く場合、冷暖房器具から流れてくる風に注意が必要です。

長時間、冷房・暖房の風が当たり続けると、ミニ観葉植物が枯れてしまう恐れが。これらの風は乾燥していて、植物から水分を奪い取ってしまうからです。

特にクーラーの風には注意し、通り道からずらすようにしましょう。

スポンサーリンク

ミニ観葉植物の育て方のポイント

暖かい場所が好き

品種にもよりますが、基本的に植物は暖かい場所を好みます

特に観葉植物は暖かい地方の植物が多いので、ある程度室温が高い環境で育てることが大切。初心者向けの品種なら、室温が氷点下にならなければ大丈夫なものがほとんど。

しかし中には5度以下になると弱る品種もあるので、冬は暖かい場所に置くよう工夫しましょう

鉢底から水が出てくるまで

植物には毎日少しずつ水をあげなければならない、と思っていまんか?

実は「土の表面が乾いていたら、鉢底から水が出るまで水やり」が最適な方法なんですよ。

この時、鉢受けの皿に溜まった水は、そのまま残さず捨てること。水が溜まったままだと、根が腐ってしまう可能性があるからです。

水やりの間隔ですが、
・夏は週に2~3度
・冬は週に1度
が目安となります。

肥料はほどほどに

観葉植物にあげる肥料ですが、元気がないときに使用してもあまり意味がありません。植物が元気なうちに、土の栄養を補う形で肥料を使うのが最適な方法。

特にミニ観葉植物に関しては、高濃度の肥料は栄養過多になることも考えられます。

そのため肥料はお店の方に聞いて、低濃度のものを少量使うのがベスト。また冬の間は植物も休眠気味なので、肥料は与えなくても大丈夫です。

生花・園芸店で買うのもアリ

ミニ観葉植物を購入する際は、おしゃれな雑貨店もいいですが、生花・園芸店がおすすめ

雑貨店では可愛い植木に入ったものが購入できますが、お店の方が植物のプロでない場合が。

一方園芸店の店員さんは、ある程度植物に詳しい方が必ず一人はいるはずです。購入する時に育て方のコツを聞けば、初めてでも安心して育てられますよ。

関連記事:初めてでも大丈夫!部屋に置く観葉植物おすすめ5選!

育つ喜びを楽しもう!

インテリアとしてミニ観葉植物を買い求める方も多いですが、これらの植物は生きています。

適当な場所に置いて水やりも適当だと、枯れてしまうこともありえます。

だからといって水をあげすぎたり、直射日光に長時間当てても弱ってしまうことも。大切なのは、植物にとっても快適で過ごしやすい場所で育てることです。

インテリアとしてではなく、成長を楽しむ住人としてミニ観葉植物を育ててみませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

色によっても変わる!パンジーの花言葉とは?ビオラとの違いは何?

花にあまり詳しくない人でも、冬になると見かける花には心が和むのではないでしょうか。 冬の花

記事を読む

クリスマスローズの花言葉とは?その由来は?

クリスマスローズって、素敵な名前のお花ですよね。 ヨーロッパ原産のクリスマスローズは、日本では

記事を読む

エディブルフラワー(食用花)の種類には何がある?購入は通販で!

毎日の食卓が、どうもパツとしないと思ったことはありませんか? 煮物・炒めものなどの「茶色」が多

記事を読む

早春に咲くクロッカスの花の由来とは?色による花言葉の違いは何?

寒い季節になると街角の緑が少なくなり、花が咲く春が待ち遠しくなります。そんな寒い時期にいち早く咲くク

記事を読む

冬の花・節分草(セツブンソウ)の花言葉は?おすすめの群生地はどこ?

毎年2月に訪れる節分には、豆まきや恵方巻きを食べて開運を願います。 また節分は暦の上で

記事を読む

スイートピーの花言葉は何?咲く季節と名前の由来も紹介!

赤い花が咲くイメージがあるスイートピーは、花束やフラワーアレンジメントで人気の花。 また可憐な

記事を読む

夏の花といえば?代表的な花5選!名前や漢字も合わせて紹介!

夏が近づくにつれて、あちこちで素敵な花を見かける機会が増えてきます。 色鮮やかで青空に

記事を読む

春の花といえば何?開花時期や花言葉は?漢字ではどう書く?

春になると寒い冬が我慢できなかったとばかりに、様々な美しい花が開花します。 赤・白・ピンク・黄

記事を読む

初めてでも大丈夫!部屋に置く観葉植物おすすめ5選!

オシャレな部屋を目指していても、どこか殺風景に感じることはありませんか? 部屋そのもの

記事を読む

ポインセチアの花言葉とは? クリスマスに使われる理由・由来

クリスマス用「ポインセチア」出荷ピーク 富山 https://youtu.be/RfsRBkQau

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑