年会シーズンに入ると、会社以外でも友人知人で忘年会を行う事も多くありませんか?

会社の大人数での忘年会も良いですが、少人数で楽しむ忘年会では濃密な時間が過ごせますよね。

そんな気心知れた仲間との忘年会ですが、簡単なゲームを行うと更に盛り上がります。

もし幹事を任されたのであれば、そんな楽しいゲームを行いませんか?

そこで、少人数の忘年会で楽しめるおすすめのゲームを5つ紹介しますので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

少人数の忘年会でオススメのゲーム

おしぼり絞り

bounenkaigames1

おしぼり絞りとは、居酒屋で出されたおしぼりを使った、簡単だけど手の力が必要なゲームです。

参加人数は問いませんが、あまり多いと一周する前に決着がついてしまうので注意しましょう。

用意するものは、
・濡れたおしぼり
・受け皿
です。

手順は次の通り。

1・順番に濡れたおしぼりを絞り、次の人に渡す。

2・おしぼりを絞っても、水が出なくなってしまった人が負け。

こんな簡単なゲームで大丈夫かと、不安に思うかも知れません。しかしお酒が入った状態だと、これぐらい簡単なゲームのほうが不思議と盛り上がります

戦略を練って一気に絞ってしまうか、それとも長く楽しむために少しだけ絞るか。もう絞れないおしぼりから、力技で水滴を絞りだすか。

おしぼりを破ってしまわない程度に、みんなで頑張って水滴を絞り出しましょう。

テイスティングゲーム

bounenkaigames2

どんなに美味しい料理も、鼻を塞いでしまうと味がわからなくなってしまいます。

そんな人間の弱点を利用したゲームが、テイスティングゲームです。

参加する人数は2人~3人程度

用意するものは、
・料理
・鼻栓
・洗濯バサミ
・目隠しできるもの
です。

手順は次の通り。

1・参加者は目隠し・鼻栓をした上で、合図と同時に口を開ける。

2・司会者は、参加者の口に一口分ずつ料理を入れる。

3・参加者は料理を食べて、何の料理かを当てる。

普段ならすぐ分かりそうなスイーツも、視覚・嗅覚が働かないと分かりづらく外野も盛り上がります。

食べる料理は味のはっきりしたものよりも、優しい味わいの方が難易度アップ。

□【宴会・パーティーゲーム】直感テイスティング

*目隠しは変顔系イラストの入ったものを使用すると、見た目も楽しくなりますよ!

ピッタリ飲みましょ!

bounenkaigames3

こちらは飲み放題プランを頼んでいる居酒屋で、すぐに楽しめるゲームです。

参加人数は2人~3人程度

用意するものは、
・輪ゴム
・ストロー
・目隠しできるもの
・定規
です。

手順は次の通り。

1・コップに輪ゴムなどで印をつけ、その位置までドリンクを注ぐ。。

2・司会者は「○センチ飲んで」と指定し、参加者は目隠しをした状態でストローで飲む。

3・定規などで測り、より目標に近かった方の勝ちとする。

指定する長さは5センチ程度がおすすめ。短いと意外と飲まないので判定が難しくなります。

注意点としてはアルコール飲料を使うと、一気飲みを誘発する原因となってしまうこと。

楽しいお酒の席を守るために、なるべくソフトドリンクで行いましょう

スポンサーリンク

記憶力スケッチ

記憶力スケッチは、全員が参加可能で、勝ち負けはあまり競わないタイプのゲームです。

むしろより間違った絵を描いた方が、勝った気分になれるかも知れません。

bounenkaigames4

用意するものは、
・大きめの紙
・ペン

またお題を確認するために、
・検索できるスマホやタブレッド
を用意しましょう。

遊び方も簡単で、出されたお題を何も見ずに描いてみんなで見せ合うだけ

ドラえもんやピカチュウといった、みんなが知っているキャラクターを出すと確実に盛り上がります。意外な所ではユニクロなどの企業ロゴも、馴染みがありながらいざとなると描けないもの。

残念な絵を描いてしまう人や才能あふれる人など、新たな一面を発見できるかも知れませんね。

ジェスチャーゲーム

bounenkaigames5

改めて説明もいらないかもしれないほど、有名なジェスチャーゲーム

定番だからこそ酒の席で誰もが参加出来て、盛り上がれるゲームです。

参加人数は、お題を出す人・ジェスチャーする人・当てる人の最低3人以上から。用意するものは特にありませんが、確認するためのスマホなどはあると便利です。

お題ですが、共通の知り合いや共通する趣味に関連するものがオススメ。動物や人間よりも、建物や地名・食べ物の方が、表現しにくく当てる方の難易度もアップ。

頑張れば頑張るほどジェスチャーがややこしくなるため、真剣になって盛り上がりますよ。

全員が楽しく遊べること!

関連記事:
大人数で盛り上がろう!忘年会のおすすめゲーム6選!

少人数での忘年会は、気心知れた仲間や友人と行うことがほとんど。そのためゲームなどしなくても、おしゃべりだけで楽しい時間が過ごせるかも知れません。

しかしちょっとしたゲームを挟むことで、普段とはまた違った盛り上がりが

どのゲームもそれほど勝ち負けを競うものではないので、真剣だけどゆるく楽しみたいですね。

全員が楽しくゲームに参加して、素敵な忘年会を更に盛り上げましょう!