女性の体の悩みで多く聞かれるのが、真夏でも体が冷えてしまう「冷え症」です。

エアコンの効いた室内が辛いなど、気温の変化に体がついていけずに疲れも溜まってしまいがち。また冬は重ね着をしても暖かい室内でも、体温まらなくて辛いという声も。

そんな冷え症には生姜が効果的と言われていますね。でも実は生姜は生姜でも、
「乾燥生姜」を食べると、生の生姜以上の大きな効果が!

そこで乾燥生姜の効能と、簡単に作る方法や保存方法を紹介します!

スポンサーリンク

乾燥生姜の効能とは

体がポカポカ

生姜にはジンゲロールという成分が含まれています。ジンゲロールは発汗作用と温める効果がありますが、実は発汗作用の影響で、かえって体が冷えてしまう結果を招いてしまうと言われています。

ところが、生姜を加熱して乾燥させると、ジンゲロールがショウガオールという成分に変化。ショウガオールは胃腸を刺激して血の巡りを良くする上、体の内部からポカポカ温める効果が。

そのため生の生姜よりも乾燥生姜の方が、冷え症には効果的なんですよ。

乾燥した生姜

体温アップに

乾燥生姜の血流アップ効果は、体温アップにも繋がります。

人間の体温は36度台を保つことで、免疫力向上につながります。冷え性の方が体調を崩しやすいのは、体温が35度台前後と低めとなってしまうからですね。

でも冷え性が解消されて体温が上がれば、自然と体も元気になりますね!

脂肪燃焼効果も

血流アップと体温アップは、脂肪が燃えやすい体を作り出す事にも繋がります。またショウガオールには体脂肪を分解して、筋肉で消費しやすいエネルギーに変える効果も。

そのため乾燥生姜を食べて運動すると、ダイエット効果も期待出来ます。

乾燥生姜の作り方

生姜のスライス

蒸し器を使う方法

まずは蒸し器を使った、本格的な作り方を覚えましょう。

□作り方

  1. 生姜は水洗いして汚れを取り除き、皮を残したまま繊維に沿って1ミリ程度の輪切りにする
  2. 蒸し器の中に、重ならないように生姜を並べて30分程度蒸す
  3. 見た目が黒っぽくなったら火からおろし、天日で1日ほど干して完成

ポイントは、生姜の皮を極力ついたまま使うこと

ジンゲロールおよびショウガオールは、皮付近に一番多く含まれるからです。

□夏に作ろう!乾燥ショウガ。体も心もポッカポカ

*真夏の晴天なら、1日でカラカラに乾燥しますよ!

オーブンを使う方法

蒸し器がない場合は、オーブンを使う方法もあります。

  1. 蒸し器の時と同じように生姜をスライスし、天板に重ならないように並べる
  2. オーブンの温度を90度に設定し、1時間程度加熱する
  3. 生姜が黒く変色して、しっかり乾燥したら完成

ポイントは、温度設定を100度以下にすること。100度以上にすると、ジンゲロールおよびショウガオールが消えてしまうからです。

電子レンジを使う方法

オーブンも蒸し器もない場合は、電子レンジを利用する方法もあります。

  1. 蒸し器・オーブンの時と同じように生姜をスライスし、耐熱皿に重ならないように重ねる
  2. 電子レンジ(600w)で、1~2分加熱する
  3. 一度取り出して生姜をひっくり返し、1~2分加熱する
  4. 完全に乾燥したら出来上がり

機種によっては加熱時間も変わり、放置すると内部で生姜が燃え上がる可能性もあります。

電子レンジを使う場合は、必ず中の様子を確認しましょう。

スポンサーリンク

乾燥生姜の効果的な摂り方

朝食に

乾燥生姜の効果を実感したいなら、朝食に取るのがオススメ

ポカポカ効果は3時間ほど持続するため、午前中が快適に過ごしやすくなりますよ。

朝食での摂り方ですが、パン食なら生姜紅茶がおすすめ。

作り方はティーパックの紅茶と一緒に、乾燥生姜1~2片を加えるだけ。辛味が気になる場合は、小さじ1杯程度のはちみつを加えると味がまろやかになります。

dryingginger3

また和食派ならお味噌汁お吸い物に加えると、ぴりっとした辛さで美味しく頂けます。

手軽にどんな料理にでも使いたいのであれば、生姜を自分で乾燥しなくても摂れる、こうした粉末パウダーを使うのもいいですね。

目安は1日10g

食べる量の目安ですが、1日10g程度にしましょう。

スライスした乾燥生姜なら、5~6枚程度が10gの目安。もし、みじん切りや粉末状にした場合は、小さじ1杯程度が目安となります。

乾燥生姜の保存方法は?

密封容器に入れて

ジンジャーティー

乾燥生姜の保存方法ですが、ガラスなどの密封容器に入れて室温で保存しましょう

冷蔵庫に入れてしまうと、せっかくのショウガオールの効果が薄れてしまいます。また湿気にも弱いので、食品用の乾燥剤を一緒に入れるとより長持ちします。

保存期間は約1ヶ月。作りおきをまとめて作って、毎日食べたいですね。

毎日食べてポカポカに

関連記事:
万能薬「生姜」の効能・効果。体をポカポカ温める摂り方とは?

生姜は毎日の食事に取り入れやすい薬味ですが、乾燥生姜もまた使いやすい薬味です。乾燥させることで香りは失われてしまいますが、みじん切りにすれば料理にも使いやすくて便利。

朝食の紅茶に入れたり味噌汁に入れることで、朝からポカポカ効果も実感できます。作り方も簡単で保存も効くので、時間のあるときにまとめて作って常備したいですね。

寒い季節や冷房を使う季節を乗り切るために、乾燥生姜を上手に使いましょう!