大人もかかる?りんご病の症状と治療方法。妊婦が注意する点は?

最終更新日: | 健康 | , , , ,

fifthdisease1

婦さんはお腹の赤ちゃんを守るために、いつも以上に健康に気をつけなければなりません。場合によっては妊婦さんが感染した病気が原因で、お腹の赤ちゃんに影響が出る可能性もあるからです。

そういった病気の中で特に知られているのが風疹ですが、ここ数年流行の兆しがある「りんご病」も注意が必要。

基本的には子供がかかる病気と言われていますが、大人も感染することがあり、特に妊婦さんにとって注意が必要な病気です

そんなりんご病の大人の症状や治療方法、また妊婦さんが感染した場合の注意点などをまとめました

スポンサーリンク

りんご病とは

名前は可愛いが

りんご病の正式名称は「伝染性紅斑」というもので、「ヒト・パルボウイルスB19」に感染する事で発症します。

りんご病という可愛らしい通称は、症状が出ると頬が真っ赤になることから名付けられました。

りんご病の感染ルートは、患者と接触したり、患者のセキやくしゃみを吸い込む「飛沫感染」などがメイン。風邪やインフルエンザと感染経路はよく似ていますが、感染力はそれほど高くありません

しかし、抵抗力の弱い子供を中心に広まる病気のため、広まる時は学校ごとという場合もよくあります。

fifthdisease2

子供メインだが

りんご病は風疹やおたふくかぜと同じく、一度感染すると抗体ができて、ほぼかかることのない病気。そのため子供の頃に発症していれば、その後は周囲で流行しても感染することはほとんどありません。

一方で感染していても症状がでないこともあり、子供なら3割・大人で6割の方が自覚症状がないことも。しかし発症はしているため、結果的に感染を広めてしまう原因にもなっています。

妊婦は要注意!

りんご病のウイルスは、赤血球の中の細胞に取り付いて、その細胞を破壊してしまいます。通常は数日で赤血球の数は回復するため、それほど症状が重くなることはありません。

しかし妊婦が感染すると、赤ちゃんに深刻な影響を与える場合があります。お腹の赤ちゃんは未熟なため、赤血球が破壊されてると重度の貧血状態になることも。

貧血状態が続くと「胎児水腫」というむくんだ状態となり、流産などのリスクが高まってしまいます。

りんご病の症状は

fifthdisease3

関節痛と発熱

りんご病に感染してから発症までには、約10日~20日前後の潜伏期間があります

この間、微熱や喉の痛み・だるさといった、風邪に似た症状が出ることも。またこの時期が一番感染力が強いため、自覚症状のないままにウイルスを振りまく可能性があります。

潜伏期間を経たあとは、関節痛や発熱・全身に赤いまだらの発疹が表れます。りんご病という名の由来の「頬が真っ赤に染まる」のは、この発疹のせい。

しかし大人は発疹は薄く、それ以上に発熱と関節痛がひどくなる特徴があります。これらの症状は2~3日ほど続き、完全に回復するには1週間程度かかります。

スポンサーリンク

リンゴ病の治療方法は

特効薬がない

りんご病はウイルスが原因で発症するため、ウイルスを退治する様な特効薬がありません。そのため症状に対応した薬を飲む、対処療法が取られます。

あとはしっかり眠るなど体力の回復に努め、感染を防ぐためにも外出は控えましょう。

発疹に関しても、かゆみがある場合に塗り薬を使う程度で、基本的には自然に治るのを待ちます。

お風呂も入って構いませんが、お湯が熱いと刺激で発疹が悪化する場合が。直射日光もお肌に刺激を与えてしまうので、長袖の服などで素肌をカバーしましょう。

まずは抗体検査を

妊娠中の方で過去にりんご病を発症したかわからない場合は、病院で抗体検査を受けましょう。

抗体検査は保険の対象外ですが、5,000円程度で検査が可能です。

検査の結果、
「陽性」でしたら… 過去にりんご病に感染していたことがあるのでまずは一安心
「陰性」と出た場合は…妊娠期間中のりんご病の流行に注意を払う必要があります。外出時のマスクや、こまめなうがいと手洗いで感染を未然に防ぎましょう。

fifthdisease4

感染した場合は

もし妊娠中に感染の疑いが出た時は、落ち着いて医師に相談しましょう。その上で発症した場合も、安定期に入ったあとの発症であればまず問題ありません。

一方で妊娠初期、特に妊娠20週未満の場合はお腹の赤ちゃんの経過を見守る必要が。毎週の超音波検査で赤ちゃんの発育状況を見守り、医師の指示に従いましょう。

悲観しないで!

妊娠中のりんご病感染は、状況によっては赤ちゃんに影響が出ることがあります。しかし、ほとんどの場合は発症しても赤ちゃんは問題なく元気に生まれています。

また検診時などに、赤ちゃんに何らかの影響が見受けられる可能性があったとしても、早いうちの輸血や計画的な出産で対処が可能です。

悲観的なことを考えて不安な気持ちにならず、大丈夫という気持ちを強く持つようにしたいですね。りんご病という病気の事を知った上で、感染しないように気をつける生活を送るようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

目薬の差し方のコツは?正しい差し方と間違った差し方

みなさん、目薬は上手にさせますか? コンタクトを使用する方、 またパソコンを仕事で良く使って

記事を読む

口臭予防にはどんな食べ物や飲み物が効果があるの?

大事なデートや、お出かけの前に、 気になるのは「におい」の事。 特に口臭は、自分よりも相

記事を読む

夏に発症しやすいクーラー病の症状とは?対策と予防方法もご紹介!

温暖化の影響でここ数年の夏はとても暑く、クーラーが欠かせない状況にあります。 クーラーで快適な

記事を読む

食欲を抑える方法4つご紹介!それでも食欲を我慢出来ない時は?

ダイエットに失敗してしまう最大の原因は、食べ物の誘惑に負けてつい食べ過ぎてしまうこと。食べな

記事を読む

熱中症の症状と予防。水分補給の正しい方法とは?

気温が高い季節になると、ニュースでも良く耳にすることがある「熱中症」 室内で暑いのを我

記事を読む

花粉症に効果的な食べ物・飲み物には何があるの?

春になると日差しも暖かくなり、 外に出たいと思うようになりますよね。 でも、花粉症の人は

記事を読む

冷え取り靴下とは?何枚履くもの?その効果と正しい選び方

寒い時期になると冷えに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 冷えが溜まるようになると免疫力

記事を読む

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

餃子ダイエットの効果とやり方は?何個食べるとよいの?

ダイエット中には食事に気を使わなければならず、特に肉料理は避けなければと思いがち。またボリューム満点

記事を読む

夏バテの主な症状は何?吐き気や頭痛がする時はどう対処する?

夏の暑い時になると、毎日頑張っていても、なんとなく体が辛くて、夏バテかな?と思う時もあるかと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑