レーライスのスパイシーな香りと味は、思い出すだけでもお腹が空いてきます。

家で作って食べるカレーも、お店で食べるカレーも美味しいですし、今やレトルトカレーも種類が豊富で迷うほど。また給食でカレーが出される日は、なんとなくウキウキしたという人も多いですよね。

みんな大好きなカレーですが、実は「カレーの日」というのがあることをご存知でしょうか?どんな由来なのか気になりますね。

そこで、カレー好きの人に教えたい、カレーの日の由来と、カレーの日に催されれる様々なイベントを紹介します!

スポンサーリンク

カレーの日の由来は?

1月22日はカレーの日!

はカレーの日は複数あり、記念日としてのカレーの日「1月22日」となります。

1月22日がカレーの日と決められたのは、学校給食の栄養指導を行なっている栄養士さん達。全国学校栄養士協議会という団体があるのですが、この団体がカレーの日を決めたんですよ。

その決定理由ですが、「1982年の学校給食開始35年を記念して」というもの。

この時、全国の小中学校の給食メニューをカレーにすることが決められ、実際にカレーが給食に出されたのが、1982年(昭和57年)1月22日のこと。カレーが選ばれた理由としては、子供に人気でありながら栄養面に優れていることが挙げられます。

全国一斉に給食がカレーだったというのは凄いですね。

現在は、1月22日の給食カレーはほとんどの学校で行われていません。校内に給食室が無く外部で給食を作る地域もあることから、メニューを揃えるのが難しいのかも知れませんね。

curryday1

毎週金曜日はカレーの日というところも!

1月22日はカレーの日とする一方で、「毎週金曜日はカレーの日」とする団体もあります。

それは海上自衛隊で、日本に海軍があった頃からの習慣が現在に伝わっているんですよ。

カレーが日本に伝わったのは明治時代ですが、当時は栄養の偏りから「脚気」という病気が軍隊に蔓延。そこで野菜も肉も米もバランスよく食べられるカレーが注目され、主に海軍で食べられるようになりました。

更に海軍では長く海上にいることが多いため、曜日感覚がおかしくなる事も。それを防ぐために金曜日に一斉にカレーを食べる事で、曜日を確認する風習が生まれました。

その後、海上自衛隊でもこの風習は受け継がれ、海上勤務の人も陸上勤務の人も金曜日のメニューはカレー

船ごとにオリジナルレシピが存在し、味を競い合っているんですよ。

□【海上自衛隊カレー】護衛艦ひゅうが特製ビーフカレー

*「ひゅうが」のカレーは、隠し味にタバスコが入る大人の味です。

月曜日の昼食がカレー

同じ自衛隊でも幹部自衛官を育成する防衛大学校では、月曜日の昼食がカレーとなっています。

理由は定かではありませんが、恐らくは海上自衛隊と同じく曜日感覚を養うためではないでしょうか。

6月2日がカレーの日も

また、かつて横浜にあった「横浜カレーミュージアム」では、6月2日を「横浜カレーの日」としていました。

これは江戸時代末期の1859年6月2日に、横浜港が開港したから。これをきっかけに、イギリスからカレーが伝わったという説もあるんですよ。

スポンサーリンク

カレーの日にはどんなイベントがある?

1月22日のカレーの日にあわせて、全国各地のカレー店ではイベントが行われています。

カレー・オブ・ザ・イヤー2019

カレーの日の1月22日には、前年1年間で話題となったカレーやその商品・メーカーを表彰するイベントが、東京の「よみうりカルチャー恵比寿」で開催されます。

2019年は1月22日(火)10:30~12:00

表彰される項目は、カレールウ部門、レトルトカレー部門、カレーパウダー部門、外食カレー店部門他、計10部門もあります。

入場は有料にはなりますが、カレートレンドセミナーも行われますので、カレー大好きという方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

>> 華麗なる講演&カレー・オブ・ザ・イヤー発表会

CoCo壱番屋でイベントが

CoCo壱番屋では、対象期間中に店内で食事された方に、

  • 2016年…1月17日~23日「ココイチHAPPY7DAYS」-様々なプレゼント
  • 2017年…1月6日~22日「DRINK PASSPORTキャンペーン」-対象ドリンクが無料になる「ドリンクパスポート」をプレゼント
  • 2018年…1月9日~22日「SPECIAL PASSPORTキャンペーン」-食事された方に「SPECIAL PASSPORT」をプレゼント

といった企画が実施されました。

2019年は未定ですが、ぜひイベント企画の開催を期待したいですね。

カレー

大阪・茨木のカレーサミット

大阪府茨木市で、毎年1月と8月にカレーサミット(Curry Summitt)が行われているのご存知でしょうか?

これは大阪・茨木市内のお店でカレーをメニューとして出し、お客さんがカレーを食べるというイベント。参加する店舗は主催者のフェイスブックに名乗り出て、カレーメニューを出すだけ。

一般参加者は期間中に参加店でカレーを食べるだけという、市内全体が会場みたいなイベントなんですよ。

お店が提供するカレーは、カレーであれば何でもよいという制限のゆるいものです。

そのためカレーライス・カレーうどんの他に、カレーせんべいを出したお店もあったほど。お店側も参加者も気軽に美味しく楽しめるのが、このイベントの良い所ですね。

イベントは夏と冬の2度行われており、最近では次の日程で開催されました。

日にち
2018年 vol.13 8月16日~18日
vol.12 2月16日~18日
2017年 vol.11 8月11日~16日
vol.10 1月20日~22日
2016年 vol.9 8月12日~14日
vol.8 1月22日~24日

2017年までは、冬の時期には「カレーの日の前後」で開催されていましたが、2018年は2月になりました。2019年は未定ですが2月には開催されるのではないでしょうか。

インドカレー

その他にも地元のカレー屋さんをのぞいてみると、イベントが行われているかも知れません。

また「毎月22日はカレーの日」として、特別メニューを出していることも。チェックしてみると、お得な発見があるかも知れませんよ。

美味しいカレーを食べよう

【関連記事】

レーライスは野菜もお肉もたっぷり食べられ、栄養満点でお腹もいっぱいになるメニュー。舌がびっくりするほどの激辛も、みんなが食べられる優しい辛さも自由自在です。

またカレーにも様々な種類があり、スープカリーやキーマカリー・カレーうどんにカレーそばも。お家のいつものカレーも美味しいですが、お店の本格的なカレーも美味しいですよ。

1月22日のカレーの日には、おいしいカレーをお腹いっぱい食べませんか?