時之栖イルミネーション

になると登場するイルミネーションは、街角でも見られてとても素敵ですよね。

しかしせっかくのイルミネーション、もっと素敵なシチュエーションで見たいと思いませんか?

そんなロマンティックな世界を望む方におすすめしたいのが、
時之栖(ときのすみか)イルミネーション

前年には100万人以上もの方が訪れ、しかもリピーターも多くて見どころ満載のイルミネーションなんですよ!

名前も素敵な時之栖イルミネーション。2018年シーズン(2018-2019年)の開催期間や点灯時間、そして見どころやアクセスについて紹介します!

スポンサーリンク

時之栖イルミネーションの期間

3月までのロングラン!

「時之栖(ときのすみか)」静岡県の御殿場高原にある、光と緑のリフレッシュリゾート

日帰り入浴も可能な温泉もあり、ホテルやロッジで宿泊も可能なんです。

そんな時之栖では、毎年冬に「ひかりのすみか」というイルミネーションが開催されます。毎年10月末から翌年の3月までのロングランで開催されているので、落ち着いて楽しめるのも嬉しいですね。

時之栖の噴水のイルミネーション

ひかりのすみか、開催日程と点灯時間、そして料金は?

「ひかりのすみか」の開催日程と点灯時間は次の通りです。

  • イベント名:ひかりのすみか
  • 開催日:2018年10月27日(土)~2019年3月17日(日)
  • 点灯時間:16時30分~22時
  • 料金:無料エリアと有料エリアがあり

※点灯時間については、日没の関係もあり1月以降は変動する予定。
※雨天開催。荒天の際は噴水ショーのみ中止の可能性あり。

更に気になる料金ですが、光のトンネルを始め無料で楽しめる会場が多いものの、一部会場が有料となっています。

エリア イルミネーション 料金
無料エリア 光のトンネル
ツインツリー(樹齢120年のモミの木)
富士山ヒカリの国フェスティバル
有料エリア 王宮の丘(ヴェルサイユの光/スローハウス・トゥインクル/ヒカリの散歩道) 大人1000円/小学生200円
水中楽園アクアリウム 大人1000円/小学生300円
スポンサーリンク

時之栖イルミネーションの見どころ

光のトンネル!

時之栖イルミネーションで絶対に見て欲しいのが、光のトンネルです。

今回の光のトンネルでは、美しいプリンセスが優雅な舞踏会に参加するというストーリーをロマンティックにイルミネーションで表現。

またトンネルも例年より長く、全長450mと日本一の長さに。ぜひカップルで歩きたいですね。

□ひかりのすみか

*長く続く光のトンネルがとても美しいですね。

光り輝く噴水「ヴェルサイユの光」!

有料となる王宮の丘では、イルミネーションの「黄金の門」をくぐると、レーザーと光の噴水ショー「ヴェルサイユの光」が楽しめます。

レーザー光に照らされた噴水のしぶきはキラキラと輝き、まるでお星様のよう!

2018年のイルミネーション全体のテーマは、「150メートル 虹色の噴水go!」ですが、その名のとおり、最高で150mの高さまであがるとのこと。例年よりさらに迫力満点の噴水が期待できますね。

また噴水の動きも多彩で、ハート模様もできるのでカップルにも大人気。

そんな「ウェルサイユの光」の開催スケジュールは、日没時間の関係で季節による変動がありますが、30分ごとに1日数回行われます。なお強風など悪天候の場合は中止となるので、良い天気になることを願いましょう。

□時の栖 噴水ショー

*「ヴェルサイユの光」。少しアングルが遠いですが、とてもキレイで迫力がありますね!

ツインツリーや金魚水族館など他にもたくさん!

時之栖にはこの他にも、見どころが沢山あります。

無料エリアでは、樹齢120年のもみの木を活用した、ツインツリー
有料エリアでは、

  • 全長150mの「スローハウス・トゥインクル ヒカリの散歩路道」
  • 200種4500匹の金魚を見られる日本一の金魚水族館「水中楽園アクアリウム」

も素敵です。

また富士山ヒカリの国フェスティバルでは、「色・彩・美~ブルーガーデン~」をテーマに60近い企業や学校などの団体がイルミネーションを制作。どこか素朴な作品の数々は、見ているうちに心が和みますよ。

時之栖へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関を利用する場合は、JR御殿場線岩波駅で下車し、タクシーで約5分で到着。

また、東海道線の三島駅、御殿場線の御殿場駅・裾野駅・岩波駅から、無料のシャトルバスも運行しています。

なお、11月中旬〜12月にかけてのシャトルバスの運行については、

  • 11/16~12/31の金・土・日、12/24 …「高原ホテル前」まで停車
  • 上記以外の日 …「高原ホテル前」「時之栖北口」とも停車

となっています。

イルミネーションで混みあう特定の期間は、時之栖北口ゲートに近い「時之栖北口」までシャトルバスは行きません。正面ゲートに近い、一つ手前の「高原ホテル前」までは毎日走りますので、確認しておいてくださいね。

車でのアクセスと駐車場について

車で行く場合は東名高速を利用し、

  • 御殿場ICからは約25分
  • 裾野ICからは約10分

で到着します。

また、時之栖には合計で2600台が収容可能な、無料駐車場がありますが、クリスマス時期や年末年始は渋滞するので、早い時間から移動することをおすすめします。

時之栖のきれいなイルミネーション

ロマンティックなイルミネーションを

関連記事:

時之栖で繰り広げられるイルミネーションは、毎年内容が変わるもの。圧倒的な光に驚かされ、その美しい光景からか、毎年訪れる熱狂的なリピーターも多いと言われています。

特にカップルに嬉しい仕掛けがもあり、一日では時間が足りないほど。ゆっくりと楽しむために、出来ればホテルなどを予約して行きたいですね。

ロマンティックな光景が広がる、時之栖のイルミネーションを見に行きませんか?