春の訪れを告げる桜前線は、南から北へと横断して5月中旬頃に終わりを告げます。一方秋の訪れを感じる紅葉は、桜前線とは逆に北から南へと順に色づきます

そんな紅葉がまっさきに楽しめるのが、北海道

中でも札幌の奥座敷とも呼ばれている定山渓(じょうざんけい)は、紅葉がとても美しいんですよ!

そこで2018年の定山渓の紅葉の見頃と、紅葉の時期の見どころや楽しみ方を紹介します!

スポンサーリンク

定山渓の紅葉の見頃は?

本州よりも早めの10月に

定山渓(じょうざんけい)は、札幌市南区の山間部にある、温泉で有名な場所です。

別名「札幌の奥座敷」とも呼ばれ、国内外の観光客も多く訪れる場所でもあります。

そんな定山渓の紅葉の見頃は、例年だと10月上旬から中旬にかけて

2018年に関して言えば、気象庁の長期予報を見る限り、10月は平年並みかやや高い傾向です。また例年よりも夏の暑さが続いたため、トータルでは例年よりは少し遅くなるのでは?という予測が立っています。

北海道の紅葉

混ざり合った赤と黄色

定山渓の紅葉は、黄色や赤の混ざり合ったモザイク模様

というのも自然そのままの山の木々が、それぞれ色づくからです。

色づく木々も、

  • 赤く色づく…ナナカマド・サクラ・ヤマブドウ・ドウタンツツジ
  • 黄色く色づく…イタヤカエデ・ミズナラ
  • 二色が混ざり合ったように色づく…キタコブシ

…と様々。

場所によっては赤かったり黄色かったりと、グラデーションが楽しめます。

定山渓の紅葉、見どころと楽しみ方

色づく紅葉

温泉街を歩く

定山渓温泉街は周囲が山に囲まれているため、紅葉がたっぷり楽しめます

特に豊平川沿いを歩く定山渓散策路は、二見吊り橋などがコースにあり絶景ポイントもたくさん。また途中にある「二見公園」で休憩がてら、定山渓名物の「カッパ大王」の像も拝んで行きましょう。

定山渓温泉街にはたくさんのカッパの像やモチーフがありますが、実はここはカッパ伝説が残る場所。紅葉を楽しみながら川の下を覗いたら、ひょっこりカッパとであるかも知れませんよ。

かっぱバスでらくらく紅葉

移動が大変という方におすすめなのが、期間限定で運行される「紅葉かっぱバス」です。

例年紅葉の季節に運行され、バスガイド付きで定山渓内の名所や直売所などをめぐります。

  • 運行期間 2018年10月1日(月)~10月21日(日)
  • 定員   45名(全て自由席)
  • 運賃   500円
  • 乗車場所 定山渓観光案内所(札幌市南区定山渓温泉東3丁目222)
  • 受付時間 当日の午前9時より、定山渓観光案内所にて
  • 運行スケジュール(1日4便)
    • 9:15~10:20
    • 11:15~12:20
    • 13:15~14:20
    • 15:15~16:20

□定山渓紅葉かっぱバス(安い)

*バスの様子が判る動画です。(安い)とありますが、この光景が500円で楽しめるのは安いですね。

ダムとカヌーとカレー

定山渓温泉より更に奥にある豊平峡は、豊平峡ダム温泉がある秘境。

豊平峡ダムはダム湖100選にも選ばれた場所で、紅葉とダム湖のコントラストが見事です

またダムのふもとにある「豊平峡温泉」では、カヌー体験も楽しめます

濡れても良い服装と雨具の準備が必要ですが、当日の受付で初心者でもカヌー体験が可能。川から見上げる紅葉は、地上とはまた違った世界ですよ。

○定山渓でカナディアンカヌーツーリング

  • 開催期間 2018年6月20日(水)~10月13日(土)
  • 時間   11:00~13:00、14:00~16:00
  • *時間外も状況により対応可

  • 参加条件 2名以上、最大で大人4名+子供2名まで参加可能
  • *小学生は保護者同伴の場合のみ参加可能

  • 料金
    • カヌー体験のみ         大人3300円・子供1800円
    • カヌー体験+温泉セット     大人3800円・子供2300円
    • カヌー体験+温泉+カリーセット 大人4800円・子供3300円

ちなみにプランにある「カリー」なのですが、実は豊平峡温泉の名物はインドカリー

それもインド人が作る、本格インドカリーとナンが絶品なんです。カヌーやダム見学で冷えた体を温泉で暖めたら、カレーでお腹いっぱいになりませんか?

*このインドカリーを食べるために豊平峡温泉に訪れる人も多いほどなんです。

定山渓へのアクセス

バスでのアクセス

バスを利用する場合、JR札幌駅より「じょうてつバス・かっぱライナー号」に乗車。

  • 定山渓温泉までは約1時間
  • 豊平峡温泉までは1時間10分

の道のりとなります。

バスからも紅葉が楽しめるため、小旅行気分で出かけましょう。

紅葉にかかる橋

車でのアクセス

札幌市内から定山渓へ向かう場合、大通西11丁目より国道230号線(通称・石山道路)を南下します。

混雑状況にもよりますが、

  • 定山渓温泉までは約45分
  • 豊平峡温泉までは1時間

で到着します。

「定山渓スポーツ公園」無料の駐車場があるので、こちらに駐車してから散策を楽しみましょう。

暖かい服装で見に行こう!

関連記事:

の北海道は朝晩が肌寒く、特に山間の定山渓は冷え込みが厳しい場所です。10月半ばには山間部では初雪が見られることもあり、暖かい服装で行く事をオススメします。

定山渓の紅葉は美しく、また温泉やグルメ以外にもカッパにも出会えるかもしれない場所。札幌市内からは少し離れた場所のため、腰を据えて一日たっぷり楽しみたいですね。

北海道らしい美しい紅葉が楽しめる、定山渓で秋を過ごしませんか?