オリーブオイルは料理だけじゃない!高い健康効果を発揮する摂り方とは?

| 飲食 | , , , ,

oliveoilhealth1
今やキッチンに備えてる人が多いオリーブオイル

お料理する人にとってはオリーブオイルは、
香りもよく、とても美味しいオイルですね。

でもオリーブオイルは料理に使うだけじゃありません

実は健康にも美容にもいいんです!

今日はそんなオリーブオイルの健康効果についてご紹介します!

スポンサーリンク

オリーブオイルに含まれている健康に良い成分とは?

オリーブオイルに含まれている成分の中でも、
オイレン酸フェノール成分が健康に良い成分。

ダイエット効果や記憶力アップなど、いろいろな効果があります!

オレイン酸

オレイン酸は、満腹中枢を刺激してくれるので、少ない量の食事で満足できます。
また、小腸で給されるとOEAという物質に変化し、
悪玉コレステロールや中性脂肪・体脂肪を減らすのを助けてくれます

また、OEAは記憶力の増強・向上にも効果があるので、
ボケ防止としても役立ちます。

カルシウム喪失を抑える効果もあるので、
骨粗しょう症予防にもなると期待されています。

さらに、インスリン作用を補助するので、
糖尿病の改善にも効果があります。

フェノール成分

フェノール成分は抗酸化作用が強く、
血中の脂質レベルの改善に役立ちます。

中性脂肪やコレステロール値を抑えることで、
動脈硬化や血栓を防ぎ、心血管の病気を予防することができます。

血圧を下げる働きもあるので、高血圧気味の人にはオススメです。

老化は酸化から始まりますので、
抗酸化物質をとることで老化防止になります。

他にも・・

このほかにも、オリーブオイルに含まれる成分は

消化吸収を助けることで、
 胆石の予防
 便秘解消
 保湿作用(ビタミンA、ビタミン E)
 抗炎症作用(ビタミンA、ビタミン E)

があると報告されています。

スポンサーリンク

オリーブオイルの健康に良い摂り方

老化防止や心疾患防止など、
健康に良いことばかりのオリーブオイル。

日頃からお料理に使うだけでも効果があるので、
手軽に試せるのが魅力ですよね。

オリーブオイルを選ぶときは、
オレイン酸が多く含まれる、
「エクストラバージンオイル」を選んで。

特に酸度が0.8度以下の物を選ぶといいです。

ダイエット効果・乳がん防止・便秘解消には、
効果が出やすいオリーブオイルの摂取の仕方がありますよ。

ダイエット効果には?

oliveoilhealth2

ご飯を食べる1時間ほど前に、
大さじ一杯ほどをそのまま飲んで

1日に2回ほど飲むと、効果があります。

『口の中が油っぽくて、気持ち悪い・・・』

という人は、水で流しこむように飲むと、飲みやすいです。

それでも油っぽいのが気になるなら、レモン水を飲んでみてください。
ガムを噛むのも、口の中をさっぱりさせてくれるのに役立ちます。

ご飯を食べるときは、ゆっくりと。
いつもより早く、満腹感を感じられるはずです。

運動するなら、食後にゆっくり筋肉を使う
エクササイズや有酸素運動をするのがオススメです。

乳がん防止効果には?

オリーブオイルとサラダを日頃から食べると、
乳がんのリスクがだいぶ抑えられることがわかっています。

サラダにオリーブオイルを使ったドレッシングをかけて、
毎食食べるのがオススメです。
oliveoilhealth3
オリーブオイルとバルサミコ酢を組み合わせたドレッシングも、
パンにつけて食べると美味しいです。

ちょっとお塩とコショウを足すと、
サラダにかけて食べられるドレッシングに。

■シンプル ドレッシング Simple Dressing

便秘の予防にも!

便秘解消には、朝起きた時にスプーン一杯を。

朝に油っぽいものは嫌だという人は、
空腹時に試してみてください。

下手な便秘薬を飲みよりも、オリーブオイルは副作用もなく
健康に良いので安心して摂ることが出来ますね。

まとめ

oliveoilhealth4
日頃からお料理に使うだけでも、
美味しくて、油とは思えないほど健康効果が高いオリーブオイル

普段の食生活でもサラダ油のかわりに
積極的にオリーブオイルは利用していきたいですね。

私は、クリームパスタの代わりに
オイルベースのパスタに置き換えてみようと思います。

あなたはどんな方法でオリーブオイルを摂りますか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ミニトマトの栄養と体に良い効果とは?カロリーはどれくらい?

https://youtu.be/_4QQmXpdqLc お弁当が地味なときに、ミニトマトがあ

記事を読む

納豆の栄養や効果とは?苦手な人向けレシピもご紹介!

好き嫌いがわかれる食べ物の代表と言えば、 「納豆」ではないでしょうか。 独特の匂いがしま

記事を読む

甘くて美味しい!安納芋の美味しい焼き方や食べ方とは?カロリーは?

ほくほくと甘くて美味しいさつまいもは、女性を中心に大人気の野菜ですね。いつものさつまいもも美味しいで

記事を読む

コチュジャンと豆板醤の違いと使いわけ。代用は出来るの?

代表的な韓国料理の一つであるビビンバですが、今や家庭で作るという方も多いんじゃないでしょうか

記事を読む

「しめじ」と「ぶなしめじ」の特徴と違い。栄養面はどう違う?

冷蔵庫にきのこ類を常備しておくと、さっと1品作れたりととても便利。特にしめじは味わい深く、和食・洋食

記事を読む

みかんの効能と栄養素は?筋や皮も捨てずに活用しよう!

冬の果物として思い浮かべるのは、やっぱり「みかん」。 甘くておいしいみかんは、ついつい

記事を読む

みたらし団子のカロリーと栄養素。ダイエット向きの食べ方は?

ダイエットを考えた時にまず思いつくのが、食べすぎないこと・スイーツを控えること・運動をすることなどで

記事を読む

銀杏(ぎんなん)の栄養と効能とは?食べ過ぎには注意!?

紅葉で黄色く色づくイチョウは美しいですが、イチョウの木周辺から異臭を感じたことがありませんか

記事を読む

簡単に出来る!夏のおもてなし料理、おすすめレシピ4選!

何かとお客様の集まることの多い夏。お盆休みになると親族全員集合!なんてこともありますよね。 人

記事を読む

大根の気になるカロリーや糖質は?ダイエットに適した食べ方ならコレ!

ダイエットの方法の一つに、「糖質制限」がありますよね。 ご存知の通り、食事に含まれる「糖質」を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黒糖に含まれる栄養とカロリーは?効果的な摂取方法もご紹介!

料理やお菓子に欠かせない砂糖は、健康のことを考えるとあまり摂り

体や心に良いジャスミン茶の効果とは?おすすめの飲み方も紹介!

毎日口にすることの多いお茶は、香りで選ぶという人が多いのではな

健康にも美容にも!ルイボスティーの効果とおすすめの飲み方!

毎日の生活でホッとしたいときに、ふと飲みたくなるのがお茶。おな

高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑