hiroshimadorimination2

は寒くなる一方で、空気が澄んでイルミネーションがとても美しくなる季節です。

全国各地で開催されるイルミネーションイベントのうち、ぜひ行って欲しいのが広島のイベント。

「ひろしまドリミネーション」は、愛らしく夢のようなイルミネーションが楽しめるんですよ。

広島らしい愛と平和と夢にあふれた光景は、毎年40万人以上の方が訪れるほど。

そんな広島ドリミネーションについて、
・開催期間や点灯時間・場所
・見どころ、楽しみ方
・アクセス、駐車場情報

といったところをまとめて紹介します!

スポンサーリンク

ひろしまドリミネーションの開催期間

年をまたいでロングラン

ひろしまドリミネーションは、毎年11月17日から翌年の1月3日までの48日間のロング開催。

期間が長いので、クリスマスシーズンや正月三が日にも楽しめるのが嬉しいですね。

hiroshimadorimination1

開催場所や点灯時間などの詳細は、次のとおりとなります。

■開催期間
2017年11月17日(金)~2017年1月3日(水)

■点灯時間
17:30~22:30
※11月17日は点灯式開催のため、17時50分点灯

■開催場所

  • 平和大通り南北緑地帯(平和大通り東詰め~田中町交差点)
  • 並木通り、金座街、中央通り、本通り、中の棚の各商店街
  • アリスガーデン、東新天地公共広場、元安川左岸、京橋川右岸
  • 紙屋町シャレオ、基町クレド、広島県立総合体育館等

スポンサーリンク

ひろしまドリミネーションの見どころ

おとぎの国へ

ひろしまドリミネーションのコンセプトは、「おとぎの国」です。

そもそも「ドリミネーション」は、
「ドリーム」と
「イルミネーション」を
合わせた造語

そのため、どのイルミネーションも、愛と夢と平和を願う美しいイルミネーションとなっています。

平和大通りのイルミネーションは、木々に飾られた電飾やオブジェがメイン。光のトンネルや中に入れるお城のオブジェなどもあり、本当におとぎの国に迷い込んだかのようです

*イルミネーションのあまりの美しさに見とれてしまいますね!

各商店街では、童話に出てくるモチーフのイルミネーションがメイン。またイルミネーションで描かれる模様などもあり、唐草模様のオブジェなんてものもあるんですよ。

更にクリスマスシーズンに合わせて、クリスマスツリーもライトアップ。イルミネーションで覆われる街中の建物もあったりするので、普段と違った姿を見せてくれます。

また、これらのイルミネーションは、合わせると140万球もの電球を使用。だからこそいずれも美しく、夢のような世界が展開されるんですね。

*街のあちこちが輝いて、本当に美しいですね。

4つのドリミネーションの世界を!

2017年度のドリミネーションは、平和大通りを4つのエリアに分けて展開されます!

  • ドリミフォレスト(Dreami Forest)
  • 水の国(The Land of Aqua)
  • 太陽の国(The Land of Sun)
  • ドリミフェスティバル(Dreami Festival)

特に注目なのが、平和大通り緑地帯にて、向かいで展開される「水の国」「太陽の国」

水の国では、水と氷をイメージした光の宮殿を表現。太陽の国では、太陽の明るさをイメージしたお城から穏やかな光が降り注ぎます。

また、

  • 水の国の「スノーウィーツリー」
  • 太陽の国の「ビッグレッドツリー」

の各ツリーについても、15分ごとに「何かがおこる?」とのこと。こちらも楽しみですね。

そして、子供連れの方には「ドリミフォレスト」が。子供の遊び場を表現した光のモニュメントが沢山あり、写真撮影にもピッタリです。

馬車に乗って

美しいイルミネーションを見るなら、ドリーム白馬車に乗って見物しませんか?

これはHippo mobile(イポモビル)という会社が、毎年行なっている有料の企画なんです。人気の秘密は、本物の白馬が引く馬車イルミネーションが見学できること。馬車から眺めるお城のイルミネーションなんて、まるでシンデレラやお姫様のよう!

それだけに毎年大人気で、予約しないと確実に乗れないほどです。

追記:2017年は、イポモビル様のスケジュールの都合もあり、ドリーム白馬車運行は行われないことになりました。残念ですね。

平和大通りへのアクセス

ひろしまドリミネーションのメイン会場である、平和大通りへのアクセスを紹介します。

公共交通機関でのアクセス

会場となる広島市へは、新幹線でのアクセスが便利です。

JR広島駅を下車した後は、広島電鉄(路面電車)の1番路線・広島港行きに乗車。

袋町電停で下車し、そこから2分ほど歩けば平和大通りです。

またバスも運行しており、この場合は袋町電停かNHK放送会館前の下車となります。

車で行く場合と駐車場について

車で行く場合は、山陽自動車道で利用するとわかりやすいでしょう。

広島ICから国道45号線経由で25分ほど走れば、広島市内に到着です。

ドリミネーション専用の駐車場はありませんが、市内各所には駐車場が沢山あります。

ただし10台程度の駐車スペースという場合も多く、遅い時間だと満車となっていることも。

比較的駐車台数の多い「大手町中央駐車場」を利用し、明るいうちから駐車することをおすすめします。

おとぎの国・広島へ行こう!

ろしまドリミネーションでは、夢のように美しいイルミネーションが体験できます

また今年の広島は熱気にあふれていて、ドリミネーションの開催時期でもその熱は続いているはず。

イルミネーションを見ながら街めぐりを楽しみ、地元の方と触れ合うのもきっと良い思い出に。恋人同士・家族・友人・一人旅でも楽しめて、きっと暖かい気持ちになれることでしょう。

夢あふれる「ひろしまドリミネーション」に、一度足を運んでみてはいかがですか?