桜の種類はどれぐらいの数あるの?有名なサクラの品種は?

最終更新日: | | , ,

が開花すると、それだけで心が暖かくなりませんか?また各地で開花に合わせたイベントが行われたり、お花見の宴会と楽しい事もたくさんありますよね。

そんな春の風物詩・ですが、じっくりとを眺めたことはありますか?

よく見ると桜は樹木によって色も開花時期も違いますが、これは種類が違うからなんですよ。

そこで今回は、桜の種類はどれくらいの数あるのか?また有名な桜の種類についてもまとめましたのでこの機会に覚えませんか?

スポンサーリンク

桜の種類はどれぐらいあるの?

種類は600種以上!

バラ科スモモ属サクラ亜属の落葉樹で、北半球・アジアを中心に分布しています。特に日本人に愛された花で、日本を代表する花の一つ

また春の代名詞とも言える花で、桜前線やお花見などが春の風物詩となっていますね。

そんな桜ですが、より良い花が見たいという思いから品種改良が盛んに行われた樹木。また突然変異や交雑(異なる品種が自然に混ざり合う事)が、起こりやすい樹木でもあります。

そのため現在の桜の品種は、600品種以上にもなっています。凄い数ですね!

□新宿御苑桜図鑑

*新宿御苑では、60種類以上の桜が楽しめるんですよ!

昔は春の花=桜ではなかった?

今でこそ桜は日本の春を代表する花ですが、昔は桜は春を代表する花ではありませんでした

奈良時代にまとめられた和歌集「万葉集」には、桜よりもを歌った和歌が多いんですよ。というのも中国では梅が春を代表する花で、中国の影響を受けていた当時の日本でも梅が珍重。

しかし平安時代に入ると梅も良いが桜も良いという事で、「桜が春の花」とされるようになりました。

スポンサーリンク

有名な桜の種類には何があるの?

ソメイヨシノ(染井吉野)

桜の開花基準を決める「標本木」として使われることも多く、桜の代表とも言えるソメイヨシノ(染井吉野)

しかし桜の歴史の中では、ソメイヨシノは比較的新しい品種だと知っていましたか?

ソメイヨシノは江戸時代末期から明治時代にかけて、江戸・染井村の職人たちが作り出した品種。ヤマザクラの一種「大島桜」と、エドヒガンザクラの一種を交配させて作られた桜です。

その特徴は、一気に開花して一気に花を散らすこと淡いピンク色~白に近い花が咲き、開花後の地面は白いジュータンのようになります。

また、花一つ一つが大きく一気に咲くため、満開になると花で木々が見えなくなるほどです。

実はソメイヨシノは、人の手がないと増えない品種であることをご存知でしょうか?

というのもソメイヨシノの種は発芽せず、交配すると相手の性質がとても強く出てしまいます。そのためソメイヨシノを増やすには、他の樹木に接木をして増やす方法しかありません

全国各地で見られるソメイヨシノは、人の手による努力の結晶なんですね。

ヤマザクラ(山桜)

ヤマザクラ(山桜)は桜の自生種の一つで、この樹木を基に品種改良された桜も多くあります。

大島桜蝦夷山桜もヤマザクラの一種で、山に自生する桜全体をヤマザクラと呼ぶことも。ちなみに奈良県・吉野山に咲く桜はソメイヨシノではなく、多くがヤマザクラなんですよ。

その特徴は、長く花が咲くこと。ソメイヨシノに似た淡い花を咲かせますが、一度に咲かないので、花を散らせつつ長い期間楽しめます。

ヤエザクラ(八重桜)

ヤエザクラ(八重桜)は桜の品種名ではなく、突然変異や交配などで、花びらが重なって咲くようになった桜のこと。最大で花びらが四十近くつくものもあり、ボンボンのように丸い花が楽しめます。

また八重咲きになるように改良された品種もあり、これらをヤエザクラと呼ぶこともあります。

代表的なヤエザクラには、
・カンザン(関山)
・フゲンゾウ(普賢象)

があげられますね。

新宿御苑・大阪造幣局が、ヤエザクラの見られる名所となっています。

ヤエザクラ全体の特徴としては、ヤマザクラやソメイヨシノより開花時期が10日ほど遅いこと。また開花時期も長いため、ソメイヨシノが終わった後に楽しめる桜となっています。

ヒガンザクラ(彼岸桜)とシダレザクラ(枝垂桜)

枝が柔らかく支えが必要になるシダレザクラ(枝垂桜)は、エドヒガンザクラの一種です。ヒガンザクラ(彼岸桜)はその名の通り、お彼岸の時期に開花する自生種の桜。

シダレサクラも同様に早咲きの傾向があり、ソメイヨシノに先駆けて開花します。

シダレザクラの特徴は、濃いピンクの花を咲かせる事と名前の通り枝がしなる事です。そのため見栄えがとても良く、東京・小石川後楽園など名所となっている桜も。

また樹齢が長いものが多く、福島県の三春滝桜は樹齢2000年以上とも言われています。

違いをじっくり楽しみたい!

と一口に言っても、地域によって自生する桜は様々。それに加えて園芸品種や持ち込まれた品種も多く、桜の名所ともなると多くの桜が一度に楽しめます。

・見る機会の多い、ソメイヨシノ
・見た目に特徴がある、ヤエザクラシダレザクラ
・他よりも早く咲いているなら、ヤマザクラの可能性が・・

それぞれ違った美しさがあるので、花より団子と言わずじっくりと桜の花を楽しみたいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

東京の桜の名所 人気ランキング!オススメTOP5を厳選!

そろそろ桜の季節となりますが、東京には驚くほど桜の名所が多いですよね。 どこの桜が綺麗なのか、

記事を読む

青森の弘前さくらまつり!2017年の開催時期と見どころは?

GWは様々な所でイベントがあり、どこへ行こうか目移りしちゃいますね。もし桜のイベントを見たい!と思う

記事を読む

大阪造幣局の桜の通り抜け。2017年の日程と見どころは?

大阪の桜の名所といえば、何と言っても造幣局の桜の通り抜けは外せませんね。 毎年、桜の通

記事を読む

三春の滝桜2017年の開花予想と見頃は?見どころもご紹介!

桜前線が北上するにつれ、全国各地で綺麗な桜が見られるようになります。街全体が桜に覆われる地域もありま

記事を読む

奈良大宇陀の「又兵衛桜」。2017年の開花時期と見頃は?

桜の名所の中には、一本桜の名所も数多くあります。さらにその桜にちょっとした逸話や伝説があると

記事を読む

奈良、吉野山の桜。2017年の開花予想・見頃は?

花見のシーズンに突入すると、日本全国さまざまな所で桜が楽しめます。賑やかに宴会を楽しむ、桜並木を楽し

記事を読む

上野公園の「うえの桜まつり」2017!開催時期・見どころは?

春の上野公園といえば、お花見スポットとして外せない場所。宴会の場所取りなども大変そうですし、とても混

記事を読む

お花見の準備に必要な持ち物リスト!あると便利な持ち物も紹介!

https://youtu.be/OCU4lm0n3rY 春と言えば「桜」、桜と言えば「お花見

記事を読む

座間キャンプの桜祭り。2017年の開催日と見どころは?

春と言えば、桜。そして桜と言えば、お花見が楽しみですよね。お花見の季節には、各地で「桜まつり」が開催

記事を読む

北海道・松前公園の桜、2017年の開花予想や見頃はいつ?

2016年3月に北海道新幹線が開業しましたが、これによって遠かった北海道もより身近になったと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑