願い事を叶える絵馬の正しい書き方!馬が描かれている由来は?

最終更新日: | 年末・年始・正月 | , , ,

詣などで神社にお参りにいくと、境内に絵馬が飾ってあるのを見たことがありませんか?

神社では参拝しする以外にも、絵馬に願い事を書いて神様に託すこともできます。最終的には自分の努力次第ではありますが、神頼みしたい時もありますよね。

しかし、なぜ絵馬に願いを託すようになったのか気になりませんか?

そこで、絵馬の由来と、絵馬への正しい願い事の書き方について紹介します!

スポンサーリンク

絵馬の由来

木の板に馬の絵が

絵馬馬の絵などが描かれた木の板のことで、これに願い事をかいて神社に奉納します

馬の代わりにその年の干支の絵が書かれている場合もあり、また絵がない場合も。また神社で購入せずに、個人で大きい絵馬を用意して奉納することもあります。

emakakikata1

形状については地域によって違います。

・関東では家の形に近い五角形が主流
・関西では四角形が主流
・京都では額縁のように四辺に枠がついている
・奈良では縁を黒塗りして枠としたもの

といろいろあるんですよ。

なぜ「馬」なのか

絵馬という名称にも「馬」がいますし、なぜ絵馬には馬が描かれているのでしょうか?

その理由は、神様と密接な関係があります。

古代より神様は騎乗した姿で表れるとされ、馬は神様にとって移動手段の必需品。そのためお祭には馬を奉納し、その見返りとして奉納した人物の願いが叶えてもらっていました。

しかし馬は生き物であり高価な財産。一般庶民が毎年馬を奉納するのは、金銭面で大変でした。

そこで生きた馬の代わりに、木や土などで作った馬を奉納するように。やがてこれが「木の板に馬の絵を書いたもの」となり、絵馬になりました。

平安時代末期には絵馬の原型がほぼ完成し、室町時代には馬以外の絵も描かれるように。江戸時代になると願い事を叶えてもらう側面がより強くなり、それは現代まで続いています。

スポンサーリンク

正しい絵馬の書き方

奉納する神社の絵馬を使う

絵馬を奉納しようと思ったら、奉納予定の神社の絵馬を入手しましょう。

例えば学問の神様で有名な太宰府天満宮の絵馬は、太宰府天満宮に奉納するのがベスト。

とはいえ絵馬をもらった神社が遠い場合は、近くの神社に奉納しても大丈夫。

しかし気持ちの問題として、できるだけ奉納する神社の絵馬を使いたいですね。

願い事はひとつだけ

emakakikata2

絵馬に書く願い事で多いのは、合格祈願恋愛成就

また商売繁盛などお金に関する願い事や、子孫繁栄なども願う方も多いですね。

願い事はいくつもありますが、絵馬に書く願い事は一つだけ。複数書いてしまうと、神様がどれを叶えるべきが悩んでしまいますよ。

絵のない側に消えない筆記具で

願い事を決めたら、次は絵馬に願い事を書きましょう。

よく絵の書いてある表側に願い事を書く人がいますが、正しくは裏側に記入

本来は墨で記入しますが、現代では黒マジックなど雨風で消えない筆記具であればOKです

なお住所・氏名はどうするのかも気になりますね。

元々絵馬は「生まれの干支と性別」のみを書いていました。

現代では個人情報の事もありますし、気になるなら名前と住所は書かずに、奉納した日付だけでも大丈夫。また神社によっては、願い事の上から貼る個人情報保護シールをくれる場合もあります。

願い事ははっきり

願い事でよく書いてしまうのが、「○○しますように」というもの。
・合格できますように…
・結婚できますように…
などと、ついつい書いてしまいがち。

しかし、これでは願いとしてはややあいまいで、ぼんやりとしか神様には伝わりません

合格祈願であれば、
・○○大学に合格する
・国家試験に合格する
という書き方にする。

恋愛成就でも、
・今年中に結婚する
・好きな人ができる
言い切ってしまいましょう!

ポイントは、「したい」「なりたい」ではなく、「する」「できる」「なる」と断言すること

より強い意志を持った願いとして、神様が叶えやすくしてくれますよ。

代理人を立ててもいいの?

子供の受験のご利益のために、親が神社に行って絵馬に願いを書くという話も聞きます。あらかじめ記入してもらった絵馬を奉納する場合もありますし、現地で代筆する場合も。

いずれの場合でも、絵馬の書き方さえ合っていれば、代理人が書いても奉納しても問題ありません

まとめ

最後に簡単に絵馬の書き方についてまとめましたので、確認して絵馬に願い事を描きましょう。

・奉納したい神社の絵馬をなるべく使う。

・絵の描かれていない裏側に、黒マジックなど消えない筆記具で記入する。

・「する」「できる」「なる」と断言する。

・願い事は1つだけにする。

・気になるなら、名前や住所は書かなくても大丈夫。

・奉納した日付を記入する。

神様お願い!

神様は普段から頑張っている人の願いを、より叶えてくれるという話も聞きます。また神頼みを行う前に、自分で出来る事はしっかり行うことも大切です

絵馬は神様に捧げものをする代わりに、願い事を叶えてもらうというシステム。わかりやすくはっきり願い事を書いて、神様にしっかり伝えたいですね。

神様に願い事を伝えるために、絵馬を上手に使いましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

2018年の縁結びに!氷川神社の初詣、狙い目の参拝時間と混雑予想!

お正月の恒例行事の一つに、初詣があります。 普段それほど信仰心が無くても、初詣だけは欠

記事を読む

おとそ(お屠蘇)の意味や由来とは?普通のお酒とは違うの?

お正月は朝からお酒を飲んでもいいから嬉しい! ・・なんて思う飲兵衛さんはいませんか? 神社に

記事を読む

元日と元旦の違いと正しい使い分け。こんな使い方はNG!

年末に時間が取れず、お正月になってからまとめて年賀状を書く・・・なんて人はいませんか?あるい

記事を読む

年越しそばの由来! 食べるタイミングはいつ? 英語ではどう言うの?

年末が近づき大晦日になると、「年越しそば」を食べる人が多いですよね。 でも、「蕎麦

記事を読む

お年玉の相場や平均っていくら?あげる範囲は?

お正月といえば、お年玉。 もらう立場からあげる立場になった皆さんは、いったいいくら包め

記事を読む

歳神様(年神様)とは?お正月にお迎えする由来や祀り方について

お正月に欠かせない伝統のものとしては、しめ縄や鏡餅があります。これらを用意しないと、なんとなくお

記事を読む

年賀状が広まった由来とは?お年玉付き年賀はがきはいつからあるの?

年末になると、忙しく毎日を過ごす方も多いかと思います。そんな中でふと気づけば、年賀状を書き忘

記事を読む

2014年 忘年会の余興で使えるオススメの出し物はコレ!

もうすぐ1年も終わり。 年末といえば、忘年会ですよね。 忘年会では出し物がつきもの。

記事を読む

2018年の年賀状を元旦に届けるにはいつまでに出せばいいの?

年賀状は、普段なかなか会えない親戚や友人に近況を伝えることのできる、いい機会ですよね。

記事を読む

お年玉の意味・由来!お年玉を渡すときのマナーは?

子供の頃は、お年玉が楽しみでしたよね。 私自身は、最近ではもっぱら「あげる」方になってしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑